TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

カテゴリー:作業所

昨日は21時半に寝た。またまたマーラーの6番を聴きながら寝た。第2楽章に入ったのは覚えてないので、多分20分以内には眠れたか。夜中は5時頃に目が覚めたあと、6時以降は断続的な眠りに変わり、7時の目覚ましで起床。いったんもう一度寝そうになったが、なんとか踏ん張って7時3分に起きた。

作業所には元気に出勤。行ったら職員がてんやわんや。今日は区役所で障害者の施設で作ったものの展示販売があり、うちからはシフォンケーキとロールケーキを出品するのでその準備で大変そうだった。切れ端を食べさせてもらったが、うまかった。

ケーキ

今日の作業は丁合。とある保険会社の代理店のお客様宛への機関誌で、A3の紙を二つ折りにした小冊子にA4のチラシと茶封筒を挟んでいき、それをPP封筒に入れて、卓上カレンダーを入れていく。作業を開始して1時間くらい経ったところで、私が何か違和感を感じた。機関誌なんてあまりよく見てないのだが、よく見ると表に大きな字で、

Merry Christmas & Happy New Yeur

と書かれているではないか。

Happy New Yeur

ん?

New Yeur

「なんじゃこれ!?」と思わず大きな声を出してしまった。「スペル、間違ってるんですけど」と言うと、他のメンバーはよくわからないようだったが、職員は「あああああ!」とびっくり。こんな表紙のど真ん中、一番目立つところに大きな字でまあ、よくも気がつかずにこんなの作ったな。ちゃんとチェックしたのか?自分も早く気がつくべきだった。どこか適当なところが作ったやつではなく、大手保険会社の代理店が印刷会社に依頼して、その封入をうちが請け負ったのだが、なんでうちに来るまで誰も気がつかなかったのか。間違い探しでも、堂々と間違っているところは案外スルーしてしまったりするが、誰もこんなところが間違っているとは思わなかったんだろうな。

こんなのお客様に送りつけるわけにはいかないだろうから、作業はいったんストップ。ボスが取引先に連絡して指摘したら、相手も見てすぐわかって、「あああああ!」という感じだったらしい。どうするかは社長と相談すると言ってたが、まあこれはやり直しだろう。ちょっとこれは恥ずかしい。

とりあえず作業は巻き戻しになった。封入したものは出して、丁合したものはばらして元に戻す。なんだかなあ。全部ばらしたあとは、とりあえずマスクの仕事をしていた。

午前中の仕事が終わり、今日は眼科に通院なので早退して横浜駅のスカイビルへ。お腹が空いているのでまずはお昼ご飯。壱八家でネギチャーシュー麺を喰らう。ネギがたっぷりで、その下のたっぷりチャーシューや麺が見えない。

ネギチャーシュー麺

そして眼科へ。わりとすいていた。眼圧は今日はなぜか高く、右が16で左が14。毎日ちゃんと目薬さしてるのになあ。前回は優秀だったのに、どうもムラがある。寒くなると若干低くなることはありますけど、とは言われたがまだそんなに寒くもなってない。これくらいの眼圧が続くようだったら目薬を追加しないといけないと言われたが、前回は低かったからとりあえず様子見。

ところでこの眼科は10時から20時までやっているのだが、今までかかっていた先生は平日の10時から15時までしかいない。来年の4月からは当然仕事帰りに行かないといけないが、訓練のために年が明けたら眼科の通院も作業所を早退して行くのではなく、作業所が終わってから行くことにする。だからこの先生とも今日でお別れである。いい先生で当たりだったので変えたくなかったから、今までお昼に通っていたのだが、そうもいかなくなる。

眼科のあとは100円ショップのSeriaに寄って、作業所のクリスマス会のプレゼント用のラッピングの袋を買った。この前に近くの100円ショップでサンタの柄の袋を買ったのだが、表半分が透明で中がすけすけだった。買うときにはわからなかったのだ。プレゼント交換の意味なし、ということで買い直し。このシーズンだからいいのがたくさんあると思ったが、なかなか帯に短し襷に長し。なんとか丁度いい大きさでまあまあの袋を買って、クリスマスのシールも買って適当にペタペタ貼ることにした。

