TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

『 はまー 』の記事一覧

昨日は20時40分に寝た。睡眠時間をいったん12時間と長くした後、少しずつ短くしていく計画で、昨日まで調子を崩さなかったから、20時半就寝で7時半起床の11時間睡眠と設定したが、10分遅くなってしまった。寝付きはわりとよくて、多分15分くらいで眠れたか。朝は5時くらいから寝たり起きたりという状態になって、7時にトイレに行きたくなってもう起きた。結果的に睡眠時間は10時間。あと1時間くらい短くしたいが、2年近く作業所に通って、9時間半の壁が厚いことがわかっている。

作業所に行ったら今日も特殊任務。この前PCでうちの作業所で作っているクッキーの袋に貼る成分表を作ったのだが、今度はシフォンケーキ版を作ってくれと。それから、クッキーに貼るラベルも作ってくれと言われた。やれやれまたかよ。

成分表は前のやつを流用してわりとすぐできた。大きさが違うのでその辺を調整したくらいだ。しかし次のラベルに苦戦。見本を渡されて、こんな感じのものを作ってくれと言われたのだが、楕円形の飾り枠の中に「クッキー」と楕円上部の内側に沿うように湾曲させて印字し、その下に「チョコ」とか「紅茶」とかの文字を入れる。ネットでそういう飾り枠の画像が落ちてないか検索したら、そういうものの詰め合わせ画像があったのでダウンロードした。ちょっとここで探すのに時間を食った。

しかしここから苦戦。ラベル1個を1セルとしてExcelで作ろうとしたのだが、私は「湾曲させた文字」を入れるという作業はExcelでやったことがない。今まで作ったドキュメントでワードアートなんて使わない。まあ調べればわかるのでネットで検索してやってみたが、どうしても思い通りにならない。湾曲の曲がり具合が甘いのだ。当然それは調節できるはずなのに、どうやってもうまくいかない。

で、今度はWordでやってみた。Excelと全く同じ操作でワードアートを挿入。WordやExcelを使ってこんな文字を入れるというのは仕事でやったことがないよ。なんて思いながらWordを操作していたら、なぜかWordでは曲がり具合を調節できて枠にうまく這わすことができた。何か違う操作をしたっけ?と言うことでとりあえず1枚作って大きさを合わせて印刷。まあまあ見本通りできた。というところで午前の作業が終わってしまった。今日もまだ半日勤務にしてるのに、ちょっと時間がかかりすぎた。これをたくさんA4の紙にたくさん配置して、5種類作らないといけないのだ。続きはまた明日にさせてもらった。

お昼ごはんのカツ丼を食べて作業所をあとにし、散髪屋に行った。なんと5人待ち。一昨日行ったら26日まで休みだったので今日行ったのだが、同じことを考えている人がたくさんいたか。まあいいや、時間はあるしと思ってこのブログを書きながら待つ。何分待ったかわからないか、やっと順番が回ってきて散髪。なんか後ろを刈り上げられ過ぎたような気がするが、鏡を見せられて「これでどうですか」と言われてもUndoできないものはしかたがないので「これでいいです」としか言えない。でも最近よく見る刈り上げってこんなだったかな。

なぜか散髪が終わったらどっと疲れた。帰ってきたらもう15時だった。まだ体調が戻ってないのかな。夕方くらいになって、これは体を動かさなければ、と思って太極拳を10分、悪霊退散踊りを15分した。これとこれを続けてやって意味があるのだろうか?と思いつつ成果が上がっているからやっている。やったらすっきりするのだ。

まだまだ要注意の時期だな。今週はまだ半日勤務で様子を見よう。それで土日に疲れが出るかどうかがチェックポイント。来週は来週の風が吹く。

今日のお昼ごはんは作業所の企画ランチ。カツ丼セットだった。福利厚生の一環として無料。めっちゃうまかった。

カツ丼

うちの職員のすごいところは、こういう料理を10人前以上作ってしまえるところだ。以前何かで読んだが、たとえば蕎麦を打つのが趣味で、玄人はだしの蕎麦を作って客人に出してるとする。お客さんは「こんなにおいしいお蕎麦が作れるのなら、お店を出せるのでは?」と言うのだが、そう簡単にはいかない。それはなぜか?

