TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は地方公務員。

カテゴリー:作業所

昨日は21時半に寝たが、なかなか眠れない。一度起きようかどうか迷っているうちに寝てしまった。朝方は眠りが浅くて何度も目が覚めた。6時半くらいにもう起きようかと思ったが、体を休めるためにまた寝て7時に起床。スマートウォッチの睡眠記録を見ると、昨日も浅い眠りばかり。

睡眠の状況

睡眠の状況詳細

浅い睡眠が71%で深い睡眠は9%しかない。頭が少しもやっとしているが、もっと深く眠れないものか。

今日は作業所の最終日。まずは第1作業所に行って所長や職員に挨拶し、第3作業所にも挨拶に行って、一時期うちに来ていた職員と少しお話しした。「はまーさんははまーさんそのままでいいから、頑張らなくても、いつも頑張ってるからそのままでいよ」と言ってくれた。その後少し遅れて出勤。

最後の仕事は両面テープ切りであった。細めの両面テープをひたすら2.5cmの長さに切って台紙に貼っていく。そのテープは次の行程で他のメンバーが何かをくっつけるのに使う。

この両面テープを切る仕事は、私ともう1人しかできるメンバーがいない。能力的に「普通のことが普通にできる」のはその2人しかいないのだ。前はもう1人いたが辞めてしまった。そして今回私が卒業することになったので、できるメンバーは1人だけになってしまう。彼は不安そうだが、頑張ってもらうしかない。普通の職場ではないのでアルバイト募集なんてことはない。

作業所最後のお昼ご飯はローソンの冷やし中華。今日はかなり暖かいから冷やしがうまい。もう冷やしの麺類が出ている。

冷やし中華

15時で作業が終わったら、私の卒業式だった。色紙をもらった。いつ以来だろう。大学を卒業する時にサークルの人達からもらったが、それが最後かな。30年近く前だ。

色紙

色紙にいきなり書くのでなく、かわいらしいにゃんこの付箋に書いてもらったのを貼ってある。これなら書く方も気楽に書ける。色紙に書くのって、失敗したらどうしようとちょっと緊張するのだ。ところで「船は帆でもつ帆は船でもつ」が作業所のモットーだと書いてあるが、初めて聞いた。

それ以外にもいろいろもらった。

もらったもの

第3作業所の職員から、ということでハンカチをもらった。新社会人(?)にふさわしい。まともなハンカチが少なかったのでありがたい。

ハンカチ

うちの作業所特製のシフォンケーキ。ホールでくれた。これはむっちゃうまい。ありがたいことだ。

シフォンケーキ

そしてお花。これは栄養分が入っていて放っておいてもしばらくもつやつかな。

お花

きれいである。自分は花のことはわからないが、とにかくきれいである。

お花

お花

これだけ盛大にお見送りしてくれたことは今までなかったと思う。みんないい人たちばかりだったから別れが名残惜しい。「頑張りすぎないでね!」「はまーさんは、ゆっくりゆっくりやればいいからね!」そう言われた。どこへ行ってもそう言われる。

私は昔から周りの人に恵まれていた。敵という人はいなかったし、嫌いという人もあまりいなかったと思う。会社の上司で病気のことを理解してもらえずにつらい思いをしたことはあったが、もう20年以上前でまだその上司もメンタルヘルスの知識がなかったから、それはしかたがなかったと思っている。面倒見がよくて根はいい人だった。

学生時代はクラスメートやら部活、サークルの仲間、社会人になってからは職場の上司や同僚、所属していた合唱団や山岳会の仲間たち、作業所の人達、福祉施設の人達、今まで自分が接してきた人はいい人ばかりだった。それは運が良かったと言える。

そう言えば学生時代のサークルの仲間に、「同じ部屋にいてくれるとほっとする」と言われたことがある。社会人になって入った合唱団の仲間には「その場の中心にいるわけではないけど、その場には不可欠な特殊な存在感」と言われた。作業所のボスには「うちの癒やし系」と言われていた。自分ではわからないが、どうやら自分はどこへ行ってもそういう存在らしい。会社でも先輩にかわいがられていた。私にとっては、所属するコミュニティとは暖かいものだ。今回もそれをしみじみと感じた。