ラッピング袋とシール

その後は、ここに来たらこれもルーティーンの御座候。

御座候

コロナで食べながら歩くということができないので、隅っこでこそこそっと食べて、バスで帰ってきたのであった。

そごうのツリーは真っ赤だった。これではまるで工事現場みたいなのだ。

そごうのツリー

昨日は21時半に寝た。昨日もマーラーの6番を聴きながら寝て、第2楽章に入ってからしばらく経つまで覚えていたから、寝つくのに30分くらいかかったか。朝は眠りが浅くなり、7時の目覚ましが鳴ったときは目が覚めていたのでとりあえず止め、半身を起こしたものの、そこからなかなか動けなかった。鬱とまではいかないが、なんだか動くのがやだ、作業所行くのがやだ、という感じがした。いや、これも小さな鬱だろう。嫌な傾向である。10分経ってようやく動けた。

動いてみれば動けた。作業所には元気に出勤。今日の作業は丁合と封入。○○○○省のお仕事だ。福建省や広東省ではない。A4の紙1枚、冊子2種類、茶封筒の丁合と、それを角2号の封筒に入れる班に分かれる。

丁合する紙

私は丁合をしていったのたが、猛スピードでやらないと封入に追いつかない。必死にやっていた。何部あるのかな、これ、と思ったら壁に一覧が貼っていた。4,964部らしい。けっこうあるな。

コロナが猛威を奮っているので、今日からトイレのあとは自分で除菌することになった。トイレの中に除菌するための紙とスプレーがおいてあるので、その紙にシューっとスプレーし、自分が触ったところを拭いてまわり、トイレから出たら扉の取っ手を拭いてそばのゴミ箱に捨てる。

紙と除菌スプレー

これ、意味あるのかなあ。作業をしていたら他の人が触ったところをべたべた触るなんてことはいくらでもあるのだが、トイレだけ除菌してもなあ。

ふと気がつくと、いつの間にかブラインドを上げ下げする紐に何かがぶら下がっていた。

ブラインドの猫

かわいいと思ったが、黒猫の方は顔なしで少し不気味。

黒猫

これ、どうやってぶら下がっているのかと思ったら、中は洗濯ばさみだった。洗濯ばさみにかぶせるグッズだった。そんなものがあるのね。これでかたかたと紐を上っていったらおもしろいのに。

お昼休み、窓の外からきれいなひこうき雲が見えた。職員は「地震雲?やだよ~」と言っていたが、「地震雲」というものは科学的に存在することになっているのだろうか。

ひこうき雲

今日のお昼ご飯。ローソンの「麺屋一燈監修濃厚豚醤油ラーメン」。600円もする高いラーメンなのだが、東京ガスのガスパッチョポイントがいつの間にか3,000ポイントも溜まっていたので、それをPontaのポイントに移行したから、今はローソンでポイントをじゃんじゃか使っている。ちょっと贅沢してしまった。

醤油ラーメン

午後からも丁合、封入作業の続きだったが、14時前に全部終わった。思ったより早かった。私が研修で休みだった先週の木曜日からやってるらしいが、うちのメンバーにかかれば5千部なんてあっという間なのだ。残った時間はマスクの検品。次は大手保険会社の仕事が来るという。ああ、いつものやつだな。

15時に終わってお掃除をして帰ってきた。今週はとりあえず1日終わり。今のところ元気である。今年も残すところあと1ヶ月か~。早い、早すぎる。そして4月からのお仕事まで4ヶ月。それはなんだか遠い先のような気がする。うう、とりあえず早く配属先が知りたい。1月上旬までじれったく待とう。

昨日は21時半に寝た。昨日も寝付きが良かった。また夜中に何かの夢を見ていたが、よく覚えていない。「景気が良くなって給料があがっても、どうせ物価も上がるじゃないか」「でもローンの返済額は増えないんだからいいじゃないか」と言う会話のところで目覚ましが鳴った。今日も7時に起きることができた。来年から7時に起きてちゃ遅いかもしれない。うちから一番遠い区役所に、原則として定時は8時45分からの業務で10分前に着席するように行こうとすると、7時過ぎには家を出ないといけない。けっこう過酷だ。

今日は作業所の鎌倉散策レク。作業所にいったん集合してから駅まで歩き、ぴゅーっと電車に乗って北鎌倉駅まで。そこから歩いて、まずは円覚寺に行った。今年の変な気候のせいか、いつもならきれいな紅葉なはずだったのに、今日はいまいちだった。イチョウはまだよかったのだが、真っ赤なもみじは見れなかった。

