TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は地方公務員。

カテゴリー:音楽

昨日は21時半に寝た。寝付きはよく、夜中もよく眠れたが、何度か一瞬目が覚めた。睡眠のサイクルの一番浅いところだったのか。朝は7時半の目覚ましが鳴って、いつもと同じくかなり辛かったが、なんとか起きることができた。次は7時に挑戦しなくては。体を慣らす計画がだいぶ狂ってしまっている。

作業所に行ってお仕事。今日はマスクかと思ったら、久々に某スポーツメーカーの布製品の検品だった。やっているとえらく肩が凝ってきた。なんでだろう?調子がまだ万全ではないサインか。

財津和夫の「切手のないおくりもの」の話をボスとしていたら、「はまーさんの一番好きな歌は何なの?」と聞かれた。一番、と言われるのは苦手な質問だ。どれが一番とは決められない。「KOKIAというアーティストの『ありがとう…』という曲が好きで、自分の葬式にはそれを流してほしいと思っています」と話すと「どんな曲?」と聞かれたのでYouTubeで流してみた。

マイナーなアーティストなので誰も知らなかったが、ボスは「いい歌詞ね」と言っていた。「ふと気づくとあなたはいない。思い出だけを残して」「もしももう一度あなたに会えるならたった一言伝えたい。ありがとう」という歌詞が葬式向けである。とは言うものの、うちは金が無いからまともに葬式なんかできそうにないので、私が死んだら葬式の代わりにこの動画を見てください(なんだそりゃ)。

午前中は検品で終わった。そしてお昼ごはん。セブンイレブンの「大盛りご飯スタミナ豚丼」。甘辛のタレがジューシーで、半熟卵とろとろでうまかった。

スタミナ豚丼

午後は布製品の検品が終わったので、次の工程でそれに何かをとりつけるというのをやっていたが、今回は数が少なくて、14時頃に全部終わってしまった。その後はマスクのお仕事。午前中に引き続き、えらく肩が凝ってしかたがなかった。布系の仕事をしていると肩が凝ることが多いが、今日は特に凝った。寒いから?やっぱ体に力が入っているのだろう。

最近毎日のように違うCDを持ってきては音楽をかけているユーミン大ファンの女性がいるのだが、今日も午後にユーミンのCDをかけていた。知らない曲ばかりだなあと思っていたら、「雨音はショパンの調べ」が出てきて、「この曲ユーミンが作ったの?」と驚いて言ったら、もともと洋楽だが日本語の詞はユーミンが書いたらしい。そのアルバムはユーミンがいろんな人に提供した楽曲をセルフカバーしたものらしい。他にも知っている曲が出てきたが、「いちご白書をもう一度」が流れたときは、60オーバーの職員がみんな口ずさんでいた。世代なんだろう。これもユーミン作だとは知らなかった。荒井由実時代の曲らしい。

そのアルバムが終わったら、今度はエンヤのCDをかけていた。そうすると、みんな眠い眠いと言い出す。エンヤは子守唄だよ・・・。と思いつつ時間いっぱいになるまで聴いていた。エンヤは私も昔TSUTAYAで借りてきたので私のiTunesにも入っているけど、手元で単純作業をやりながら聴いていると、催眠術のようなのだ。実は私は今日SEKAI NO OWARIのCDを持って行ったのだが、今日は彼女に先を越されたので、また明日以降にかけてみよう。うちの作業所では誰も興味がない気がするが。

昨日は21時半に寝た。寝付きが悪かった。1時間のタイマーをかけて流していたヒーリングの音楽が切れた。しかし眠気はあったので、そのうち眠れるだろうと思って横になっていたが、眠れない。眠いのに眠れないパターン。しばらくしていったん起きて、牛乳をがぶ飲みした。23時頃だった。また寝たが、それでもなかなか眠れなかった。

