TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日の夜中、眠れないので起きてきたときに、なぜか「マイナポイント」のことを調べ始めてしまった。なぜ調べようと思ったのか思い出せない。いまいちこの「マイナポイント」という奴のことがわかってないのだが、とりえあずサービスはまだ始まってなくて「マイナポイントの予約(マイキーIDの予約)」というのを予めやればいいというのでやってみた。前から気になっていたとは言え、なぜ夜中にやらないといけないのか。最近こういうことが多い。

やり始めたらいきなり「IE11でお願いします」と強制終了された。なんで今どきIE11オンリーなんだよ。しかたがないのでIEを起動して進めようとしたら、「マイキーID・登録準備ソフト」が必要だというのでインストールした。ようやく準備が整って、カードリーダーにマイナンバーカードをセットして「マイナポイントの予約」ボタンを押すと、画面が真っ白になって、そのまんま。ずっと放っておいても真っ白のまんま。

なんだよこれ!!!

もしや、と思ってトレンドマイクロのツールバーを無効にしてリロードしたら、できたよ。「マイナポイントの予約」という画面で、マイキーIDというのでキーが表示された。これで発行されたかと思ったら、「発行」というボタンを押さないといけないみたいなので、押したら、画面が真っ白になって、そのまんま。ずっと放っておいてもそのまんま。

なんだよこれ!!!

しかたがないので、リロード。こういうのはフォームの再送信になって誤動作の原因となるのでやりたくないのだが、リロードしたら「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)が完了しました」と表示された。

その後なんだかんだやって、マイキープラットフォームの利用者マイページというのにたどり着いてあれこれやっていたが、これで何がどう得になるのか、どう便利になるのかいまいちわからないでやっていた。新しいものが出たらとりあえず試さないと気がすまない、という感じでやってたのだが、利用者マイページの説明を読んで、

●マイナポイント利用方法
・利用者がキャッシュレス決済サービスを1つ選択して、マイナポイントを申し込み、
・当該決済サービスにおいて「前払い」または「物品等の購入」を行った場合に、マイナポイント(プレミアム分)を、当該決済サービスのポイントとして取得
・当該決済サービスが利用可能な店舗において、取得したポイントを利用
●マイナポイント利用上限:5000ポイント (2万円分の前払い等)※1ポイント=1円相当
●プレミアム率:25%
●事業実施機関:令和2年9月~令和3年3月までの7ヶ月間(前払いまたは物品等の購入が行われる期間)

ようやくだいたいわかった。要はキャッシュレスサービスをひとつ選んで、チャージしたり購入したら最高5000ポイント分の25%ポイント還元が受けられるということなのね。

マイキープラットフォーム利用者マイページ

これって得になるのか。提携ポイントサービスを調べたら、nanacoとかwaonとかPayPayとかよく使うサービスがあるから何らかの得にはなるだろう。

これでマイナンバーカードやキャッシュレス決済の普及率が上がったりするものだろうか?正直こういうのに詳しい自分も手続きしてて「こんなめんどうな仕組み、わざと利用させないように作ってるのかもしれない」と思ってしまうくらいなのだが。


コメントする

メールアドレスは公開されません