おいしく作るだけならアマにもできる。しかしプロとアマの違いは、これを1日50人前、同じクオリティで同時にたくさんのお客さんにあまり待たせることなく提供できるか、というところらしい。フレンチのシェフなんかもそうで、ひとりでひとつの料理を時間をかけて作るのでなく、バンケットなどでたくさんのアシスタントシェフを使いながら100人前の料理を一斉に提供しないといけない。そういうことができるのがプロだという。

カツ丼と言うと、作業所の60代男性が「昔警察でカツ丼食わしてもらったよ」と言うのでみんなびっくりした。「何やったんだ」「本当にカツ丼とるとかあるの?」と話を聞いたら、献血カードを落としてしまったらしく、そのカードを拾った人がそれを悪用し、彼の名前で何か悪いことをしたらしくて家に警察が来て連れて行かれたと。そして容疑が晴れたらカツ丼が出たと。ああ「ごめんね」みたいな感じだったのか。でも本当にカツ丼とるんだ。

そう言えば前テレビで元刑事の人が出ていて、「利益供与になるので今は取り調べでそんなことはやらないが、昔は刑事のポケットマネーでほにゃらら」と言ってた。取調室でカツ丼なんてドラマの中の話だと思っていた。

昨日は早寝作戦を続けるために20時に寝た。久しぶりに「耳で飲むお薬」の「ハイレベル精神安定」というトーンをかけて寝た。ふと気がつくと21時過ぎだった。いつの間にか眠っていたようだが、喉が乾いたので牛乳をがぶ飲みしてまた寝た。

その後何回か目が覚め、3時頃にまた喉が渇いてりんごジュースをがぶ飲みした。そしてまた横になったが、ぜんぜん眠たくならなかった。と言ってもじっとしているのが苦痛というわけではなく、いつの間にか7時になって妻の目覚まし時計が鳴った。ありゃ?もう4時間も経った?実は寝てたのかな?なんて思いつつもう少し横になって、7時半に起床。睡眠時間は短かったが体は軽い。無事に朝の採尿を済ませた。

8時50分に家を出て作業所へ。今日の仕事はまた隙間の仕事。切手貼りか箱折りのどっちがいいか聞かれたので、やっててわりと楽しい切手貼りをやった。シートに切手を貼っていくだけの仕事。かごの中に大量の切手が入っているので、1枚ずつ取って枠の中に貼っていく。別に適当に貼っていいのだが、それではつまんないのでみんな自分の「作品」を作ろうとする。私は特にこだわりがないほうだが、一応少しはきれいに意識してみた。

切手のシート

午前の仕事が終わってお昼ご飯。今日は14時半に健康診断で、お昼ご飯は食べてもいいが、油物は避けて軽く済ませてくださいと書かれているので、コンビニでおにぎりを2個だけ買って行った。物足りない。

おにぎり

13時になって少しだけ作業。14時半に病院なので13時20分に作業所を出てバスに乗った。途中の停留所で乗ってきた人が1万円札を精算機に入れたらお釣りが自動的に出てきてびっくり。万券使えるんだ。お釣りの千円札は1枚ずつ出てきていた。何年前か忘れたが、私が大阪に帰ったときに京阪バスに乗ったら、JR東日本のSuicaが使えないどころか、千円札でお釣りも出なかったのでまず両替する必要があった。今はもう少し進歩したのかな。

健康診断をするのは横浜スタジアム近くの病院だった。少し早くそのエリアに着いたので、横浜スタジアムのある横浜公園をぶらぶら散策。この公園には「彼我庭園」という庭園もあるのだ。

庭園の写真

庭園の写真

庭園の写真

水の公園。と言っても水はない。

水の公園

噴水もあるでよ。あんまり水が出てなかった。タイミングが悪かった?

噴水

「Keep Your Social Distance」と書いてあるが、「ソーシャルディスタンス」だと「社会的孤立」みたいなイメージになるので、最近では「フィジカルディスタンス」と呼びましょう、ということになっているとテレビで見た。

ソーシャルディスタンス

「ハマスタ入口」だったっけ?前は窮屈そうに「横浜スタジアム入口」と書いてあった記憶がある。

ハマスタ前

時間になったので病院に行った。健診が終わったら15時半。おなかがすいていたのでマックに吸い寄せられた。安定のビッグマックセット。

ビッグマックセット

そしてバスに揺られて帰ってきたのだ。今日はあまり疲れなかったが、それは外を歩いたり健康診断だったからだろうか。午後も仕事をしていたらどうなっていたかはわからない。とりあえず今週いっぱいは安全運転で午前中勤務の予定。