朝はちょこちょこと目が覚めたが、7時半の目覚ましが鳴ったときは、止めたはいいものの動けない。いつものパターン。どうにかして「えいやっ」と動けばその後はなんとかなる。なんとか体を反転させて四つん這いの体勢になったが、そこから動けない。眠すぎるのだ。「起きなきゃ」と思った瞬間、夢を見ている。ふっと我に返って、いかんいかん起きなきゃ、というのを繰り返して7分経って起きれた。その間に5回くらい夢を見たような気がする。

なんとなく不調のトンネルを抜け出したような気がするが、まだ用心。作業所に行ったら今日の作業は封入だった。定期的に来る福祉関係の研修のDM。体調が戻ってきたので訓練を再開しようと思い、10分休憩も休まずやっていたが、昼休みに少ししんどくなった。まだ様子を見てもう少し慎重にいかなくては。

今日のお昼ご飯。セブンイレブンの「すみれ監修みそラーメン」。冬はみそラーメンに限る(何回も書いている)。

味噌ラーメン

午後も封入の続き。今日中に終わるかと思ったが、ちょっと残った。明日続きをする、というわけではない。職員が残ってやってしまうだろうから、明日来たら終わってる、というパターンだろう。今日ボスが取引先からマスクをもらってきたから、明日はマスクの仕事かな。

作業後は久しぶりに掃除をしてお買い物をして帰ってきた。けっこう疲れている。大丈夫かな。無理はしないように気をつけよう。

そう言えば作業中に、ボスが突然「この前ラジオで財津和夫の『切手のないおくりもの』がかかってたの。歳とってから聴くと、改めていい曲ね~と思ったのよ」と興奮して話しだした。「私からあなたにこの歌を届けよう」という歌詞で始まるその曲は、私が小学生のときの音楽の授業で使っていた歌集に入っていて、私も昔よく歌った歌だ。懐かしいな。ボスが「そのCDか、ダビングしたものがほしい」と言っていた。

家に帰ってきてその音源がないか調べた。ボスにはお世話になっているので、文字通り「切手のないおくりもの」として贈ろうかと思ったのだ。財津和夫について調べていたら、この曲はNHKの「みんなのうた」の曲だったらしい。CDを全部探したところ、収録されているアルバムが1枚だけあったので買おうと思ったが、さすがに新品はない。ブックオフオンラインで中古品を購入した。人に贈るのに中古というのもなんだが、新品が手に入らないからしかたがない。

しかしそれを注文したあとで、Amazonで購入はできないが試聴はができるのに気がつき、ちょっと聴いてみたら、アレンジが全く変わっていた。アコースティックギター1本の伴奏で、まるで別の曲である。よくみると「セルフカバーアルバム」とある。発売は2004年。そんなに新しい曲じゃないよ。う~ん外したか。

もう一度調べたが、シングルでも出ていない。他に収録されているCDがないので諦めるしかないのだが、別の手段として「みんなのうた」の曲がYouTubeにあがっているので(でも違法と思われる)、オンラインでYouTubeから音声を保存できるサイトで音楽だけ抜き出した。まあ聴けるものができた。今度これをCD-Rにでも焼いて持って行こう。

注文した財津和夫のCDはとりあえずキャンセルしたのであった。

結局いつもの年と同じく、いまいち興味のあるアーティスト、曲がないなあと言いつつ、さきイカを食べながら紅白を見て過ごした。

すごく流行っているというNiZiU。私はよくわからないが、日韓合同でプロデュースしたということは最近知った。

NiZiU

瑛人で「香水」。

香水

妻はこの「ドルチェ&ガッバーナ」という歌詞がどうなるのか、と思っていたらしいがそのまま放送された。NHKはできるだけ特定の企業名や固有名詞を出さないので、昔々山口百恵も「プレイバックパート2」で「緑の中を走り抜ける真っ赤なクルマ」と歌わされたという。さすがにこの曲はそういうわけにはいかなかったようだ。他に商品名が出てくる曲というと、宇多田ヒカルの「Kiss & Cry」に出てくる「今日は日清カップヌードル」という歌詞を思い出す。

