TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は障害者雇用でなんとか働く毎日

昨日は21時半に寝た。昨日も寝つきはよかった。目が覚めて時計を見ると5時過ぎ。おお、久しぶりにこれくらいの時間までノンストップで眠れたぞ。最近は2時台3時台に目が覚めることが多かった。その後もまた寝て、6時半くらいから寝たり起きたりまどろんでいて、7時半に起きた。若干だるい。

朝食を食べていると、さらにだるくなってきた。メンタルの方がまだだめな感じだよ。横になる。横になってもしんどい。どうしたらいいものか。毎日同じことを書いている。

行かないといけない病院が滞っているので、眼科に電話して視野検査の予約を取った。明後日の14時20分。行けるだろうか。行けたとして、あれは検査自体がめちゃくちゃ疲れるのだが、集中力がもつものか。

尾籠な話。昼過ぎにお通じがあった。2週間くらいにまともなものが出た。おなかもすっきりしたし、しんどいけど少しは動かないと、と思って妻のお買い物について行こうと支度をしていたら、またおなかが痛くなった。そしてまた下した。どうなってるんだ。どうすればいいんだ。毎日同じようなことを書いている。

14時過ぎからずっとカリンバを弾いていた。自分のレパリストを仕分けしていった。私はカリンバを4つ持っている。17キーのものが2つと34キーのものが2つ。17キーは半音が出ないので、ハ長調に移調して臨時記号がない曲なら弾ける。34キーは半音階が出せるが、出せる音がそれぞれ違って、HOSTAROというメーカーのものが一番出せる音が多いのでふだんはそれを使っているのだが、seedsというメーカーのものは最高音がHOSTAROより一音高い。その音を使う時はseedsを使う。自分が弾けた(つもりの)曲を羅列したリストを作っていたのだが、どの曲がどのカリンバなら弾けるか、順番に弾いていって記録していった。

ああ、新しいカリンバが欲しい。YouTubeで演奏動画を載せている人のコメント欄や、その人のTwitterを見てると、カリンバにはまった人はコレクターと化していくようだ。標準的なもので1台3千円台とわりと手が出しやすい値段なので、あれもこれもと増えていくようだ。私もカリンバ奏者がよく使っているメーカーのものがほしくなっているのだった。ああ、DUALのカリンバほしいなあ。ピックアップ付きのやつは14,000円もするからちょっと手が出ない。ピックアップなしのでも6,000円と高い。でもいい音らしい。

夕方に、やはり14時20分に視野検査は無理かもしれないと思って、16時20分に変更してもらった。これならなんとかなるかもしれない。


コメントする

メールアドレスは公開されません

*は必須項目です