TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は障害者雇用でなんとか働く毎日

昨日は21時に眠剤を飲んですぐに寝た。いつもなら21時に眠剤を飲んで、30分待って21時半になってから寝るのだが、しんどいのでさっさと寝た。しかしぜんぜん眠れなくて、1時間経っていったん起きてバタピーをポリポリと食べた。眠気が来たような気がしてもう一度寝た。

しかしそれでもぜんぜん眠れない。こうなったら持久戦だと思って横になっていた。妻が入ってきて、すぐにすーすー寝息を立てて寝てしまった。それが0時前だったらしい。それからも時間がかかった。結局何時に眠れたんだろう?スマートウォッチの記録では0時13分となっているがこれはあてにならない。

夜中は1回トイレに行ったもののなんとか眠れたが、朝起きるのがつらくて、9時20分起床。体がだるくて昨日の疲れがとれてない。これは、「調子がよくなったと思ったら速攻で落ちるパターン」だろうか。朝食を食べた後、また横になったら12時過ぎまで寝てしまった。

今日は夕方から妻とお出かけ。ちょっとしんどいながらも15時過ぎに家を出た。妻は作業所の日だったので、終わった妻と待ち合わせて横浜へ。私の調子がちょっとよくなったから、前々から行きたいと思っていたハングリータイガーへ。ハングリータイガーとは神奈川ローカルな、おいしいおいしいハンバーグ&ステーキ屋さんである。以前は結婚記念日によく来ていた。

ハングリータイガー

いつ来てもめちゃくちゃに混んでいるのだが、ちょっと中途半端な時間に行けばすいているだろうと思ったので、16時くらいに行ってみたら、狙い通り待ち時間ゼロで入れた。前にお昼時に行ったら1時間以上待ったりしたよ。

せっかく来たのだから、ちょっと張り込んでここは贅沢にダブルハンバーグセットをいただく。

ダブルハンバーグセット

う~む、肉々しい。

ハンバーグ

死ぬほど美味である。次に食べられるのはいつだろう。

明日はゆっくり休んで来週に備えたいが、そろそろ散髪にも行きたいところだな。ちょろっと行って帰って来よう。


コメントする

メールアドレスは公開されません

*は必須項目です