Perfumeだ。一昨年だったか、分かる人には分かる超ハイテクノロジーな光の演出で歌ったらしい。見てたけどどれだけ凄いのかわからなかった。

Perfume

おや、中継だけどGReeeeNが出てきましたよ。顔は一切公開してないから、ここまでなのかな。

GReeeeN

GReeeeN

と思ったけど、え?顔出し?いや、これはどうもCGで違う人の画像っぽい。誰の顔よ。手前の人はEXITの人に似てるけど。

最後の嵐。嵐が活動休止したら、自分はもうジャニーズは何もわからない。

嵐

「鬼滅の刃」で一躍有名になったLiSA。私もこれで知ったが、作業所の40代女性職員は「LiSAは鬼滅で有名になったからアニソン歌手みたいに思われてるけど、ずっと前から歌手なの。私はずっと前からファンなの」と力説しておった。昨日レコード大賞を取ったらしいが、レコード大賞と言うと何年か前に三代目 J Soul Brothersが1億円で買収していたというのを文春砲がすっぱ抜いて、EXILEグループはレコ大に出なくなったとか。

LiSA

LiSA

Official髭男dism。今回の出場者の中で一番好きなアーティストである。妻はSEKAI NO OWARIが出ないのでつまらんと言っておる。

Official髭男dism

東京事変。椎名林檎は最近いろんなアーティストとのコラボが多かったけど、東京事変として見たのは久しぶりかもしれない。

東京事変

ゆず。伊勢佐木町でストリートライブをやっていた横浜の星である。実はゆずの岩沢厚治のキレのあるハイトーンな声は、日本のアーティストの中で一番好きな声である。うちの近くの商店街にある歯医者の歯科医に似ているというのは豆知識。

ゆず

あいみょん。最近の曲はわからない。髪切った?

あいみょん

Superfly。今回の紅白で歌った「愛をこめて花束を」は私のカラオケでの定番である。前はヒッピーみたいだったのがいつの間にかベリーショートになっていたが、またいつの間にか髪が伸びておる。

Superfly

紅白を最後まで見ようと思っていたが、23時を前にして体力の限界なので、もう寝るのだ。皆様、良いお年を。

昨日は22時10分に寝た。22時に寝ようと思っていたのに調べ物をしていたらちょっと予定時刻を過ぎてしまった。夜はよく眠れて朝は7時起床。うむ、理想的だ。土曜日なのに朝7時に起きれて気分爽快というのはよくできましたという感じ。

先の記事に書いたとおり、昨日の夜から携帯を格安SIMに変更するためにいろいろ調べていて、これはOKだ、GoTo格安SIMだと思ったのでGoToヨドバシ。さくっとOCNモバイルONEに変更。なかなかスムーズにいった。

その後は腹が減ったので食事をしようと移動。途中になぜか山手線の駅名が書かれたティッシュケースが売られているのを発見。鉄ちゃんはコンプリートしようと思うかもしれない。

山手線のティッシュケース

今は天下一品祭りの最中なのでGoTo 天下一品。ラーメンを食べるとくじが引けて変なものが当たったりする。しかし行ってみると長蛇の列。ちょっとこれは1時間コースかもしれない。お腹が空いていたしそんなに並ぶのは嫌なので、まあいいやと思って久し振りにゴル麺に行ってつけ麺を食べた。かれこれ1年は行ってなかっただろう。

ゴル麺

妻が遅れてヨドバシへ腕時計のバンド交換に来るというので、再びヨドバシに戻って落ち合った。バンド交換が終わるまで30分くらいかかるし、ちょっと疲れたからどこかでお茶しようと思ってドトールに行ったらここも長蛇の列。ジョイナスのカフェ・ラ・ミルという喫茶店に入ってみた。ここははじめてだ。横浜駅周辺はターミナル駅のくせに喫茶店が少ない。