4月からの職場も、先週2人と話しただけだが、ものすごく感じがよかった。職場の雰囲気もよかった。多分大丈夫だろう。4月まであと16日。入学式はもうすぐだ。

いただいたシフォンケーキが夕食後のデザート。でかく見えるが、ふわふわなのであっと言う間に食べてしまえる。

シフォンケーキ

昨日は21時半に寝た。寝付きはよかった。夜中は4時半に目が覚めてトイレに行ったら、その後眠れなくなった。いや、寝ていたのかもしれないが、寝たり起きたりだったのかな?6時半になって起きた。最近早起きだ。スマホで睡眠状況を確認すると、昨日も浅い睡眠が多い。最後の方は起きていたわけではなく、浅く眠れていたようだ。

睡眠状況

睡眠状況詳細

深い睡眠が少ないなあ。「深い睡眠の連続性」が56点。細く長く、ではなくここは深く長く寝たいのだが。朝早く起きたから、昨日の続きでネットワークの本を読む。物理レイヤーからだんだん上のレイヤーに解説が移ってくるのだが、自分の本業とするレイヤーに入ってきたので、ますますおもしろくなってきた。

作業所に行ってお仕事。今日は1日マスクのお仕事。大量に残っているのに、明日の午前中まで。こ、こんなの今日中にできるのか?という状態。

今日のお昼ご飯。ローソンのかき揚げ二八そば。少し軽く。

かき揚げそば

作業所でボランティアのお婆様に折り紙をもらった。1枚の紙で折ったのに、片面は鶴、片面は亀になっている。こんなの初めて見た。こういうものを考える人は凄いと思う。どうやったらこんなものができるのか。おめでたいからお守りとして鞄に入れておこう。

鶴の折り紙

亀の折り紙

「鶴のようにはばたけ」「亀のようにゆっくり」

自分に染み入る言葉である。

マスクの仕事が大量に残ったまま終業時刻になった。残ったのどうするの?という感じで、もう1人のメンバーと「残業かなあ」と言ってたのだが、ボスは「もういいです」と言うのでおさらば。そのままメンタルクリニックへ。

診察ではだいぶ体調が上がってきたことを話したあと、お仕事の話。この病院から徒歩10分のところに決まったことや、IT関連の仕事をすることになったことを話したら、「まあ、無理しないで」と言われた。そうだなあ、それがまず気をつけないといけないところだ。最初から飛ばしすぎてすぐに潰れてしまってはいかん。そろそろとゆっくりのペースで始めて、他の人にもこの人はこのペースだ、と認識してもらわないといけないだろう。

帰りはルーティーンのカレー屋へ。4月まであと17日。このルーティーンもキープできそうか。

カレー

昨日は21時半に寝たが、なかなか寝付けない。もう完全に想定の範囲内。職場での面談で、私の専門であるIT関連の仕事ができそうだということがわかったことや、スマートウォッチという新しいおもちゃを手に入れてテンション上がりまくっていたのだ。そういうわけで、やっぱり眠れないか、と思って45分くらい経ってから起きて牛乳を飲み、「眠くなる動画」というのを少し見てから寝た。それから眠れた。

夜中に目が覚めた。何時?と思って時計を見たら、23時55分。ぜんぜん時間経ってないではないか。そのあとすぐに眠れなかったので、また起きて牛乳を飲んだ。PCを立ち上げて何かやっていたような気もするが、あまりよく覚えていない。その後は眠れたのだが、眠りは浅く、何度も目が覚めた。7時の目覚ましで起きたが、動き出せたのは7時20分だった。

スマートウォッチをはめて寝てみたので、スマホのアプリで睡眠状況を見てみたら、こんな感じ。

睡眠状況

スコア71点。6回目が覚めたそうだ。深い睡眠が少なくて、ほとんどが浅い睡眠だ。なかなかこれはおもしろいから、明日からもはめて寝てみようか。それにしてもこの睡眠の状態というのはどうやって計測しているんだろう。

