TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は地方公務員。

今日は9時起床。6時にいったん目が覚めたが動けず、というか動かずか。そして8時40分に目が覚めて起きようとしたが、そこから悪戦苦闘。ようやく9時になって動けるようになった。朝は辛い。

午前中から昼過ぎまではずっと本を読んでいて、道尾秀介「龍神の神」を読了。境遇のよく似た二組の兄弟(兄妹)と殺人事件。もつれ合う関係。ふんふんと読んでいたが、途中で???となった。見事に作者に騙されていた。う~ん筋書きのトリックだった。この本も面白かったから、また道尾秀介の本を借りてこよう。

今日も桜を見に行こうと思って外に出た。今日は寒い。玄関を出て階段で下まで降りたがハーフコートでは寒かったので、いったん戻ってダウンに着替えてきた。こいつをまた引っ張り出すことになるとは。

今日は掃部山公園(かもんやまこうえん)まで行った。掃部山公園は井伊直弼とゆかりのある公園で、桜木町に近い。家から歩いて20分弱。ここも桜がたくさん咲いていてきれいだった。しかし今日も曇り空。上を見上げりゃ薄く白い世界。青空をバックに写真を撮りたかった。

掃部山公園の桜掃部山公園の桜掃部山公園の桜掃部山公園の桜

こんなに寒いのにシートを敷いてお花見をしている人がたくさんいてびっくりした。ひときわ賑やかな大人数の集団がいて、暇なお年寄りばかりと思いきや中年くらいの人ばかりだった。そして立派な酔っぱらい集団でやかましい。平日の真っ昼間だというのにいったい何の集まりだろう。

この公園には井伊直弼の像があるのだ。

井伊直弼の像井伊直弼の像

お花見の注意書き。今でも新入社員が場所取りとかやってるんだろうか。

注意書き

掃部山公園は風情がある。

掃部山公園

桜を堪能してから図書館に寄って帰ってきた。掃部山公園からは歩いて15分くらい。2冊本を返して3冊借りてきた。

借りてきた本借りてきた本

青木祐子「これは経費で落ちません!経理部の森若さん」
本屋でこれの5巻が売っていて、タイトルを見てなんとなく面白そうだな、と思ったので1巻を借りてみた。経理部の女性の話らしい。

松岡圭祐「後催眠」
先日読んだ「催眠」の続編。

宮部みゆき「刑事の子」
宮部みゆきの初期の作品らしい。適当に選んでみた。

今日の動画も桜。FUNKY MONKEY BABYS「桜」。チュートリアル徳井が出ている。ファンモンのMVにはタレントが出てることが多い。


コメントする

メールアドレスは公開されません