カフェ・ラ・ミル

メニューを見てびっくり。めっちゃ高かったが、まあたまにはいいだろう。私はウィンナーコーヒーを注文。昔はよく頼んだ。

ウィンナーコーヒー

妻はテ・オレ・グラッセなるものを注文。ワイングラスか?写真では縮尺がよくわからないが、これはかなり大きかった。金魚鉢みたいである。

テ・オレ・グラッセ

ケーキも高かったよ。頼まなかったけど。シンプルなのが多かった。

ケーキ

ケーキ

ヨドバシに戻って妻が腕時計を受け取り、ついでにマウスが不調なので買った。前のマウスは1,800円くらいの安いやつだったが、1,100円くらいのこれまた安いやつを買った。まあ消耗品と思えばいいや。ネットで買ってもいいのだが、やはりこういう物は実際に手にとって使用感を試してみたいものである。サイドボタンが手にフィットして使いやすくないとダメ。

マウス

ヨドバシの袋って白くなったんだな。素材が変わったようだが、これはプラゴミに出してはだめなのかな。注意しなければ。

ヨドバシの袋

そのあと今度はGoTo TSUTAYA。旧作CDレンタル半額クーポンがスマホアプリに来ていたのだ。私が4枚、妻が2枚借りた。そしてバスに乗ってGoTo Home。いや違ったGo Home。今日はたくさん動いた。

借りてきたCD。

Pentatonix「PENTATONIX JAPAN SUPER EDITION」

Pentatonix「PENTATONIX JAPAN SUPER EDITION」
今やアメリカを代表するアカペラグループPentatonixの「Pentatonix」というアルバムの日本バージョン。Pentatonixは大の日本びいきで、このアルバムの1曲目はPerfumeのメドレーである。アメリカ人なのに日本語の発音がめっちゃうまい。「Chocolate Disco」でなく、ちゃんと「チョコレイト・ディスコ」と歌っている。

Pentatonix「PTX JAPAN EDITION」

Pentatonix「PTX JAPAN EDITION」
上と同じくPenxtatonixの「PTX」というアルバムの日本バージョン。

フレデリック「フレデリズム2」

フレデリック「フレデリズム2」
「フレデリズム」を借りてよかったので2も借りてみた。ちょっとマイナーか。

ALL START 90's BEST

ALL START 90’s BEST
これは作業所のBGM用に借りたCDで、90年代のヒット曲を集めた2枚組のコンピレーションアルバム。作業所では単純作業の時にCDをかけることがあり、最近それが多いのだが、自分の好きなアーティストのCDを持ってくるより、こういうみんなが知っているヒット曲のコンピレーションアルバムのほうが受けがいい。40代~50代の多い職場なので、90年代くらいがストライクである。

JUSTIN BEBER「MY WORLDS」

JUSTIN BEBER「MY WORLDS」
妻が借りたジャスティン・ビーバーのアルバム。

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ホームタウン」

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ホームタウン」
妻が借りたアジカンのアルバム。アジカンのアルバムはかなり持ってるぞ。まだ持ってないのがあったのか。

またせっせと聴かなくては。

今日アップした日記に書いたロシアの教会音楽のアルバムは、調べてみたら海外のサイトからmp3で購入できるみたいで、10ドルと安かったのでダウンロード購入した。zipファイルをダウンロードできて、それを解凍したらmp3ファイルがちゃんと出てきたのだが、なぜかそれらがiTunesに追加できない。それぞれのファイルをダブルクリックしたら普通に聴けるのに・・・。フォルダの場所を変えてみたら取り込めた。iTunesの仕様がいまいちわからないのだが、無事iTunesで聴けるようになったのでそれでいいのだ。便利な時代になった。

聴いていると心が洗われる。

ロシアの教会音楽

動画はこちら。