TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は障害者雇用でなんとか働く毎日

昨日は21時半に寝たのかな。多分そうだろう。あまり記憶がない。寝つきはよかった。最近寝つきがいいのがお腹にとっては幸い。前は寝つけないと、いったん起きてきて牛乳を飲んだりしていたが、それはお腹に悪い。それがないからまだ助かっている。

出勤できない夢を見ている夢を見ていた。ややこしいが、はっと目が覚めて「夢だったか」という夢である。「出勤できないと思ったけど夢でよかった」とほっとするが、それも夢で本当に出勤できてない残酷な現実がここにある。

朝は7時半に起床。朝食を食べる。お通じはない。しかしお腹に聴診器を当てると音がしている。腸が動き出したようだ。一昨日の内科の診察で、腸が動いてないので出るものが下りてきていないと言われ、下りてきたタイミングで効くことを祈って夜に下剤を飲んでいたが、昨日は何回も下痢でトイレに駆け込んだので、ネットでいろいろ調べて下剤を抜いてみた。下痢になったのなら下りてきているので、今度は下剤で出すのはまずい、との判断。ああ調整が難しい。最近ビロウな話ばかりで恐縮である。

1時間くらいPCに向かってなんだかんだ調べたりしていたが、しんどくなって横になってしまった。まだまだである。10時くらいに起きてトイレに行く。少しましなものが出た。しかししばらくしたらまた下した。それからずっと何回もトイレに。下しっぱなしである。はあ、ビロウな話で恐縮である。

メンタルな面もかなり調子が悪く、12時くらいまでは寝ていたが、それから15時くらいまでもやもやして、縦になっても横になってもしんどい。最近毎日この時間帯がつらい。本当は眼科に行きたかったが、とてもそんな状態ではない。横になってスマホで漫画を読んでいた。Kindle Unlimitedは使えないとか以前書いたが、けっこう使える。

そんなこんなで今日もむなしく終わった。自分の貴重な時間が無駄に削り節のように削られていく。明日はどうなるのか。毎日こんな感じだ。


コメントする

メールアドレスは公開されません

*は必須項目です