TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は障害者雇用でなんとか働く毎日

昨日は21時半に寝た。夜中1回目が覚めた後は、6時くらいまで寝て、そのあとうとうと、うとうと、うとうと・・・という感じでまどろみ、7時20分くらいに起床。体は動く。大丈夫そうだ。しかし朝食を食べてしばらくしたら、少ししんどくなってきた。今日も糸を張る。

なんとか出勤して、あまりやることはアサインされてないが、細々と内部改善をやっていると、急にお腹が痛くなってトイレに。はあ、また下してしまった。どうして安定しないのだろうか。そうこうしているうちに、だんだんしんどくなってきた。時計を見たら、ありゃ10時半とな。まだ1時間しか経ってないではないか。ここで帰ったら出勤簿上はどうなるんだろう。1時間は働いたので、2時間の時間休プラス午後休ということになるのか。なんか悔しいので頑張ってお昼のチャイムが鳴るまで仕事してから帰ってきた。へろへろになったのでGOでタクった。またお金かかった。

しばらく休んでから、15時半に家を出て今度は眼科へ。その時点で体調はだいぶ回復していたのが幸い。本当なら1時間だけ病気休暇を取って行くつもりだったのだが。何度も延期した視野検査の予約があるので行かねばならん。緑内障は放っておくと失明する怖い病気なのだ。

視野検査とかその他検査をしたあと診察。眼圧は両目とも15とちと高いが、視野欠損は進行しておらず、緑内障としてはまだごく初期の状態でとどまっているらしい。このまま死ねばいい、いや違った、死ぬまでもてばいいのだが。

それはそうと、メガネのレンズが傷だらけでもう限界である。購入してから5年半というのは、とっくにコーティングも剥げてもう限界か。最近目がかすむ、文字が見づらいと思っていて、視力が落ちてきたのかと思ったが、今日の検眼で両目とも1.2近く出てると言われた。曇ってきたのは己の目でなくレンズであったか。次回メガネ作ろ。私は間歇性外斜視でプリズムレンズなのでいろいろめんどくさいのだ。


コメントする

メールアドレスは公開されません

*は必須項目です