今日、公務員になるための登竜門である健康診断を受けた(なんか違う)。一般の病院ではなく、そこそこ大きな検査機関だった。こんなところで検査を受けるのは、前の前に派遣で働いていたとき以来である。

私の他にはいろんな人がいた。年齢層もばらばら。作業服を来ている人もいた。けっこうな人数だ。多分いろんな会社や役所の指定検査機関になっているのではないだろうか。みんな私とは違う書類を持っていた。若い人が多かったので、新しく公務員になる学生さんかもしれない。検査だが、スタンプラリーのようにあちこち回る例の方式(「例の」ってなんだ)。まずは胸部X線。そして血圧測定だが、上が138で下が59とえらく下が低い値が出た。「優秀な数値ですよ」と言われたが、いつも70台~80台なので、低いのもなんか気持ち悪い。まあいいのだが。

次に視力測定だが、困った結果が出た。左は1.2なのだが、右は0.4だったのだ。両目とも1.0は出るように矯正しているはずなのだが、ちょっと右が低すぎる。「もう一度やってみますか?」と言われたのでやってみたが変わらず。確かに右目はランドルト環が早い段階で潰れる。これは困った。来月の頭くらいに緑内障の定期通院で眼科に行くから、相談してみなくては。

そして身長、体重、胴回りの測定だが、身長がいつもより1cm低い。「低いんですけど」と言ったらもう一度測ってくれたが、やはり低い。なぜに?骨と骨の間が詰まってきたか?というかどっか潰れてるのでは。短足が進んだか?ちょっと怖い。

そして診察だったのだが、私が書いていった受診票で、既往歴の欄の「不整脈」を「経過観察中」としてあったのを見て、どんな不整脈ですか?と聞かれた。どんな、と言われてもよくわからない。内科に毎月通院していて、血圧を計るときに時々不整脈が出るのでホルター心電計で24時間心電図検査をやった、その結果24時間のうちに心拍数が30に落ちる時間帯が2回あった、というような話をした。「30は危険ですね」と言われたが、「30と言っても不整脈のせいで拍動を正しく検知できず、機械が正確な数値を出してないかもしれません」と内科では言われた、今のところめまいやふらつきといった自覚症状が出ていないので、経過観察となっている、と話したら「そうですか」とのこと。

しかし次に聴診器で胸の音を聞いたら「脈が飛んでます」とのこと。え?こんな安静時にも飛ぶ?前はもうちょっと調子悪いときで、飛んだら自分でも胸のあたりがきゅっと締め付けられるような感じがしてわかったのだが。「ちょっと長く聞いてみますね」と言ってしばらく医師が聴診器を当てていたが、「不整脈ですね・・・」と言ったあと、ぽつりと、

「これどうなるんだろう」

と言った。

「これどうなるんだろう」ってどういう意味。え?結果によって内定取り消し?そんなことはないと思うが、どうなる可能性があるのよ。

まあ次の心電図でわかるでしょうと言われた。そしてその後に心電図の測定をしたのだが、何も言われずに終わった。「不整脈は出てましたか?」と聞いたら「出てましたよ」と看護師に軽く言われた。それで、それは大丈夫なものなのか?よくわからないまま不安だけを残して終わった。と書いている今ここで脈を測ってみたらめっちゃ飛んでるやん。変拍子もいいところだ。いつの間にこんなことになった!?

その後は聴力検査と採血で終わった。これって結果が役所に行って、その結果で何かがどうなることはあるのだろうか。

昨日は20時に寝た。調子が悪い時は早く寝る。自分の鉄則だが、最近は21時半就寝と通常運転をしてるくせに、調子悪い悪いどうしようなどと抜かしていたから、原点に戻った。昨日も寝つくのに時間がかかったが、一度起きた形跡はない。1時間はかからなかったと思う。朝は7時の目覚ましでいったんがばっと起きて、つらいけどそのまま起きようか迷ったが、もう少し体を休めようと8時まで寝た。起きて朝食を食べたが、その時点ではしんどくはなかった。しかしここからが勝負だ、と思ってもぐもぐと食べていた。8時50分に家を出て作業所へ。

行く前も行く途中もしんどくならなかったが、油断大敵。行ったら今日は隙間仕事の切手貼りだった。マスクの仕事もないのかな。その前に私は特命任務で、またもやPCでネ申Excelの表作成。うちで作っている4種類のクッキーの袋の裏に貼る「原材料名、製造年月日、製造者名」などが書かれた紙を作る仕事。1枚は縦3cm×横5cmくらいの紙。それをA4用紙いっぱいにたくさん作ってくれと。はあ、またそれね。表を作るのなんか一瞬なのだが、それを1枚の用紙にたくさん。そういうものを作るためのソフトじゃないんだが、他にいいソフトはないのか。結局ExcelがどのPCにも入ってて誰でも使えるからそうなるんだろう。Wordの表機能もいまいちだし。

