TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2007年2月

昨日は23時半頃寝た。ついついテレビを観たりしているうちに、気がついたら遅くなってしまった。本当に時間というものは油断するとすぐに自分の意識を追い越しやがる。しかも寝つくのに少し時間がかかった。朝起きると布団が乱れている。眠りが浅かったのか。今日は妻が休みなので目覚ましはかけてなかった。自然に眼が覚めたのは7時50分。しかし、その時間には動けなかった。動けたのは今日は9時だった。

昼頃に妻と一緒に買い物に行って帰ってきた。その後、最近気になっていることがあるので、アパートの隣人を訪ねた。気になっていることとは、最近玄関の方から不審な物音がするのだ。ちっこいアパートなので、玄関を上がればすぐキッチン、そしてすぐ部屋で、集合ポストのようなものはなく、郵便受けはドアに備え付けのものだけ。よくあるように、外からものを入れたら、蓋がスプリングで自動的に戻るようになっている。そのとき「カチッ」という音がするので、その音が聞こえたら「あ、何か来た」と思って見に行く。そして普通は郵便物やらポスティングされたチラシやらがあるのだ。

しかし、この1週間で3回くらい「カチッ」という音がしたのに、見に行ったら何もない、ということがあった。今日の午前中もあった。このアパートの入口は通りに面しているわけでもなく、わざわざ路地から入らないと前に来ることはできない。他の場所への抜け道になっているわけでもない。単なるアパートの敷地内なのだ。

気味が悪い。あの「カチッ」という音がして何もない、ということは、誰かが外から郵便受けを覗いてそのまま立ち去った可能性が高い。つまり、空き巣狙いがうろうろして様子を見ているのかもしれない。そう思ったらちょっと怖くなってきた。一軒家が多いこの住宅街で、このアパートはちょっと死角にあたる。空き巣に入られて金品を盗まれるのも怖いが、犯人と鉢合わせしたときの方がもっと怖い。外国人窃盗団などが、強盗に入ってそのまま容赦なく住人を殺害して荒稼ぎし、そのまま帰国する、ということがあるらしいからだ。

それで、とりあえずアパートの隣人にも同じようなことが最近なかったか聞いてみた。すると、あるというのだ。隣人は、やはり音がして郵便受けを覗いたけど何もなかったから、隣、つまりうちに入った音が聞こえたのだろう、と思ったらしい。しかしそれはあり得ない。うちから隣人の郵便受けに何か入った音なんか聞こえないからだ。そして、今朝も10時頃に音がしませんでしたか?と聞くと、したという。う〜ん、ますますそれはよろしくない。やはりこのアパートは狙われているのだろうか。

そして、その足で近くの交番に行って相談した。警官はいなかったが「相談員」というIDカードみたいなものをつけた方がいた。そして一連のことを話した。最近はこの辺だけなく区全体で空き巣被害が続いており、お巡りさんもパトロールに出ていることが多く(それでこそ「お巡り」さんだな)、今日も夕方まで戻らないかもしれないが、そういう相談があった、ということは伝えておきます、とのこと。この辺りのパトロールも強化してくれるかもしれないらしい。何かあったらこの番号に、と連絡先の書かれた紙をくれた。近くの警察署の連絡先だ。もちろん緊急の場合は110番してください、とのこと。それはもちろんだが、110番するような事態になってほしくないなあ。

その後、妻の通院に付き添ってバスで移動し、診察券を出している間に昼食。今日はすき家でねぎ玉牛丼を食った。うむ、安くて旨い。庶民の味方である。その後バスで戻ってきて、ちょっと買い物をして銀行によって帰ってきた。今日は割とよく動いた日だった。

昨日寝たのは23時頃。やっぱり遅くなってしもた。OKWaveで、あとちょっとだけのつもりで、回答していたら、自分でもわかならなくなって調べていたのだ。なんでExcelはワークシート関数でVBAの関数で違いがあるのだろう。根っこが違うからしかたがないとは言え、アークタンジェントを求める関数がワークシート関数ではATAN()なのにVBAではAtn()だったり、あとはワークシート関数ではラジアンを度に変換するのにDEGREES()という関数があるのに、VBAにはない。180/πをかけて計算しないといけない。πの値もワークシート関数ならPI()というので取得できるが、VBAにはないので4*Atn(1)で求めないといけない。そんなことを調べていたら遅くなってしまった。寝つきは少し時間がかかった気がする。

今日は朝は無理に起きようとしないで、自然に動けるようになったら起きようと思っていたら、実際に起きてみたら10時20分。う〜ん、遅いよう。やはり頑張って早起きした方がいいのだろうか?あんまり頑張ったり無理をすることはよくない、と言われているが、なんでもかんでもそうなのか?何を頑張った方がよくて、何を頑張るとよくないのか未だによくわからない。

今日は、調子はそんなに悪くはないがよくもなかった。昨日と同じく区切りを入れられず、いや時々休憩はしたけど、16時過ぎまでPCに向かっていた。昼食を食べるのも忘れていた。夕方にスーパーに買い物に行って戻ってきた。少しは外に出て歩かないと、ますます不健康になる一方だから、多少調子が悪くともスーパーに行って帰ってくるくらいがちょうどいいかもしれない。

調子がよかったら夕食を作ろうと思っていたが、料理をしようかという気力はない。料理をするのはけっこう気合いを入れないとできない、ハードルの高いことなのだ。自分にとっては。レトルトカレーと買ってきたチキン、そしてトマトを切って夕食にしてしまった。まあ、それなりに手抜きでも満足なご飯になるからこれでいいのだ。

