TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2005年11月

昨日は22時半頃寝た。追加眠剤は飲まずに、割とすぐに眠れたと思う。3時頃目が覚めた。その後は5時頃から何回も目が覚めるようになったが、しつこく横になっていた。6時40分に起床。ATOK2006のβ版をインストールして遊んでいた。「きょう」で変換すると、今日の日付が候補に出てきたりして、ちょっと便利かもしれない。

今日はミーティングが夕方からあるので10時出社。しかし、怒濤のように仕事をして、ミーティングが終わったのは19時。本当は18時半に帰らないといけないのに、私がけっこう重要な部分を握っており、しかも状況は切迫しているので、途中で抜けるわけにはいかない。ミーティングが終わったあとも、本当は作業があったのだが、上司に「協力会社に任せて帰れ」と言われ、任せて帰ってきた。大丈夫かなあ。心配なのだ。私の頭の中にしか入ってないこととかあって、何かあったら携帯に連絡が来ることにはなっているのだが、ちょっと心配だ。

それにしてもこのATOK2006の推測変換機能というのはおもしろい。「あ」と入力したらアンダーグラフとかありがとうございましたとかアウトソーシングとかアカチャンホンポとか安否確認システムとかどっと出てくるのだ。ちょっと便利だけどちょっとうざい。というわけですぐに機能をオフにしてしまった。

今日で11月も終わり。今年もうあと1ヶ月かあ。今年は激動の1年であった。まだ振り返るにはちと早いが、一度入院寸前まで行ってもうダメかと思いきや、どたんばで復活してからなんとかかんとか仕事を続けてきた。波瀾万丈だなあ。これからもこの波瀾万丈は続くのであろう。

昨日は22時半頃寝た。追加眠剤は飲まずに、割とすぐに眠れたと思う。目が覚めたら5時10分。最近なぜかいつも5時10分に目が覚めるような気がする。そのままもう一度寝て、7時に起床。

会社に行ったが、今日もキッティングチームの担当者は休み。協力会社さんも一人休みだ。風邪がはやっているのだろうか?気をつけなければ。それにしても、キッティングマスタを作れなくて困っている。メーカーにはいつ引き渡せばいいのだろうか?基盤チームに聞いたところでは、昨日はまだ調整中だと言っていた。早くしないと本格展開に間に合わないよ〜。

いろんなところで「待ち」状態になり、一時的にそんなに忙しくなくなった。しかし、それは今後仕事どっとめがけて来るということを意味している。とりあえず今日は基盤チームに出す申請書を用意して、各アプリチームからの情報をすぐに反映できるように準備したり、先行で入れた新システムのPCでの不具合の調査をしていた。そんなこんなで今日は終わって帰ってきた。あいかわらずくたくただ。たくさん働いても、そうでなくても、疲れ方はあまり変わらないような気がするのはなぜ?

夜、ニンテンドーDSで「どうぶつの森」を1時間くらいやった。いろいろバイトをしたり人とお話したりして楽しいのだ。

昨日は22時半頃寝たが、なかなか眠れず、23時半頃に追加眠剤と牛乳を飲んだ。最近追加眠剤を飲む回数がまた増えてきている。無理をしないように、これ以上悪化させないように注意しなければ。

朝は5時だか6時だかに目が覚めて、それから断続的な睡眠に変わったが、7時10分前にサンライズクロックの「音」で目が覚めた。光っていない。なんでこいつ光ってないんだ?手動で点灯させようとしたが、全く光らない。電球が切れたのだろうか。

う〜ん、以前カバーが壊れたときに、カバーだけ取り寄せるのにアメリカの会社とやり取りしてFAX送ったりしたけど、またやらないといけないの?その辺に売っている電球ではだめなのだろうか。電圧とかの規格があっていればいいのかもしれないが、この細長い形の電球でないとこの中にはまらんだろう。またアメリカからお取り寄せかなあ。ネットで調べてみたら、どうやら60Wの電球なら大丈夫そうだ。ヨドバシのHPに、規格にあうそれらしき形の電球も売っていた。しかし、よく見たら大きさが一回りでかい。口径も違う。日本では売ってないのかな。電球一個をアメリカから取り寄せるのはばからしい。とりあえず、週末に実物をヨドバシにでも持っていって、同じものがないか聞いてみよう。

仕事は、今日やるはずだったことが、なぜだか担当者が不在で延期。なんでなんだ、いったい。いつもこうだなあ、「来週の月曜日にお願いします」って言ったから貴重な日曜日の時間をつぶしてせっせと資料を作ったのに。と、こんなことでいちいちストレスを溜めていたらこの商売はやってられない。それじゃあと進められるところをさくさく進めるまで。しかしながら、アプリチームに投げたまま帰ってこないので待ち状態のものなどがあって、進めようにも進められないところも多い。なんかわからんが、とにかく調整ばかりやってるよ。

昨日は23時前くらいに寝て、5時くらいに目が覚めた。それからたびたび目が覚めて、6時45分に起床。体はしんどくないし、熱はなさそうだ。鼻水も出ていないし、咳も出ない。効いてくれたかユンケル。効いてくれたか風邪薬。戦ってくれたか自分の免疫。今日は明日に向けてゆっくり休むのだ。

