TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

日別アーカイブ:2005年6月24日

昨日は22時頃にさっさと寝て、今日は起きたのは7時前。たっぷり寝たのに、なぜか頭も体もすっきりしない。ちょっと悪い傾向だ。

最近また毎日のように仕事で問題が発生する。想定の範囲内、ではないのだ。現行のシステムを新サーバにせっせと移行しているのだが、他の部署でオラクルのAnalyzeで問題が出たから、Analyzeの使用禁止令が出た。おいおい、コストベースオプティマイザなんだからAnalyzeをしないでどうする、と思ったらDBMS_STATSというプロシージャを呼べと。調べると、どうやらOracle9.2からできたパッケージらしくて、このバージョンからオプティマイズのための統計情報を取るのはAnalyzeでなくてこっちを使えとオラクルのマニュアルにきちんと書いてある。うう、やはり4年も現場を離れていたのは痛い。私が知っているのはOracle8までなのだ。と思ったら他のみんなも把握していなかったらしい。今日は約1日かけてその辺りを調査して、現在のジョブで使っているアナライズツールに置き換わるものをシェルスクリプトにインラインでSQLを書いて単体テストをやって一日が終わった。はぁ。予定していた仕事は来週にお預け。

今日は近くの商店街で縁日。少し会社を出るのが遅くなった私は家には帰らず、彼女に電話して合流し、そのまま縁日へ。「いいだこ」のたこ焼きが今年も出ていた。この屋台のたこ焼きはうまいのだ。早い時間なのにもうけっこう人が出ていた。浴衣姿の子供もちらほら見かける。たこ焼きとチキンステーキと広島焼きを買い、私はフランクフルトを食べ、帰りにスーパーでアイスを買って帰ってきた。チキンステーキは初めてお目にかかるが、とてもうまかった。夏の間限定10日に1回の縁日だが、また今度も食べよう。

家に帰ると机の上にきれいにラッピングされた怪しげな物体が。彼女からの誕生日プレゼントだ。私の誕生日は来月なのにかなりフライング。中身は薄手のカーディガンだった。暑くなったから半袖を着ていったら会社の中は寒い、という話をしていたので、これがもう必要だろうと思ってフライングしてプレゼントなのだ。彼女は私の好みやほしいものをよくわかってくれている。いつだったか、私がモンベルショップで気に入ったウェストポーチを買ってきて「これ買ったんだ」と見せたことがあった。その数週間後が私の誕生日だったのだが、そのときくれたのはTシャツだったかな。実はかなり早くにプレゼントは買ってあったらしいのだが、それが私が買ったウェストポーチと色も形もほぼ同じものだったらしい。焦ってお店に持って行って返品したらしいが、よくまあ返品を受け付けてくれたものだ。自分のほしいものは誕生日近くに買わない方がいい。と言うより早く買いすぎという話もある。

縁日で買ったご飯を食べたら、ちょうど女子バレーの試合が始まった。去年のオリンピックでにわかバレーファンになった私は楽しみにしていたのだが、あれあれメグもカナもいない。木村もいないではないか。私のファンの子がいなくなってしまっている。しかし今日の試合はすばらしかった。強くなってるじゃないか、女子バレー。ポーランドに圧勝だ。大友がとても頼もしい。そして何と言っても宝来選手がすばらしい。今度は宝来選手のファンになってしまった。この調子で明日の韓国戦も勝ってほしいものだ。