昨日は22時40分に寝た。しかし、なかなか眠れない。考え事をしていた、というか自分は昔から空想癖があり、横になっても頭を空っぽにできず、あれやこれや自分の空想の世界に入ってしまう。考え事をしているのと同じ状態なのだろうか。眠れない、と思って時計を見たら1時間近く経っていた記憶まではある。その後の記憶がないから、それからすぐに眠れたのだろう。

朝は8時頃にいったん目が覚めるものの動けず、9時を過ぎてから頑張って起きようと布団の中でもがいて、やっと9時半に起きることができた。頑張らなければもっと遅くまで寝ていたと思うが、なんとなくこの「起きようと頑張る」こと自体があまりよくないような気もしてきた。調子が悪いときには頑張ってはいけない。今の自分の状態のまま、自然に無理のない形で過ごした方がいいのだろうか。そう、朝も自然に体が動くようになるまで、体を自分のリズムに預けておくとか。

朝からPCを起動してメールをチェック。OKWaveで昨日までに回答した質問に対しての補足質問がいくつか来ている。「Excelでこういうことできないですか〜?」という質問に対して、私がVBAを書いて「これでできませんか?」というのを何度か繰り返して、そのたびに「実はこういうこともしたいのですが」「実はこういう場合はこうしたいのですが」と仕様変更が来るのだ。「あとは自分でなんとかしてください」というのも無理だろうし、乗りかかった船だからマクロを修正し、テストパターンをいくつも作ってテストし、アップする。そんなことをやっていたら、いつの間にか14時半になってしまった。昼食を食べることも忘れている。

この「いつの間にか」が怖いのだ。朝起きてからぶっ通し、休憩を一切挟まずにその作業に没頭していた。自分で適当に区切りをつけて「ちょっと休憩」ができずにいる。それで見えない疲れがたまっていくのだと思うのだが、なかなか自分をコントロールできない。ずっと前からの課題なのに、すぐに忘れてしまう。自分を見失うことが多い。

14時半に一区切りつけようと思ったら、今度は別の質問者から「数式の意味を解説してくれませんか?」というメール。OFFSET関数を使ったことがないから、と言う。Excelのヘルプに書いてあるだろうが〜ヘルプ見ろよヘルプを〜、と言わずに解説をすることにしたが、あやうくそのまままた突っ走るところだった。それは後に回して、スーパーに買い物に行った。

前に住んでいたマンションの近くのスーパーまで歩いて20分弱というところか、スーパーまで行って買い物をし、帰りにコンビニに寄って上り坂を上って帰ってきた。いい天気だしもう少しウォーキングをしても罰は当たらないだろうと思うところだが、無理は禁物。今日の所はとりあえず家にいて、続きの回答を丁寧に書いていたら、そのまま夕方になって、夜はテレビを観て過ごした。明日も天気がよければ少しは散歩しよう。

昨日は22時半くらいに寝た。寝つきはよかったと思う。よいことだ。できるだけ追加眠剤のお世話にはなりたくない。睡眠というのはこの病気のバロメータなのだ。しかし朝は起きることができない。妻は朝が弱いのに、今日はなぜか6時に目が覚めてテレビを観たりしていたらしい。私に朝の薬を飲ませようと8時に私を起こしたのだが、そのときずっと妻の携帯の目覚ましが鳴っていたらしい。ぜんぜん私は起きなかった。実家の家族やいとこなども出てくるリアリティのある夢を見ていた。しかし8時の時点では体はまだ動かず、また寝てしまい、起きたのは9時40分頃だった。

今日もちょっと低い。妻が今日は昼食を作るのはちょっと、と言うが私も作る元気がない。外に出ようにも、昼になっても着替えてもない。着替え、洗面、入浴など普通にやっていることが面倒になってくると、それは調子が悪化している証拠。昼飯はカップ麺で済ませた。

妻はその後お茶をしたいから、と言って外出してしまった。自分は相変わらず低いので、何もできずただPCに向かっている。そして夕方になって夜になった。はあ、なかなか調子があがらんなあ。

昨日は23時過ぎに寝た。なんだかんだしているうちに遅くなってしまった。そして、なかなか寝つけないなあ、と思っていて追加眠剤を飲んだ方がいいかな、でも眠気が来たみたいだし、ところで今何時かな?と思って時計を見たら1時。あれ、そんなに時間が経ったの?どうも気がつかないうちに眠っていたらしい。その後も何回か夜中目を覚ました。眠りが浅かったようだ。そして朝は9時半起床。まだ早く起きることができない。

今日は少し低めか。午前中はずっとPCに向かっていたが、あまり集中力はない。妻は私が起きてすぐにホームセンターに買い物に行ってしまった。私にも「一緒に行く?」と言われたが、起き抜けでまだ調子があがっていなかったので行かなかった。買い物してからミスドでドーナツを買ってきてくれて、それを昼食にした。

昼食後、散歩に行こうと誘われたが、どうも調子があがらない。横にならないとつらいというほどではないが、どうも着替えるのさえめんどくさくてルームウェアのまま。こういう当たり前のことがめんどくさい状態に陥ったときは、調子が悪い証拠なのだ。外に行って歩く気力がない。私はちょっと休んだ方がいいかもしれない、と思って少し横になった。その間に妻はでかけてしまった。

夕方妻が帰ってきた。実家に寄ってから、横浜に出て本屋に行っていたらしい。その後に夕食の買い物をして帰ってきた。最近調子が悪かったのに、今日はえらくアクティブだ。薬が増えたのが功を奏しているのか、調子がいいからといって無理をしないといいのだが。

今日は一日を通してちょっと低めだった。無理をしないで、回復を待とう。ちょっとした調子の上がり下がりに一喜一憂しない方がいいのかもしれない。