TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は障害者雇用でなんとか働く毎日

昨日は21時に寝た。調子は悪くないと思っていたので21時半に寝る予定だったが、妻に「明日休んだら?」といきなり言われて、なんで?と言うと「すごく疲れた顔をしてるよ」と言う。そうか?自分では見えないけど。そりゃ見えないはずである。鏡を見てみると、う~ん確かに少し疲れているか。私のことは妻の方がよくわかることがある。休むかどうかはともかく、いつもより早く寝た。

たっぷり寝て7時半起床。しんどくはない。寝ていた時に耳にしていたBluetoothイヤホンを充電しようとコードに差すが、ランプが光らない。え?なんで?まじ~?買ったばっかりだぞ?やっぱケーブルが悪かったのか?リビングに行って、あと2台あるBluetoothイヤホンの充電器1台目で試す。やはり光らない。元に戻すと元から差さっていたイヤホンは点灯する。もう1台のイヤホンの充電器に差すと、ありゃ?充電ランプが光るではないか。これはいったいどういうこと?2つの充電ケーブルを交換すると、両方とも充電できるようになった。意味が分からない。

今日はいい天気。元気に出勤して、去年穴掘って埋めたところをまた穴を掘る作業をしていた。それを埋めているところで今日は終わった。それ以外にも木を切ったり、伐採した枝をもう一回括り付けたりとわけのわからない比喩でごまかした仕事をやっていた。これは将来的に日の目を見るのか?

お昼ご飯は毎日隣にあるスーパーに買いに行っているのだが、最近品ぞろえがいまいちになった。なんだか全体的に種類も減ったし、私の好きなものもなくなったりした。鯖の塩焼き弁当がうまくて定番だったのに消えた。なぜ?鯖が手に入らなくなったのだろうか。ひょっとしてロシア産だったのか?今日は冷たいおそばといなりずしのセット。これがうまくてリピートしている。なくならないでおくれ。

スティーブ・ジョブズが毎日同じ服を着ていたように、私も毎日このメニューにしようかな。意思決定からくる疲れを軽減できるかもしれない。服は毎日同じではないが、ネクタイはローテーションで、それに合う「黒系」「青系」のワイシャツはほぼローテーションだった。ジャケットとズボンはネクタイに合わせる。ノーネクタイになったし、これからジャケットもいらなくなるから、ワイシャツも完璧にローテーションになるな。

元気に帰ってきたつもりだが、妻に「疲れた顔をしている」と言われた。疲れているのか自分でわからない。それはものすごく危険なことなのだが。


コメントする

メールアドレスは公開されません

*は必須項目です