TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は地方公務員。

昨日は22時に寝た。プログラミングをしていたら遅くなってしまい、どうしようかと思ったが次の日は夏季休暇をとっているからまあいいや、と思って少し遅くした。昨日の日記で書いた、パラメータファイルを作成するプログラムをPythonで書いた。職場に持って行って試してみよう。

寝付きは悪かった。1時間経っても眠れないからいったん起きて牛乳を飲んだ。そのあとPCを起動して何かやっていた。何をやっていたんだっけ?Windowsのログオン記録を見ると、23時33分にログオフしている。その後は眠れて、朝はたっぷり寝て9時起床。しんどいわけではないが、朝7時台に自然に目が覚めないというのは、体が疲れている証拠だろう。

午前中は昨日のプログラムの続きをやっていた。ヒアドキュメントみたいなことをやっていたのだが、どうにもプログラムが汚い。外部ファイルに出して、それを読み込んで出力したり、ということをやったらすっきりした。ファイルが2つ増えてしまったが、プログラムとデータはできるだけ分離した方がいいので、これはこれでいい。テスト環境でテストした後に本番環境で流すときにプログラム自体を修正するのは設計として美しくない。それにしてもPythonのwith文って便利だな。

そんなことをやっていたら疲れてしまって、11時頃から13時過ぎまで横になってしまった。今日出勤だったら体調はどんなものだったろう。今日、明日、明後日と平日はなんとかなっても、休日にまとめてダメージが来たかもしれない。起きた後もまたプログラムを少しいじって、あとは何をやっていたか忘れた。結局半分仕事をしていた。有意義な夏休みだったのか?


コメントする

メールアドレスは公開されません