TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2014年3月

最近ようやく調子が少しずつ上向いてきた。しんどかったときは、外に出る元気がまるでなく、寝てばっかりだったが、ここ4日間は連続して外出できており、昼間に寝るのもなくなった。

今月は通院が多かった。数えてみると、内科に歯科に精神科に皮膚科、合計10回も通院しているではないか。これは新記録かもしれない。そんな記録なんかどうでもいい。むしろ通院0回の記録を作りたいものだがなあ。(無理だけど)

相変わらずアトピーがひどい。

先週の土曜日に引き続き、今日も皮膚科に通院。

毎日朝晩、全身に薬を塗りたくっているのだが、当然ながら一気に良くなるというわけではない。使う薬の量が半端なくなってきているので、大量に塗り薬を出してもらった上に、さらに飲み薬が増えた。また増えたよ、とほほ。

先週採血した検査の結果は、思った通り思わしくなかった。まあ、炎症がこれだけひどいと、むべなるかな、といったところだ。1年に1回くらいは検査をした方がよいらしい。

困ったことに、赤いボツボツが消えないと思っていたら、それはステロイド外用剤の副作用でできたニキビらしい。ニキビが増えると、それはそれでステロイド剤が塗れなくなるので、ニキビのところはニキビの薬、それ以外のところはステロイド、と塗り分けてください、と言われたのだが、判別が難しい。

だんだんややこしくなっていく。毎日朝と寝る前に薬を塗りたくるのが面倒で、それが憂鬱なのだが、医師によると、ある程度きれいになるには、ゴールデンウィークくらいまではかかる見通しとのこと。はあ、鬱の時にそれはつらい。まだ背中やら頭を塗ってくれる人がいるだけましなのだが。

今日は妻も受診したので、今月の医療費は3万円を超えた。財布は痛いし体は痒い。困ったものだ。

鬱である。

ずっと鬱である。

激しく鬱である。

何もすることができず、ただひたすら寝ている。

テレビを観ることも本を読むこともネットをすることもゲームをすることも、何もかもだめ。集中力がまるでないし、すぐに疲れてしまう。PCの前に座ることもなくなり、日記を書くことすら放棄していた。

そんなこんなしているうちに、アトピー性皮膚炎が悪化してしまった。学生時代の頃くらいのレベルになってしまった。痒くてたまらない。

アトピーが最もひどかったのは、社会人になって5~6年目くらいで、1日じゅう全身が痒く、朝起きたらパジャマもシーツも体中を掻きむしったあとの血で真っ赤だったりした。仕事中もずっと痒かったので、業務にも集中できなかった。あの頃は地獄だった。

そこで、しばらく入院して「ステロイド漬けにして皮膚を作りなおす」という集中治療をしてきれいになり、それからなんとか波はありつつも、まままあの状態をキープしていたのだが、ここに来てまたひどくなりつつある。特に顔に出始めたのがやばい。

今日は皮膚科に行って採血をした。今までも何回か血液検査でアレルギーの度合い(IgE)やアレルゲンを調べたことはあったが、今回は「TARC(タルク)」という新しいアトピーの検査である。なんでも、炎症の程度が数値でわかる検査で、見た目はきれいになっても皮下ではまだ炎症が残っている場合も、数値でそれがわかるそうな。これによって治療がうまくいっているかどうか確認したり、定期的に検査することで数値目標を持てたりするらしい。

でもけっこうお金かかったのがつらい。定期的に、てどれくらいなんだろうか。今日で今月の医療費も2万5千円を超えた。

八方塞がりな今日この頃。

はあ。

眠剤を飲んでさっさと寝ようとしたのに、1時間経っても眠れない。4種類も眠剤を飲んでいるのに。ハルシオンもレンドルミンもアモバンもベンザリンも効かんとはどういうわけだ。リフレックスだって2錠飲んでいるのに。この薬にも睡眠効果はあるのだが。

最近寝付きが悪い日が多くてつらい。眠れないつらさは、簡単に眠れる人にはわからないだろうなあ。

今日は雨の1日。昼にトイレに行ったらひどい下痢だった。夜になったら急にブルブル震えが来た。体温計で熱を計ると37.1℃。お腹の風邪かなあ。

37.1℃というと微熱であるが、自分は熱には弱い。37℃を超えたらしんどくなり、38℃を超えたら動けなくなる。インフルエンザで40℃になったりしたときには、もう死ぬんじゃないかと思ったことが何回もある。

昔から体はあまり丈夫ではないが、最近は風邪はあまりひいてなかったのだが。この気温の変化にどうも体調が安定しないようだ。早く暖かくなっておくれ・・・と言っても、暖かくなったらどうせすぐ梅雨になって蒸し暑くなり、梅雨明けとともに一気に猛暑に入るんだろうな、どうせ。

ああ、何もかも後ろ向きだ・・・。