TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は障害者雇用でなんとか働く毎日

昨日は20時に寝た。かなり疲れていたので、早く寝た。調子が悪い時にとにかく早く寝るというのは私のWRAPである。あまり早いと眠剤を飲んでも眠れないこともあるが、昨日は無事眠れて、朝7時半に目覚ましで起きた。なんかまだ少し疲れていて、まだ眠たかったので少し布団の中でうだうだして、7時40分になんとか起きた。昨日も変な夢を見ていた。会社のエレベーターで19階に行こうとしてもどうしても行けないのだ。乗ったら19階のボタンがなかったり、エレベーターが見つからなかったり。ふと、ああ自分はもうここの社員じゃないんだ、と気づく。最初に勤務していたこの会社はたびたび夢に出てくる。

出勤して仕事。今日は昨日までの仕事と違って、急に舞い込んできたけどなるはやでやってくれる?というひたすら単純な作業をやっていく。ちまちまとWebの画面からポチポチとクリックして設定を変えるだけの仕事だが、膨大な量がある。昼前にそれを頼まれたのでポチポチとやっていた。

昼休みになって隣のスーパーでごはんを買ってきて食べようとしたら、トラブル発生。ミニ天丼とミニそばセットなのだが、おそばにかけるつゆがついてない。おかしいな、前にこれ買ったときにはついていたのに。作る人がつけ忘れたのだろう。これでは味もなく、ほぐれてもいないので塊である。しかたがなくその無味な塊を食べたのであった。これから買うときは気をつけよう。

夕方近くになって、私がポチポチとやっていた作業に思わぬ副作用があることが判明し、ちょっと困った事態になった。誰も想定していなかったのだが、それは設定をさらに追加すればいいという解決法はすぐにわかった。しかしその時点で16時。私はあと30分しかいられなくて、とても今日の分の修正ができそうにない。ちょっと急ぐので、あとは私達がやっておくから、と係長に言われて帰ってきた。ちゃんとできてるか心配だ。


コメントする

メールアドレスは公開されません