TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は障害者雇用でなんとか働く毎日

カテゴリー:日々の出来事

昨日は21時半に寝た。夜中はよく眠れた。朝方お腹が痛くなってトイレに駆け込んだが何も出ず。それが3回くらいあって、その次にお腹をくだした。と思ったら元に戻った。なんでだろう。冷房を入れてるから冷えたのか?蒸し暑くなってきたが、まだ一晩中かけるには早いかもしれない。朝は7時半に起きたが、頭の中がもやもやして体がしんどい。だめだなあ。一応朝食を食べて準備をする。

その後横になっていたら、9時過ぎに「これは行けるかも」という感じになって、職場に「これから行けます」とメール。しかし準備を始めて着替え終えたら、それだけで疲れ果ててしまい、結局「やっぱ無理そうです」とメールした。とほほのほ(表現が古い)。12時近くまでぶっ倒れていた。喉が渇いたから無理やり起きてきた。昼食を食べて、その後横になりたいのを我慢してカリンバを弾いていた。横になった方がよかったのか?こういうときどうすればいいか、未だによくわからない。

14時半にガス屋さんが点検に来た。あちこち点検して異常なし。ガスの元栓が劣化していたので無料で交換してくれた。「次は有料ですよ」と脅かされた。そしてまた4年後に来るとな。ガス湯沸かし器が買って11年経ってるので、おかしくなったら買い替えた方がいいと言われた。修理を頼んでも、来て見てもらって「部品がないです」と言われて、出張費と技術料を取られるだけ、とな。

15時過ぎに家を出てメンタルクリニックへ。今日はいろいろ話すことがあるので混んでるとやりづらいな、と思っていたら、待合室に入ると誰も待ってなかった。なぜに?おかげですぐに呼ばれていろいろ話ができた。

欠勤はいくらしても免職にならないらしいです。もちろん無給ですが、休みすぎてクビになることはないらしいっす。と話すと「ほう」と少し驚いた様子。「公務員は身分保障されてますなあ」と二人で笑う。

休職の制度もあって、と話すと「あれはめんどくさいですね。3ヶ月おきに指定の書式の診断書を書いて」とどうやら書いたことある様子。休職は上司と人事部の人まで病院に来てもらって医師と話をしてもらう必要があるし、「そこまでやる必要はないでしょう」という話。今やっているように「今週も1週間休みます。体調が回復したら出勤します」の繰り返しでいいんじゃないすかね、ということに。

毎年梅雨が明けたら調子が良くなることが多いんですが、と話したら、「梅雨、もう明けてるんじゃないですか。雨降らないっすよね」との話。むむ、まだ6月だけど明けてるというのか。う~ん、それを言われると身も蓋もない。空は晴れてるかもしれないが、こっちの心は晴れてないのだが。

病気休暇のための診断書を書いてもらい、その足で職場へ持って行った。今月末、締め日までに出せばいいのだが、私が出勤できないと困る。出勤簿や休暇届けは代筆してもらえるようだが、診断書というブツは持って行かなくてはならない。ちょうど係長も手が空いていたようで、いろいろ話ができた。

帰りはおなかが復活したので久々にカレーを食べて、今日は時間が早いので福祉施設にもちょこっと顔を出して帰ってきた。毎日この午後過ぎからの調子が朝から続けばいいんだけどなあ。

昨日は21時半に寝た。いったん眠れたが23時過ぎに起きて、チョコを食べたんだっけ?りんごジュースを飲んだんだっけ?あまり覚えてないが、その後朝まで寝ていた。起きたら、調子は微妙。動けると思ったら動けなくなるやつだ、これ。なんとか機械的に朝食を食べたが、むむ、地味にしんどい。さっさと職場に連絡したが、今日は午後から上がってくるかもしれないと思い、とりあえず午前中は休みということにした。

お昼になった。若干上がってきた。動けるか?だめだな、これは。多少動けても、職場にたどり着いたところで力尽きるパターンだ。しかたがないから午後も休むと連絡して横になる。やれやれ。

夕方、PCの蓋を開けて中を見てみた。埃だらけだった。前はもうちょっとマメに掃除してたのにな。SSDがどういう風に取り付けられているか見てみた。CドライブがSSDで、そこにはWindowsしかない。データはDドライブの内蔵HDDにある。見たところ、SSDをHDDに交換するには、2.5インチのSSDを取り付けるためのブラケットというものを外して、そのまま3.5インチのHDDを挿入すればいいようだったが、ネジが必要だ。ブラケットを留めているネジではだめっぽい。う~んネジねえ。このネジだけ売ってるのかな?パーツの規格って全部統一されているのだろうか?自作とかやらないからよくわかんない。ネジだけ買えるかなあ。ヨドバシで見たら、ふつうに売ってた。2種類ある。どっちかわからん。1個96円という値段なので、両方とも4本注文してみた。

これ、SSDの快適さに慣れてしまっているからHDDでなくてSSDを買ってつければ?という気もしてきた。SSDも近頃はだいぶ安くなってきたみたいだし。しかしそれで動かなかったらトホホである。ディスク以外のハード障害ということになり、保障なんてとっくに切れているから、結局PC買い替えということになるのね。う~んどうしたものか。まあうまくいかなかった時にまた悩もう。

