TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は障害者雇用でなんとか働く毎日

昨日は21時半に寝た。寝付きはよかった。夜中は3回くらい目を覚ましたような気がする。最初に目覚めた時に時計を見たら3時だった。夜中に目を覚ましても時計は見ないほうがいいとネットで読んだのだが、はてなんでだったっけ?朝は爽やかに7時前に起きた。疲れてない。

職場に行って仕事。昨日お風呂の中で思いついたアイデアを試したが、外れだった。むむ、世の中思い通りにいかないものだ。悪戦苦闘していたら、少しだけ前に進んだ。ずっとこんな感じだ。やはり遅々として進んでいる。

年末調整の紙を事務のお局ベテランのおばさまに怒られながら書いたりしていると、あっという間にお昼になった。今は基礎控除も申請しないといけないのか。1年の収入を書くのだが、ボーナス(期末手当)の額がわからない、と言うと調べてくれて、去年は月給の何ヶ月分だったからそれで計算してくださいと言われて計算。何ヶ月分と決まってるんだ。公務員のボーナスは期末手当と勤勉手当に分かれているが、会計年度任用職員は期末手当しか出ない。勤勉手当の方は人によって差が出るのだろうか。

障害者控除について書くところがないんですけど、今までの職場で書いた書類には書いていたと思うのですが、とまたまたお局ベテランに訴えたら調べてくれて、それは来年の控除の書類に書くので、それは別にもうすぐ来るとのこと。今年の分は入庁するときに出しているから大丈夫と言われて安堵。障害者控除は27万円。2人分で54万円なのだ。これはかなりでかい。

ところで未だにこんなの紙で書くんだ、と思ったらそれは会計年度任用職員だけで、正職員はオンラインだった。出退勤の記録は正職員は職員証をカードリーダーにかざすが私は紙ベース、休暇の申請も正職員はオンラインだが私はやはり紙ベース。会計年度任用職員のシステムは作ってくれないのだろうか。

午後になって行き詰まっている仕事の件で協力会社の人に相談した。一緒にいろいろ調べたが解決せず。もう少しなんだけどなあと思っているのだが、根本的に何かが足りてない気がする。あれこれまた調べて、おおひょっとしてこれか?という情報を見つけたところで今日はタイムアップ。とぼとぼと帰ってきた。

明日は祝日だから今日は少し遅くなってもいいか、と思って内科クリニックに行ってインフルエンザワクチンを打った。コロナとインフルのワクチン接種者で黒山の人だかり。普通に風邪ひいて行ったら引き返しそうだ。処置室に呼ばれたあと、看護師さんが来るまで少し待たされたのだが、机の上にコロナワクチンを受ける人のリストが。「ネット予約」とか書いてある。個人情報が適切に管理されてないぞ、こら。

そして無事お注射を打って帰ってきた。明日はゆっくり休むのだ。文化の日だから文化的なことでもやろう。


コメントする

メールアドレスは公開されません

*は必須項目です