TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったり障害者雇用で働いたりと紆余曲折したが、今は無職な毎日。

昨日は22時をだいぶ過ぎて寝た。が、眠れない。じぇんじぇん眠れない。0時を過ぎてからいったん起きてコーンフレークを食べてまた寝た。その後は眠れた。朝になって何回か目が覚めたが、「目が覚める夢」を見ていたような気もする。なにか不自然だった。9時になって妻に起こされて起きた。朝食を食べて、また横になってしまった。

午後になって昼食を食べた後、14時ごろだっただろうか、風呂を溜めた。昼間のうちに入ろうとしたのだが、溜まったはいいが調子が悪くて動けない。しんどくてしんどくて、どうにもならない。妻が作業所から帰ってきた。先に入ってもらった。なかなか入れない。しんどいのが抜けない。17時を過ぎて、ようやく入ることができた。なんだか毎日の生活がきついよう。今まで当たり前にできていたことができなくなる。なんでだろうなあ。やはり鬱の影響なのか。

明日は皮膚科に行く予定。行けるのだろうか。

昨日は22時過ぎに寝た。寝つきはよかった。夜もよく眠れた。朝何回か目が覚めたが、また寝てしまう、の繰り返し。9時過ぎに妻に起こされた。朝食を食べて、また横になってしまった。

午後になっても横になっていたが、今日は内科に通院予定だった。なんとか支度をして家を出た。しんどいが内科へ行って血圧を計っておしまい。上が138の下が78。上が少し高いか?でもまあ許容範囲なのであろう。「血圧は問題ありません」といつもの調子で言われた。

来月は採血をします、と言われた。先月から言われていた。ついでに甲状腺の検査をしてもらうことではできますか?と聞いたら大丈夫だという。20年前くらいに通っていた病院で、甲状腺の値が低いのでチラーヂンという薬が追加された。この値が低いと元気がなくなって鬱のような症状が出ることがある。それから甲状腺の値は安定していた。

しかし、今のクリニックに移ってから甲状腺の値を計ったことはなかった。今の病院には看護師はいないし処置室というものもない。血液検査ができないのだ。甲状腺だけでなく、リチウムの値を計ったこともないと思う。しかし、調剤薬局で薬剤師から「検査してますか?」と聞かれて、してないと答えると「どっかでした方がええでぇ」と言われる。もう何回も言われてきたので、内科で検査してもらうことにした。他の病院のための検査だけど、やってくれるのかな?と心配だったが、そこは大丈夫なようだった。

帰ってきたらばてばてだった。だんだん体力がなくなってくるような気がする。今週乗り切れるかなあ。

昨日は22時過ぎに寝た。朝の眠気をコントロールするために、寝る前の薬からアタラックスPカプセルを抜いてみた。寝つきはよかったし、朝も少し早い時間から目が覚めていた。が、いつの間にか眠り込んでしまい、妻に起こされたときは9時20分くらいだった。朝食を食べた後、PCに向かっていたのだが、なんだかぼんやりしてきた。眠気がやってきた。そのまま横になってしまった。

昼になって昼食を食べて、どうしようか考えた。今日は日曜日である。毎週日曜日は少しでもいいからどこか歩きに行く、と決めたのだが、まだ1回も達成していない。今日は天気もいいしなんとか散歩に行かなくては、と思ったのだがどうにも気分が乗らない。動く気力が出てこないのだ。そのうちお腹がが痛くなってトイレに行った。お腹を壊してしまった。いや、そう言えば昨日から下痢だったのだった。こういう時に外に出るのは危険なので、おとなしく寝ていることにした。今週も目標達成できなかった。

明日からの1週間はちょっと忙しい。月曜日は内科、水曜日は皮膚科、金曜日は整形外科。これだけ外出したら日曜日に出る必要はないか。いや、そういう問題ではないのだ。何も用事がなくても外に出る、というのが大事なのだ。来週こそ頑張ろう。

昨日は22時過ぎに寝た。寝つきはまあまあだったか。夜もよく眠れた。なんだかよくわからない夢を見ていたら、妻に起こされた。9時だった。前はもっと早い時間に目が覚めて布団の中でまどろんでいたのだが、最近は起こされるまで寝ている。アタラックスPカプセルを元に戻したせいだろうか。薬の調整が難しい。眠たい目をこすりながら朝食を食べて、また横になってしまった。

昼になって昼食を食べて、風呂を溜めた。そして風呂に入って体中に薬を塗る。そして横になって休む。休んでばっかりなのだが。

夕飯のあと、今日の寝る前と明日の薬をピルケースにセッティングする。今夜はアタラックスPカプセルをまた抜いてみよう。試行錯誤なり。

昨日は22時過ぎに寝た。眠れたのか眠れてないのかよくわからないまま1時間くらい過ぎたかと思う。眠れないなあとその時は思っていったん起きてコーンフレークを食べて、また寝た。

朝になって変な夢というか不思議な夢を見ていたら、妻に起こされた。もう9時だった。なぜか体が動かない。なんとか起きて朝食を食べようとするが、眠たくて眠たくて食べてるのかどうか自分でもわからない。気がつくと布団に寝てた。いつの間に移動したんだろう。薬は飲んだのだろうか。妻によると薬は飲んでいたらしい。記憶がない。そのまま午前中は寝ていた。

午後になって昼食を食べたが、これもなんとかやっと、という感じ。それはともかく、今日は15時から地元の支援機関で面談があるのだ。しかしめちゃくちゃしんどい。話すことを全くまとめてないのは仕方がないが、今日になって急いでまとめようと思っていたのに全く頭が回らず。

しかしそれより前に、体がめちゃくちゃしんどいのだ。なんとかならんかと思っていた。話すことをまとめてなかったら別に雑談をしてもいいのだ。その中からヒントとなるものが見つかるかもしれない。しかし今日はどうにもこれはしんどくて動けん、と思って、結局電話でキャンセルした。はあ、だめだなあ。

今日はずっと寝てたのであった。いつも通り、と言えばそれまでだが。