昨日は21時半に寝た。夜中目が覚めた。また2時半頃かと思って時計を見たら、まだ23時半だった。ぐっすり眠っていたので、たくさん寝たような気がしたのか。眼科の通院で疲れてしまったせいだろうか。それもあるし、体調がまだまだ万全には程遠かったのだろう。「糸を張る」とか書いていたのだが、あれは一時的に自分の120%の力を出してもちあげていたのか。当然反動は来る。しかたがないから今日も休みの連絡。あらあら、と思われているに違いない。

ジョブコーチにもメールして、欠勤や休職の制度について問い合わせた。休暇を使い切った後、休んだら欠勤というのはいくらでも認められるのか、なんらかのリミットがあるのか。休職の制度があると以前言っていたが、具体的にどのようなものか、どういう手続きが必要か、教えてほしい、と。いやほんと、こうなったら1か月とかまとめて休みにした方が気が楽というか、腰を据えて治療に専念できるような気がする。できれば金曜日のメンタルクリニックの通院で主治医と相談したい。

そして寝る。お昼ご飯を食べる。14時だったか15時だったか、少し動けるようになって椅子に座り、カリンバを弾く。ああ、毎日同じパターン。無為に過ぎていく。

夕方にジョブコーチから返信があった。欠勤の日数について、特に定めはないと。それから休職は3月までに戻ってこれればいい。つまり2月いっぱいまでは休職しようと思えばできるとのこと。給料は出ないがそれはまあ当たり前だろう。ひょっとして傷病手当とか出ないかなと思って調べてみたが、同一の疾病により障害年金を受給しているとだめだとか。世の中そんなに甘くない。まあこれでたくさん休んだからクビになるということはないとわかってほっとした。遠回りでもいいから確実に心身を整えよう。

PCの挙動がおかしいので、昨日Windows10のISOイメージをダウンロードしてDVDに焼いた。週末にリカバリを試してみよう。ハード障害の可能性が高いが、とりあえずハードウェアはそのままでやってみる。もしハード障害でなく何らかの理由でWindowsが壊れてしまったのだったら、それで大丈夫なはずだ。

それでだめならHDDを取り換えてみようかと思ったが、このPCはHDDでなくSSDであった。手元に2GBのHDDは余っているのだが、確かSSDってたいてい2.5インチだったよな。3.5インチのHDDが物理的に収まるのか?ダメだろう。ブラケットを買えばいい?一度カバーを外してどうなってるか見てみないといかんな。

アイコンが頻繁に消える様子を動画で撮ってみた(55秒)。時々Windowsキー+Eでエクスプローラーも表示させているが、それも一緒に消える。不便。

アイコンが消えてもエクスプローラーでファイルが表示されていたら、まだましなのに。Alt+Tabが効かないのも不便。アプリは最小化できない。最小化したら元に戻せない。おかしいところだらけだ。

今週末が第1の勝負だ。

昨日は21時半に寝た。夜中1回目が覚めた後は、6時くらいまで寝て、そのあとうとうと、うとうと、うとうと・・・という感じでまどろみ、7時20分くらいに起床。体は動く。大丈夫そうだ。しかし朝食を食べてしばらくしたら、少ししんどくなってきた。今日も糸を張る。

なんとか出勤して、あまりやることはアサインされてないが、細々と内部改善をやっていると、急にお腹が痛くなってトイレに。はあ、また下してしまった。どうして安定しないのだろうか。そうこうしているうちに、だんだんしんどくなってきた。時計を見たら、ありゃ10時半とな。まだ1時間しか経ってないではないか。ここで帰ったら出勤簿上はどうなるんだろう。1時間は働いたので、2時間の時間休プラス午後休ということになるのか。なんか悔しいので頑張ってお昼のチャイムが鳴るまで仕事してから帰ってきた。へろへろになったのでGOでタクった。またお金かかった。

しばらく休んでから、15時半に家を出て今度は眼科へ。その時点で体調はだいぶ回復していたのが幸い。本当なら1時間だけ病気休暇を取って行くつもりだったのだが。何度も延期した視野検査の予約があるので行かねばならん。緑内障は放っておくと失明する怖い病気なのだ。

視野検査とかその他検査をしたあと診察。眼圧は両目とも15とちと高いが、視野欠損は進行しておらず、緑内障としてはまだごく初期の状態でとどまっているらしい。このまま死ねばいい、いや違った、死ぬまでもてばいいのだが。

それはそうと、メガネのレンズが傷だらけでもう限界である。購入してから5年半というのは、とっくにコーティングも剥げてもう限界か。最近目がかすむ、文字が見づらいと思っていて、視力が落ちてきたのかと思ったが、今日の検眼で両目とも1.2近く出てると言われた。曇ってきたのは己の目でなくレンズであったか。次回メガネ作ろ。私は間歇性外斜視でプリズムレンズなのでいろいろめんどくさいのだ。