TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

今日は阪神淡路大震災から26年。四半世紀以上前ではないか。あれからそんなに経ったのか。

あの時はインフルエンザに罹って会社の寮で寝ていた。夕方にテレビをつけたら街が燃えていて「これはなんだろう」と思ったり、友達と同姓同名の人がテレビの「死亡が確認された方の氏名」の一覧に出てきてびっくりしたりした。私は大阪出身で、京阪神地区には友達がたくさんいたのでえらく心配した。

忘れてはいけないが、10年前の東日本大震災ですら自分の中では風化しつつある。南海トラフ地震とかいつ来るかわからないのに、防災意識が緩んでいる気がする。非常用持ち出しかばんの中身をチェックしなければ。何年も前から同じことを言ってるなあ。

このコロナ禍で大規模な地震が起こったら、いったいどうなってしまうのだろう。うちもコンティンジェンシープランを作ったほうがいい。


コメントする

メールアドレスは公開されません