とりあえず拡大率を「1ページに収まる大きさ」に設定し、1つ作った表を縦と横にコピーしまくって大きさとか微調整。元の表をコピーするのでなく、全部同じ内容なのだから元データを絶対参照する表を作成し、それをコピーしていけば、何か変更があったときに最初の1つだけ直せば全部自動的に変更されるのでそうしたかったが、やめておいた。Excelとかちんぷんかんぷんなここの職員は「他のセルを参照」なんてやったら余計混乱するだろう。変更があったら地道になおしてくれ。何かを作る時は、あとで他の人がメンテナンスすることを考えて作らないといけないが、あえて泥臭く作る。

4種類クッキーがあるのでその表も4種類作る必要があったが、あとはシートのコピー&一斉置換で済んだ。せめてそういう技が使えたら、同じものを1つずつ修正してまわる必要もないのだが、そういう基本的なこともわからないだろうなあ。まあ事務仕事が本職な人たちではないからしかたがない。世の中にはオフィスワークなんかほとんどしない職業はたくさんあるからな。もしかして「Excelで計算ができる」ということすら知らなくて、はじめから「表型のワープロ」としか思ってないかもしれない(さすがにそれはないか)。

しかしまあ、実際に他のExcelファイルの名前を見たら「○○表」とか、そんな風にしか使ってないっぽい。「個別支援計画」というフォルダかあるが、その中も多分そんなファイルばかりだろう。中を見るわけにはいかんが。と言うか、そういうファイルを見ようと思えば見れる形で私に作業を任せてはだめじゃん。ふつうならもう1つメンバー用のユーザーを作って、管理者のファイルにはアクセスできないようにすべきである。私が信頼されているというより、セキュリティに関する認識が甘いし知識もない。disってばかりだな。

まあそんなこんなで4列×9行の36枚の表を作って印刷。またボスにえらく感謝されてしまった。他の職員がシール用紙にコピーしてハサミでチョキチョキと1枚ずつ切っていた。手作り感満載である。

残りの時間でシート状の切手をパリパリと切り離す作業をやって、午前中で終わり。今日は午前中から動けたからちょっと復活したものの、まだまだ慎重にいかなくてはいけない。とりあえず今週いっぱいは午前中だけの勤務にさせてもらった。帰ろうとしたら「おしるこ食べて行きなせえ」と言われた。なぜか作業所でおしるこが出た。

おしるこ

帰りに第3作業所であるカフェでランチをいただく。今日は山菜ピラフ。コーヒーもついて500円という安さには秘密がある、というのは常連さんなら知っている人が多いとのこと。

山菜ピラフ

そのあと、行きつけの散髪屋に行ったらしまっていた。

休業の貼り紙

ああ、明日までお休みなのか。ぼさぼさの髪をなんとかしたいが、それまで我慢しよう。ここは1,100円カットの店なのだが、すぐ近くには980円の美容室もあり、そこでカットもできる。しかし妻の話では美容師さんに当たり外れがあると。妻はハズレの人にあたってヘルメットみたいな頭にされて帰ってくることがある。

家に帰ってからしばらくして、14時過ぎだったか、太極拳を10分くらいやってみた。その後に昨日発明した「悪霊退散踊り」を15分くらい一心不乱で踊ってみた。踊るとすっきりするが、あまり激しくやっていたら膝を痛めそうなので注意しなくては。今日は暖かくて、坂を登って家に帰ってきたら汗をかいていたのでシャツを着替えたのだが、また着替えてしまった。はじめから上は裸で下はスパッツだけでやった方がいいのか。急激に冷えるの注意。

明日は午後から横浜市の健康診断。特定健診とかではなく、4月採用の人の健診。めんどくさいことに、朝に自分で採尿していかないといけない。たいていは病院に行ったら紙コップを渡されてその場で採尿するのだが、採尿キットが送られてきてて、簡易のコップみたいのに入れてから試験管みたいなやつに移し替える。うちのトイレは狭いし平らなところがないのだが、いったん他の容器を置いておくところがない。工夫しないといけないが、どうしようかな。容器を床に置いておいて、コップからこぼれないように気をつけて取るしかないか。

採尿キット