TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は障害者雇用でなんとか働く毎日

今日はやっと眼科に行けた。15時に着いたら黒山の人だかり。そうだろうなあ、日曜日だし、昨日は台風だったし。「診察1時間以上待ち」的な札が下がっていたが、40分くらいで呼ばれた。

今日の眼圧は16と18。めっちゃ高い。最高記録ではないか。以前はルミガンという目薬を差していたのだが、それを差しても眼圧が上がってきたので別の薬に変えた。それが1年半くらい前だっただろうか。それからも眼圧はなかなか下がらない。

ということで、今日は眼圧を下げる薬が増えた。私は喘息持ちなので使える薬が限られるらしく、選択の幅が狭い。今差してるアイフォガンという薬と別の薬を混合したアイラミドという薬が出た。ラタノプロストという目薬も差しているので、3種類の緑内障の目薬を差すことになる。さらに1日4回アレルギーの目薬も差している。今日の目薬代は5,070円にもなった。目薬を差さなくても涙が出てくる。

ルミガンに戻すという選択肢はないのか聞いてみたが、あの薬は逆に強すぎて副作用がとかなんとか言っていた。どっちみち下がらなかったのなら、まあ戻す必要はないか。以前の診察では「視野検査の結果がいいから、このまま様子見で大丈夫でしょう」みたいなことを言われたのだが、今日は「視野もあとあとから効いてくるからねえ」と怖いことを仰る。

とりあえずは様子見なのだ。そう言えば次は視野検査になるかと思ったが、言われなかったな。いいのか?


コメントする

メールアドレスは公開されません

*は必須項目です