作業所に行くと、ボスに「昨日の面談どうだった?」と聞かれたので、「ITの技術的な仕事をやれそうです」という話をしたら、「よかったじゃない。ここで封入なんかやってる人じゃないから」と言われた。前からもったいない、もったいないと言われていたので、喜んでいた。

ボスには本当にお世話になった。単に障害者のめんどうを見るだけでなく、いやまあそれでいっぱいいっぱいの福祉職員もいるとは思うが、この人は利用者を次のステップに送り出すことを自分の使命と思っている。私に公務員の募集に応募することを勧めてくれたのもボスである。ここまで来れた恩人なのだ。

昨日までの作業は終わったらしく、今日は1日中マスクの仕事。この仕事もあと少しだ。作業所に行くのはもう来週の月曜と火曜の2日だけ。

今日のお昼ご飯。セブンイレブンの冷やしラーメン。もう冷やしが出ている。

冷やしラーメン

今日は差し入れをたくさんもらった。メンバーが作ってきたベビーカステラ。一瞬たこ焼きかと思った。

ベビーカステラ

終業後は利用している福祉施設に寄った。26日に私と妻と、私の担当職員と妻の担当職員で四者面談をする予定なのだが、それより前に私だけで毎月やっている面談をお願いしたいと思って行った。4月からうちの生活はがらりと変わる。どういう問題が出るだろうか。2人してどうやって乗り切っていったらいいか。その辺の相談を26日にやる予定だったが、その前に当然私個人の問題もいろいろ出てくるので、それを先に片づける、というかいろいろ相談してみようと思ったのだ。幸い私の担当職員がいたので、24日にアポが取れた。

その後は横浜駅に行ってデパ地下で最後の日に渡すお菓子を買った。先週に買ったのだが、失敗した。15個入りを買ったのだが、数えたらうちは16人いた。前に買ったときにはボランティアの人を数に入れてなかった。自分の分はいらないとか言えばいいのだが、それもなんなので個数に余裕があるのを買い直した。15個入りの分はスタッフがおいしくいただきました(まだ食べてない)。

4月まであと20日。もうあっという間だろう。

昨日は21時半に寝た。よく眠れた。朝は7時10分起床。疲れはない。よっしゃ、という感じだ。今日も元気に作業所に行って、また昨日と同じ仕事をして、午前中だけで帰ってきた。途中の中華料理屋でお昼ご飯。めっちゃおなかすいてた。

帰ってきたら「自分で買った就職祝い」が届いていたので、しばらくそれで遊ぶ。むむ、こいつちょっとおかしいぞ。それについては別記事で書くとして、16時から配属先で面談だったので、スーツに着替えてはじめて職場へ。

面談は「ジョブコーチ」という、障害を抱えた職員と現場の職員との橋渡し役みたいな人と、配属先の方2人とで行った。最初に自分の障害についていろいろ説明して、調子が悪くなるとどういう風になるか、どういうときに調子を崩しやすいか、など病気について理解してもらう必要があることをいろいろ説明した。いろいろ質問もされたが、なんかえらく和気あいあいとした人達だった。

その後はどういうお仕事をする予定なのか、という話に移ったのだが、自分の予想よりかなりいろいろなことをやらせてもらえそうだ。これからは今までのような「作業所でこんなことやったよ」みたいに仕事の内容に関わることは書けないのだが、まあ大雑把に言えばIT関連のお仕事である。エンジニアとしてめちゃくちゃ関わる、というわけではないが、自分の知識を生かしてできる補助業務など、募集要項に書いていたシュレッダーやらコピーやらそういう事務補助ではない。向こうの人は「詳しい人が来て助かる」みたいな感じだった。

勤務時間は9時半~16時半と決まった。歩いて20分なので、今家を出ている時間と変わらない。終業後にも余裕で他の病院に行ける。今ほど余裕はなくなるのでこんな日記は書けないだろうが、まあちょこっとでも何かアップできたらいいや。と言うか、毎日書く必要はないんだよ、と自分に言ってみる。

