TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は地方公務員。

今日Facebookを見てると、大学の先輩が「風疹のワクチンを受けてきた。お前らも受けろ」と書いていた。そうだ、受けてなかった。うちらは受けてない世代。去年抗体検査のクーポンが来ていたはず・・・ああ、あった。しまったな、せっかく無料で受けられるんだから早く受けておけばよかった。これ、すぐに抗体検査して受けられるものなんだろうか。受けられるのなら早めに受けておこう。

しかし3月は忙しい。18日から21日までは入院。23日から25日のどこかに実習が入るがいつ連絡が来るのやら。26日は四者面談、30日には視野検査と予定が詰まっている。4月までに済ませられるものは済ませておきたいので、その前に受けたいところだが、手術する前にワクチン接種していいものなのか。クーポンの期限は来年の3月までだから4月以降でもいいのだが、それだと休暇を使わなければならないかもしれない。かかりつけの内科なら仕事の後でも行けそうであるが、そこで受けられるのだろうか。

厚生労働省のサイトに「抗体検査とワクチンが受けられる医療機関のリスト」があったが、いまいち。県別のPDFファイルになっていて、神奈川県のファイルを開くと、受けられる全医療機関が一覧で載っている。めっちゃ長い。52ページもあるし、サイズも2MBある。最後まで見ると全部で2824個もある。しかもちゃんと住所でソートされてない。横浜市A区の病院がずっと載っていて、その次に横浜市B区の病院が並んでいると思ったら、またA区の病院が載ってたりする。見つけにくいやろう。

一応テキスト検索はできたので、自分のかかりつけ内科で受けられることは確認できた。次の診察の時にとりあえず抗体検査ができないか、明日電話して聞いてみよう。風疹は昔やったことがあるような気がするのだが、はっきり覚えてないなあ。抗体があればいいのだが。


コメントする

メールアドレスは公開されません