円覚寺の入り口

イチョウ

円覚寺に入ると、いきなり無料でガイドしますよというおじさんが現れて、なんだかわからないがお願いします、ということでお寺をいろいろ案内してくれた。いつもなら「ふーん」と適当に通り過ぎるところを、いろいろ解説してくれておもしろかったのだが、帰ってきたら何も頭に残ってない。覚えているのは、「円覚寺には龍の絵があって、それには3つの爪がある。建長寺にも龍の絵があって、それには5つの爪があり、ドラゴンボールを持っている。建長寺のほうが位が高いからである」みたいな話。

円覚寺の山門。

円覚寺の山門

龍の絵。爪が3つ。

龍の絵

樹齢700年以上という樹。

大樹

石仏が並ぶ。

石仏

その他円覚寺で撮った大量の写真の一部。

円覚寺の写真

円覚寺の写真

円覚寺の写真

円覚寺の写真

円覚寺の写真

円覚寺の写真円覚寺の写真

円覚寺の写真

円覚寺の写真

コロナのために通常なら入れるところが入れなかったりしたが、ここに来たのは10年以上ぶりだったので、新鮮だった。鎌倉に来たのは本当に久しぶりだ。案内してくれたボランティアのおじさんは、ふだんは外国人を相手にガイドをしていて、なんと日本人相手にガイドをしたのははじめてだという。外国人観光客なんてもう半年以上来てないはずだから、ずっと来ないから暇を持て余して、日本人相手にガイドを再開したのだろうか。

円覚寺を後にして、てくてくと歩いて建長寺へ。ここは円覚寺よりもさらに久しぶりだ。もう20年以上前だろうか。1人で鎌倉をうろちょろしているときに、鶴岡八幡宮から足を伸ばして建長寺とこの近くの美術館に行った記憶がある。ここはもうめんどうだから写真だけ。

建長寺の写真

建長寺の写真

建長寺の写真

建長寺の写真

建長寺の写真建長寺の写真

建長寺の写真

建長寺の写真

龍の絵。5本の爪でドラゴンボールを持っている。

龍の絵

思った以上に時間がかかったので、駆け足で、というわけではないがとっとことっとこ歩いて鶴岡八幡宮に裏から入る。裏から入ったら拝観料を払わずに入れてしまったが、それはいいのか?まあみんな障害者手帳があるからどうせ無料なのだが。裏から入ったので、入ったらいきなり本堂。

鶴岡八幡宮の本堂

そこでお参りしてさっさと逆コースで鎌倉駅方面まで歩く。

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

「政子岩」という岩がある。北条政子ゆかりの岩らしい。

政子岩

政子岩

鶴岡八幡宮をあとにし、みんな分かれて自由に好きなお店でご飯。私は職員1人、メンバー3人で丼のお店に入った。作業所から500円補助が出たので、ちょっと値が張るが贅沢に海鮮丼を頼んだ。いっぱいお魚が入って超うまかった。ごま豆腐や柿のお菓子もついていた。いっぱい歩いて疲れていたしお腹すいていたので格別である。

海鮮丼

その後は再び集合。集合場所は鳩サブレの本店。鎌倉といえば鳩サブレ。鳩サブレといえば鎌倉。でも私は鳩サブレはぼろぼろしてあまり好きではない。本店にはサブレ以外にもいろいろな商品が売っていたが、鳩グッズもいろいろあった。なんじゃこりゃ?というのもあった。

過去の消し方

「鳩サブローの過去の消し方」らしい。これがあればあんなことやこんなことも消せちゃうらしい。中身は消しゴム。ハトだけに810円。消しゴムにしては高いだろう。

みんないることを確認して解散。ひとりだけ気まぐれなメンバーがどこかに行ってしまったが、もう彼女は放置。帰る人は帰って、もうちょっと見ていたい人はぶらぶらしましょうということで、私ともう2人のメンバー3人は小町通りでお土産を探すことにした。小町通りを歩くのも久しぶりである。

小町通り

あちこち見ながら、いろんな店に入ってあれやこれや見る。私はよく知らなかったが、まめやさんが有名らしくて、そこでお土産を買った。

豆の土産

豆の土産

小町通りはお店の入れ替わりが激しい。職員から「小町通りにしかないタピオカ屋さんがある」と聞いていたのだが、店名で検索したらすでに閉店していた。歩いていると他のタピオカ屋さんはあって、バナナジュース屋さんもあった。バナナジュース、はやっているのか?マスク専門店も2つあった。パンツだかブラジャーだかわからないようなひらひらレースのマスクが多かったのは、小町通りだから?

