TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は地方公務員。

日別アーカイブ:2019年3月16日

今日は9時半起床。6時の妻の目覚ましで一瞬目が覚めた。いつもは気がつかずに爆睡しているのに珍しい。しかしそのまま寝てしまい、次に目が覚めたのが9時20分。いつもどおりだ。

PCを起動するとアンケートがいっぱい来ている。マクロミルが7つ。リサーチパネルはメールが4つ来てるのにサイトを見ると残っているのは1つだけ。3つは夜中に締め切られたか。infoQは3つ。ライフメディアが1つ。週末はアンケートが多いと聞いていたが本当だな。答えているそばから新しいアンケートが来る。infoQではかなり頭を使うアンケートが1つあった。いや、もはやアンケートではなくて完全にお仕事のお手伝い。目安18分と書いていたが40分くらいかかったぞ。これで51ポイントかあ。ライフメディアは1つだけだし、アンケートに答えても「回答済み」にならないのでいまいちだな。

アンケートの後は読書。ずっと外に出ているし、今日は家でゆっくり休もうかと思っていたが、15時前くらいに妻が徒歩5分のローソンに行くというのでついて行った。昨日からLINE Payの新しいキャンペーンがやっている。LINE Payで払うと20%還元だから私が払ったほうが得なのだ。妻はスマホではないのでLINE Payは使えない。

ところでLINE Payのキャンペーンはそれだけではない。同時にこういうのをやっている。

LINE Payキャンペーン

「3月15日(金)10:00~3月31日(日)23:59の期間中、LINE Payで100円(税込)以上お支払いいただくと、「くじ」をプレゼント♪当選すると、10~2,000円相当のLINE Pay残高がもらえます!」
ということで、今日さっそく「くじ」が引けたのだが、その結果、

LINE Payキャンペーン当選

いきなり100円当たった。ついている。この間からやけについているな。
「さらにWチャンス!下のボタンからTwitterにシェアすると、抽選で200名様にLINE Pay残高5,000円相当が当たる!」
と書いてあったからTwitterでシェアしたが、これ当選はどうやったらわかるのかな。キャンペーン詳細をよく読むと、4月10日~4月20日の間に当選者のTwitterアカウントにDMで来るらしい。

LINE Payキャンペーン当選

ちゃんと100円チャージされている。入金元は「LINE Payもらえるくじ」となっている。20%還元キャンペーンは後日(5月31日)にキャッシュバックだが、このくじは即座らしい。

今日は108円の食パンと140円のシュークリームを買ったから本当なら248円のお会計なのだが、ローソンアプリの「ウチカフェスイーツ20円引きクーポン」を使った(このクーポンは何度でも使える)からLINE Payでのお会計は228円だった。そして100円帰ってきたから、結局128円でお買い物したことになる。いや、さらに20%還元がある。228円の20%だから45円か。それが後日返ってくる。と言うことは払ったのは実質83円ということか。むむむ、これはお得だ。

東野圭吾の「放課後」読了。主人公は女子校の男性教師。その高校で殺人事件が起きる。現場の見取り図が出てきたりして、久しぶりにミステリーらしいミステリーだ。ふむふむ面白い、と思って読んでいたら、半分くらい読んだところで、「あれ?この場面、知ってるかも?」と思った。なんか読んだことがあるような気がしたのだ。他の小説の似たような場面だったかな。でも、この後あれがこうなってこうなるんだよな、と思って読んでいたらそのとおりだったので、やっぱり読んだことあるっぽい。

しかし、そのシーンの直前までのストーリーは全く覚えてなく、そしてその後も読んでいてストーリーもトリックも犯人も全く覚えてない。はあ、そんなに丸ごと忘れてるもんかいな、と思っていたら、最後の最後のショッキングな事実で「おお!読んだ読んだ、知ってる知ってる」と思い出した。ここまで完璧に忘れているとは。う~ん、もう少し頭がよくなりたい。必要なことだけ覚えていて、どうでもいいことは都合よく忘れるのは一つの才能かもしれないが、最近の私は必要なことも覚えられない。

東野圭吾の本は自分で買って読んだことはないはずなんだけどなあ、どこで読んだんだろう。4年前に入院したときかな。あのときは病棟にたくさん本があったので色々読んだ。東野圭吾の本も「流星の絆」と「手紙」を読んだ記憶はあるのだが、この本はあったかなあ、読んだかなあ。まあいいや。

今日の動画。Little Glee Monster「放課後ハイファイブ」。リトグリのデビューシングル。みんなまだまだ幼いな。5人の声の区別がつかない。