とか言いつつ、午前中は家で仕事をしていた。いよいよクローニングする元となるマスタPCの作成を明日キッティングチームにお願いするのだが、その手順書の最終チェック。アプリごとにばらばらのファイルになっていた10以上のExcelファイルを一つのブックにまとめ、漏れがないか見直す。そして、明日にやらないといけないタスクを整理してスケジューリングを考え、関係各所に送らないといけないメールを予め書いておく。そうして日曜の午前中はあっと言う間に杉田かおる。

今日は外に出ないことに決めていた。できるだけ体を休めるのだ。昼食はカップ麺と冷凍食品をチンして済ませ、昼過ぎまで本を読んでいた。少しだるさを感じて、布団に潜り込んだ。14時から15時半くらいまで寝ていた。いつもそうだが、昼寝のときは夢見が悪い。起きるのがつらいが、昼間寝過ぎると、また夜に眠れなくなる。「昼寝はいいがほどほどに」これはうちに代々伝わる家訓である。(一部嘘あり)

夜、一昨日Amazonから届いたニンテンドーDSのゲーム「どうぶつの森」を彼女とやってみた。けっこう楽しい。なんか癒されるゲームだ。4人まで同じ森に同居できるので、2人とも一緒にでも別々にでも楽しめる。まだ無一文だけど、働いてお金を稼いだり、拾ったものを売ったりしてお金をため、いろんなものを買いそろえたり、他の住人とお話したりできる。最近のゲームはいろいろ凝っているのだ。カブの値段が毎日変動するので、カブを売ったり買ったりできたり、お買い物をするとポイントカードにポイントがつくという、なかなかリアルなのだ。

しかもこれはニンテンドーDS初のWi-Fi対応ゲームで、無線LANでインターネットを通じて、見知らぬ他の誰かと交流することもできるらしい。無線LANのアダプターまでこいつは内蔵しているんだ、へぇ〜。ゲームについてきた「ニンテンドーWi-Fiワイファイコネクションガイドブック」を読んでいると、お子様にもわかるようにちゃんとふりがなが振ってある。

ニンテンドーWi-Fiワイファイコネクションに接続できないときは?

状況じょうきょう
IPアドレスを自動的じどうてき取得しゅとくできませんでした。

対処方法たいしょほうほう

  • 無線むせんLANラン内蔵ないぞうルータなどで、DHCPサーバ機能きのう有効ゆうこうにしてください。
  • DHCPサーバ機能きのう使つかえない場合ばあいは、接続先せつぞくさき設定せってい変更へんこうしてください。
  • 接続先設定せつぞくさきせっていWEPウェップキーが、接続せつぞくしたいアクセスポイントの設定せってい一致いっちしているか確認かくにんしてください。

うわ〜、おこちゃまにわかるかな〜この説明。と言うか、大人にもわかるかなあ。

さて、明日からまた怒濤の日々が始まる。一番の怒濤は、明日そのものだ。「明日中に」やらないといけないことがたくさんある。

昨日は何時くらいに寝たっけな。22時半から23時の間くらいだっただろうか。でもなかなか寝つけなくて、追加眠剤を飲もうかどうか迷っていた記憶がある。結局飲んだのだろうか?記憶はない。多分そのまま寝てしまったのだろう。夜中はたびたび目が覚め、朝は7時に起床。寝不足感はないが、何度も目が覚めるというのは悪い傾向だ。中途覚醒が増えてきたら要注意。ここで食い止めないとやがて鬱に陥ってしまう危険性が高い。

朝から鼻水がたらたら出てる。やばいなあと思いつつ、HPのネタを整理していた午前中は、あっと言う間に過ぎ去った。

11時過ぎに家を出て髪を切りに行く。会社の寮にいた頃からの行きつけの美容院兼理容院に行ってすっきりしたあと、隣の駅の綱島へ移動。友人が古楽系のコンサートに出演するので聴きに行ったのだが、途中で咳が出てきて、友人の出演前にやむなく退散。帰り道、咳き込むことこの上なし。やばいぞ、風邪なんかひいている場合ではない。月曜日はやることがたくさんあるのだ。

仕事の状況は、とりあえず正念場の第何弾だろうか?しかし、来週の月曜日に関しては、「一日くらい遅れても」という状態ではない。月曜日中にやらないといけないことがたくさんあるのだ。しかも、私しかできないことがあるのだ。私の頭の中にしかないことがあって、それを例えば電話越しに口頭でやってもらうというのは、非常に危険なのだ。本番のDBサーバのテーブルを更新するジョブを流さないといけないのだが、それに食わせるCSVデータの作り方から、新システムでのDBサーバのジョブの流し方まで、おそらく私しか把握していないことがたくさんある。

と言うわけで、今ぶっ倒れるわけにはいかないのだ。家に帰ってから、彼女に最高級のユンケルを買ってきてもらった。多少金がかかってもいいから、とにかく治すことに全力を尽くすのだ。がんばれユンケル、がんばれ自分の免疫力。