クラスターが発生していた店もあった。

クラスター

奥の方から小町通りを戻ってきて、もう鎌倉駅だ、と思ったところになんと、どんぐり共和国があるのを発見。どんぐり共和国とはジブリグッズのショップである。昔は横浜駅西口にもあったのだが、今はなくなってしまった。鎌倉にあったとは知らなかった。思わずジブリアニメのDVDをたくさん持っているという30代メンバーと私が興奮して入ってしまった。もう1人一緒にいた女の子は興味ないらしく、寒いのに外で待たせてしまった。

トトロのぬいぐるみ

そして買ってしまったよ。なぜ鎌倉へ行ってトトロのぬいぐるみ。まあ妻も喜んでいたからそれでいいのだ。

電車とバスで帰ってきたら16時半。今日はよく歩いたから疲れた。今夜はぐっすり眠れるだろうか。

歩数計

昨日は21時半に寝たが、ぜんぜん眠気が来ないので、45分くらい経っていったん起きて、牛乳を飲んでチーズを食べた。その後PCを立ち上げてしばらく動画を見て寝たら23時頃になってしまった。だらだらしてたらいかん。

ストリートで音楽を生演奏しているのを毎週聞いていた。毎週聞いてくれているから、と言ってそのグループの人達の家に連れて行ってくれた。そこに学生時代の友達Mが現れて、幅広く音楽活動をやっていると思ったらこんなところにも絡んでいるんだと驚いた。しばらくそこにいて、帰ろうとして外に出たら、忘れ物だと言って追いかけてきてくれた。持ってきたものをほとんど忘れてきていた。熊手も置き忘れていた。

会社で本を読んでいた。パソコンのプログラムが数字だけで書かれていたが、この数字のどこかが間違っているはずなのに、どこが間違っているかわからなかった。有名な人からもらったサイン本だった。その本を家に持って帰って妻に見せたかったが、持って帰ってもいいのかわからなかった。自分の名前の漢字が間違っていたからである。その著者は朗読の会の年配の女性2人にパソコンで何かを教えていて、自分はその場に同席していた。

僧侶の資格を持った人が、私が夢に出てきてひどい仕打ちにあっていたからと言って、ピンクの花を数本グリルで燻製にしていたら、周りの人が驚いていた。私はと言えば、夢の中で嫌な目にあったから大きなすり鉢でごまをすっていたので、えらい違いだと思った。

そこで夢をぶった切るように目覚ましが鳴った。こんな風に夢が超盛り上がっているときに鳴るのは珍しい。勢いよく止めて、そのまま気合で起きれた。7時の目覚ましで気合で起きれるのもなかなか珍しい。調子がいい証拠である。

今日も寒く、雨が降っていた。でも元気に出勤。行ってみたら明日までと言われていた仕事が今日までになったとのこと。今日の何時かわからないが取りにくるという。ひえ~、まだたくさん残ってるよ。全部は無理でしょう。できた分だけ持って行くかもしれない、と職員は言ったので、とりあえず作業開始。あと2千枚くらい残っているだろうか、午前中で220枚くらい折った。これでも他のメンバーに比べて速い方なんだが。

今日は水曜日だけうちに来る第3作業所のメンバーや、家庭の事情でずっと休んでいたメンバーが来たり、月に何回かしか来ない気まぐれメンバーも来たりしてにぎやかだった。この作業所はにぎやかすぎるところが長所でもあり短所だな。活気があっていいのだが、静かに作業をしたい人にとっては拷問だろう。しかしまあ、人が多かったので仕事は捗った。

今日のお昼ご飯。ローソンの「だしの旨味!ロースかつ丼」。名前通りだしがうまい。お肉を食べると幸せである。これを出されると取調室で容疑者も自供することだろう。

カツ丼

午後も必死に作業をしていたら、なんと14時10分くらいに全部終わった。おお、終わったよ。予想よりずっと早い。1人が自分の割り当て分を終えると、自主的に他の人の分を手伝って、その人が終わるとまた自主的に他の人の分を、という具合に最後はあっという間だった。こういうところで自律的に動ける人が多い、指示待ち人間が少ないというのはこの作業所のいいところだ。少なくとも自分のやることが終わったからじっと待ってるという人はいない。最低でも「次、何したらいいですか」と聞く。当たり前のことだが、その当たり前のことが精神や知的の障害者では当たり前でないことが往々にしてある。

