TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニアが心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、いつの間にか迷走している毎日。

昨日は寝付きは良く、夜中もよく眠れた。朝6時頃にいったん目が覚めたものの、また寝てしまい、今日は8時45分起床。もう少し早く起きたい。

郵便局に行く用事があるので10時頃家を出た。最近午前中から活動できている。いい傾向だ。用事はあっという間に終わり、さてこれからどうしようかな、と思ってまた散歩に行った。昨日も行った大きな公園へ大きく回り道をしながらぶらぶら歩いていき、公園を一周してから、これまた回り道をして帰ってきた。1時間くらいの散歩になった。でも帰ってきたらちょっと疲れてしまった。無理は禁物。それにしても、昨日と違って今日はいい天気だったがけっこう暑かった。どうして5月なのにこんなに暑いのか。

午前中の散歩がちょっとオーバーワークだったのか、しんどさを感じて13時半くらいから2時間弱、寝てしまった。横になると疲れがじわじわと体中からにじみ出るような感覚。ちょっと前までは調子が悪かったのだ。少し調子が良くなると調子に乗ってしまうのが悪い癖。気をつけなければ。

今日の昼過ぎ、障害者就労支援センターから電話があった。障害者就労支援センターとは横浜市の公的な機関で、私が通っていた上大岡就労支援センターは、特に精神障害者の就労支援に力を入れていた。

ここで就労相談をしていたのはもう7~8年も前の話だが、未だに登録が残っていて1年に1回くらい様子伺いの電話が来る。今はとても仕事を探せる状態ではなくて、まず調子を整えて作業所から始めるレベルだけど、そこまでもまだまだ到底無理、という話をした。

私がふたたび働ける日は来るのだろうか。今の状態では、本当に作業所すら通えそうにないのだ。年々悪化するこの病気、最低限の目標は「これ以上悪化させない。現状維持」だったのに、それすら叶わない。どうすればいいんだろう。

昨日の寝付きはどうだったかな。少し時間がかかったような気がするが、あまり覚えてないや。夜中はよく眠れて8時起床。今日も早く(というほどでもないが)起きれたよ。

今日は午後から雨が降る予報だったので、午前中から散歩。と言っても出かけたのは11時頃。若干頭がモヤモヤしていて体が少しだるかったが、外に出て歩きだしたらそのうち晴れやかになってきた。

坂を登り、先日オープンしたローソンに引き寄せられようになりながらそれを振り切り、てくてく歩いて大きな公園へ。ぐるっと1周して帰ってきた。雨がぽつりとちょっとだけ降ってきたが、傘をさすほどでもなかった。40分くらい歩いたかな。久しぶりに散歩らしい散歩をした。

紫陽花の季節だなあ。

あじさい

昨日は寝付くのに少し時間がかかったが、夜中はよく眠れて朝8時半起床。いつも9時半だったが、ここ3日早く(というほどでもないが)起きれている。しかも起きてからしんどくない。

今日は眼科へ通院。2ヶ月に一度の緑内障の定期通院。いつも午後から行くのだが、今日も午前中から体が動いたので、10時半頃家を出た。最近好調だ。とは言え油断は禁物。調子の善し悪しに一喜一憂してはいかん。

今日は視野検査がないので、眼圧を計って診察だけ。それでも1時間以上待たされた。いつも14時頃行くのだが、その時間帯はもっとすいている。次は午後から行こうかな。

眼圧は右12、左11と良好。眼球のアレルギーはちょっとあるとのこと。むむ、一日4回目薬を差してもまだアレルギーであるか。まあ、確かに時々痒いが。もっと良くならないものか。2ヶ月後の視野検査の予約を取って終了。

ところで待っている間、隣のおばさんが看護師から手術の説明を受けていた。多分白内障か何かの手術だと思うが、「手術後2週間は洗顔、洗髪は禁止です」と言われて驚いていた。「顔は蒸しタオルで拭いてください。髪は美容院で洗ってもらってください。とにかく目を濡らさないようにしてください」ということらしいのだが、日帰り手術とは言え大変だなあ。私なんか一日風呂に入らないと、頭がめっちゃ痒くなるぞ。

終わってからお昼ご飯。どこへ行こうか迷ったが、今月はお小遣いもセーブしてきたし、たまには贅沢してもいいか、と思って回転寿司へ。自分のお気に入りのお店に入ったら、なんとけっこう値上げしていた。今まで良心的な価格だと思ってたのに残念である。少し食べる量をセーブした。

帰る途中のできごと。片側2車線の道の横断歩道のないところをお婆さんが渡ろうとしている。ここはけっこう車が飛ばしているのに、ショートカットをする人が後を絶たない。確かに迂回すると面倒なのだが、ここを渡るのは危ないのになあ、いつもそう思っていた。

あ、お婆さんが渡りだした。車が来ているのに、これは危険だぞ、と思ったらお婆さんがすっ転んだ。車は急ブレーキ、その後続の車はハンドルを切ってかろうじて前の車を避けた。危ないなあ、もう。幸い大事には至らなかったようだが、ほんといつか死ぬよ。

こういう渡り方をするのはたいていお年寄りだ。どうして彼らは歩くのも遅いのによちよちと車道を渡るのだろうか。

昨日は寝付きもよく、夜中は3時台に一回目が覚めたがよく眠れ、朝も8時といつもより早く起床。昨日清掃で早起きしたのが関係あるのかな。

9時50分頃に家を出て区役所へ。先日更新手続きを行った障害者手帳を10時~11時半の間に取りに来いというお達しが来ていた。午前中から動けるかなあ、と心配だったが今日は早く(というほどでもないが)起きれて、その後もしんどくならなかったので無事行けた。

手帳は3級から2級に等級が上がっていた。障害年金が去年2級に上がったのでそうなるかな、とは思っていた。とは言え、手帳が2級に上がってもたいしてメリットはない。ところが今日もらった「障害福祉のあんない」という冊子をじっくり見てみると、「水道料金等の減免」のところに、

水道料金の基本料金相当額と下水道使用料の基本額相当額が免除されます。
【対象世帯】
 ~(中略)~
5.次の2つ以上に該当する方がいる世帯(2人で満たす場合も含みます。)
・知能指数75以下の方
・身体障害者手帳3級の方
・精神障害者保健福祉手帳2級の方

とある。うちは妻も精神障害者2級である。ということは、2人で2級という条件を満たすではないか。これは地味に嬉しい。新しい手帳は6月1日から有効なので、6月に入ったら手続きをしてみよう。

その後は整形外科へ。何日か前に書いた右足の人差し指がだんだん痛くなってきたので、観念して病院へ行った。レントゲンを撮ったが異常なし。ちょっと関節を痛めただけかもしれません、と言われた。あまり痛かったら湿布とか痛み止めとか出すけど、とのことだったがそれほどでもないので断った。なんでもなくてよかった。