TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は障害者雇用でなんとか働く毎日

昨日は21時半に寝た。寝つきはよかったと思う。夜中目が覚めた時、頭がかゆかった。昨日は結局夜になっても風呂に入れなかったのだが、風呂に入らないとアトピーの私はすぐに頭や体が痒くなる。そうだ、朝起きたら風呂に入ろう。いや、シャワーでもいい。そうすると気分もすっきりして出勤できるかもしれない、と思った。

しかし朝になってみたら、とてもそんなことはできない。今日も調子が悪くて動けない。比較的調子のましになる夕方や夜に風呂に入れなかったのに、一番調子の悪い朝イチでシャワーなんて無理である。職場に連絡をしておとなしく横になる。

と横になってから少し経って、むくっと起きあがった。おや?なんか体が軽いというか心が軽いぞ。動けるではないか。

なぜか急に動けるようになったので、急いで着替えて1時間遅れで出勤。そのまま定時まで仕事ができた。めっちゃ疲れたということもない。

どういうことなんだろうなあ。未だにわからん病気である。明日も行けますように。

それはそうと、行ったら今月の給料明細をくれたのだが、先月はほとんど出勤していないので社会保険料を天引きできなかった。それは最初からわかっていたのだが、控除できなかった社会保険料を自分で払ってくださいと言われて、地元の銀行でしか支払えない納付書を渡された。ちょっと珍しい納付書である。

納付書

「歳計外 納付書兼領収書」と書いてある。

電算パンチ

「電算パンチ」という印が。なんだかレトロな感じがする。


コメントする

メールアドレスは公開されません

*は必須項目です