その後、仕事が途切れてしまったので、余った時間は箱折り。この箱折りの資材もあまりたくさん残ってないから、ずっとこれをやるわけにはいかない。と思っていたらボスが取引先から戻ってきてマスクをもらってきた。とりあえずの仕事は来たようだ。マスクの仕事はずっとあるという。

15時で作業が終わった後、15時半まで塗り絵をしていた。自分、絵の才能はバスコ・ダ・ガマの7千万分の3もない。塗り絵の本でもお手本がついているのを買って、とりあえずその通りに塗ろうとしたのだが、

お手本

塗り絵

しょぼい、しょぼすぎる。だめだ、自分は絵を描くとか塗り絵をしてはいけないピーデラヒャンのような人間なのだろうか。でも別にうまく塗るとかそういう目的でなく、ある程度集中力を使う何かを仕事の代わりにする、というためにやっているから、上手い下手はどうでもいい。でもしょぼい。職員が「うちの母にもあげたけど全然やらない」と言っていた。塗り絵は認知症予防でも最近よくやっているらしい。自分も認知症は防げるかもしれない。いや、もう手遅れか。

16時前まで残っているメンバーと職員とで雑談してから、お買い物をして帰ってきた。明日はいよいよ横浜市の研修である。研修と言っても「横浜市で働く上での基礎知識」「主な職場紹介」という内容で、1時間20分だけである。研修というより説明会という感じか。勤務地がはいつ決まるのか、勤務時間が別途調整と書いてあるがそれはいつ調整するのか、その辺のことを聞けたら聞いてみよう。

昨日は19時半に寝た。体がめちゃくちゃしんどかったのでめちゃくちゃ早く寝た。単にしんどいというだけでなく、少し「震えるような感覚(実際に震えているわけではない)」が来ていた。ちょっとやばい状態だった。こういう調子の悪さは久しぶりである。ここに来てこの症状が出るというのは非常にやばい。去年からの経験で、とにかく早く寝ることが功を奏したことが多かったので、もう幼稚園児並みに早く寝た。

しかし、眠れない。そんな早い時間だと眠剤を飲んでも眠れないことが多い。1時間経ってからいったん起きて牛乳を飲んでチーズを食べてまた横になった。さらに1時間経って眠れなかったので、こんどはジュースを飲んでまた寝た。今日は音楽をかけてなかったので、1時間のタイマーで切れるようにして音楽をかけてみた。眠れないまま音楽が切れた。

そのまま布団の中でじっとしていた。眠れなくても体は休めないといけない。本当は眠れないと完全に体は弛緩しないという気がするのだが、とにかく横になる。寝ているのか起きているのかわからない状態が続いた。多分1時から5時くらいの間は、たびたび目が覚めたがわりと眠れたような気がする。5時を過ぎたらまたじっと布団の中で起きているだけ、という感じになった。7時になって起きたが、体のだるさは残っている。大丈夫か。

とりあえず体は動くので作業所に出勤。行ってみたらしんどさはあまり感じなかった。なんとか抜け出せたのだろうか。やはり作業所まで25分歩くというのがいいのだろうか。とりあえず鎌倉散策のランチマップに店名を書き込んだりということをした後、先週の続きで封筒の三つ折りをひたすらやる。

今日のお昼ご飯。ローソンの「信州産玄そば石臼挽きそば粉使用鴨山菜そば」。最近長い名前のやつが多い。

山菜そば

誰かからの差し入れかお土産かわからないがお菓子をもらった。かまどパイとヨックモック。

お菓子

午後からも封筒折りの続きだったが、今日はペースが遅く、5時間で300枚ちょっとしか折れなかった。特に午後のペースが遅かった。疲れは感じてないのだがなあ。なんでだろ?納期はあさってで、何時かわからないが取りに来るというので、実質明日しかないと思ったほうがいいのだが、まだけっこう残っていた。間に合うのだろうか?

作業後はお掃除をやって、他のメンバーとちょっと話をしてからお買い物をして帰ってきた。安売りしているものを見たら、つい買い込んでしまった。「それはいるのか?」と聞かれると、自信を持って「なくてもいい」と言えるものだ。自信を持って言うなという感じだ。

なにはともあれ、体調は復活した。とにかく「めちゃくちゃ早く寝る」というのは不調から脱する自分の武器であることを再確認できた。昨日夕方のうちに風呂に入っておいたのもよかったのかもしれない。これからも危機がくれば自分の頭を使って抜け出すのだ。