担当者も職場の雰囲気も和気あいあいとした感じでよかったし、ジョブコーチの人も面倒見の良さそうな人でよかった。そこは重要なところだ。本当なら職場実習があるはずだったが、コロナのこともあってなくなったらしい。次に行くのはもう4月1日である。あと21日だ。エンジニアではないが、その経験を生かせる仕事につけるのは本当に嬉しい。体調は崩さないようにしなければ。

昨日は20時前に寝た。眠剤を飲み忘れて体がなんだかおかしくなっていて、もう早めに寝た。しかしなかなか寝付けず、1時間経ってからいったん起きて牛乳を飲んで、少しだけPCで動画を見てまた寝た。21時過ぎだったと思う。今度は眠れたが、夜中の2時、4時くらいに目が覚めて、5時過ぎから断続的な眠りに変わった。眠りが浅い。6時を過ぎると眠れなくなって、6時40分に起きたのだがいまいちすっきりしない。

昨日はずれてしまった歯の詰め物、というか被せものを元に戻してもらいに歯医者に行った。どうやらその歯医者で詰めたものじゃないらしい。じゃあ相当古いや。かなり劣化してるという。

そして歯を診てもらったら、なんとその被せものが取れた歯が虫歯だという。しかもけっこう広がってる。レントゲンを撮ったらぎりぎり神経までは達していない。被せものの下に虫歯ってできるの?そんなの普通どうやって見つけるの?

とりあえす治療開始。そこを削って、仮の詰め物を詰めた。普通ならその前に型を取って、次回に本物の被せものをはめるところなのだが、今回はけっこう深いので、染みたり痛くならないかを先に仮の詰め物で試すらしい。大丈夫そうだったら次回に型を取ると。大丈夫でなかったら、どうなるんだっけ?神経を抜くのか?その治療はやったことがない。昔は虫歯知らずだったのだ。面倒なことが増えてしまった。

しかしまあ、ここで虫歯が見つかったというのはある意味よかったと言えよう。神経まで行って痛くなってからだともっと困っただろう。今回の治療は4月にかかってしまうが、それまでに潰せるところは潰しておける。この際4月までに治せるところは全部治すのだ。

作業所に行って今日も小さなものの封入。お昼になって鼻水が出てきたと思ってマスクをとってみると、なんと血が付いている。何これ?と思ったら職員に「鼻血出てるよ!」と言われた。うお、なんてこった。いつの間にかどこかから鼻血が出ていた。あらあらあらあら、ということでティッシュで拭いてしばらく押さえて鼻にティッシュを詰めていた。上を向いたら、上を向いちゃだめと言われた。喉に流れるから上を向いたらだめで、そのまま押さえていればいいらしい。自分の常識は古かった。

鼻血なんて久しぶりに出た。なんでどこかから鼻血が出たのか。歯医者は関係あるか?麻酔したがそれは関係ないだろうし。血液をさらさらにする薬を飲んでいたらこういうときに止まりにくくなっているのだろうか。

今日のお昼ご飯。セブンイレブンの五目あんかけ焼きそば。海老とイカがぷりぷりで旨かった。

五目あんかけ焼きそば

その後15時までお仕事をして掃除機をかけて帰ってきた。掃除当番もこれが最後だ。

帰ってきたらくたくた。こんなので大丈夫かな。しかし今の仕事は同じ姿勢で細かいことをずっとやっているから疲れるので、4月からの仕事だとかえって疲れないかもしれない。何をやらせてもらえるのか楽しみだが、それは明後日の配属先の人とジョブコーチとの面談である程度わかると思う。おそらく、自分の経歴でこのセクションに回されたということは、募集要項に書いていた書類整理やらシュレッダーやらの単なる事務補助だけでなく(それもあるかもしれないが)、私のスキルを活かせる何かの仕事だと期待したい。その方が疲れないかもな。

作業所は来週の火曜日までだからあと1週間だ。あっという間だったなあ。4月まではあと23日。はや~い。光陰矢のごとし。今年に入ってから早かった。