TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は21時半に寝た。昨日もマーラーの6番を聴きながら寝て、第2楽章に入ってからしばらく経つまで覚えていたから、寝つくのに30分くらいかかったか。朝は眠りが浅くなり、7時の目覚ましが鳴ったときは目が覚めていたのでとりあえず止め、半身を起こしたものの、そこからなかなか動けなかった。鬱とまではいかないが、なんだか動くのがやだ、作業所行くのがやだ、という感じがした。いや、これも小さな鬱だろう。嫌な傾向である。10分経ってようやく動けた。

動いてみれば動けた。作業所には元気に出勤。今日の作業は丁合と封入。○○○○省のお仕事だ。福建省や広東省ではない。A4の紙1枚、冊子2種類、茶封筒の丁合と、それを角2号の封筒に入れる班に分かれる。

丁合する紙

私は丁合をしていったのたが、猛スピードでやらないと封入に追いつかない。必死にやっていた。何部あるのかな、これ、と思ったら壁に一覧が貼っていた。4,964部らしい。けっこうあるな。

コロナが猛威を奮っているので、今日からトイレのあとは自分で除菌することになった。トイレの中に除菌するための紙とスプレーがおいてあるので、その紙にシューっとスプレーし、自分が触ったところを拭いてまわり、トイレから出たら扉の取っ手を拭いてそばのゴミ箱に捨てる。

紙と除菌スプレー

これ、意味あるのかなあ。作業をしていたら他の人が触ったところをべたべた触るなんてことはいくらでもあるのだが、トイレだけ除菌してもなあ。

ふと気がつくと、いつの間にかブラインドを上げ下げする紐に何かがぶら下がっていた。

ブラインドの猫

かわいいと思ったが、黒猫の方は顔なしで少し不気味。

黒猫

これ、どうやってぶら下がっているのかと思ったら、中は洗濯ばさみだった。洗濯ばさみにかぶせるグッズだった。そんなものがあるのね。これでかたかたと紐を上っていったらおもしろいのに。

お昼休み、窓の外からきれいなひこうき雲が見えた。職員は「地震雲?やだよ~」と言っていたが、「地震雲」というものは科学的に存在することになっているのだろうか。

ひこうき雲

今日のお昼ご飯。ローソンの「麺屋一燈監修濃厚豚醤油ラーメン」。600円もする高いラーメンなのだが、東京ガスのガスパッチョポイントがいつの間にか3,000ポイントも溜まっていたので、それをPontaのポイントに移行したから、今はローソンでポイントをじゃんじゃか使っている。ちょっと贅沢してしまった。

醤油ラーメン

午後からも丁合、封入作業の続きだったが、14時前に全部終わった。思ったより早かった。私が研修で休みだった先週の木曜日からやってるらしいが、うちのメンバーにかかれば5千部なんてあっという間なのだ。残った時間はマスクの検品。次は大手保険会社の仕事が来るという。ああ、いつものやつだな。

15時に終わってお掃除をして帰ってきた。今週はとりあえず1日終わり。今のところ元気である。今年も残すところあと1ヶ月か~。早い、早すぎる。そして4月からのお仕事まで4ヶ月。それはなんだか遠い先のような気がする。うう、とりあえず早く配属先が知りたい。1月上旬までじれったく待とう。


コメントする

メールアドレスは公開されません