TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

日別アーカイブ:2002年1月17日

機能は寝付きはよかった。割とぐっすり眠って、なんだか長い夢を見た。目が覚めて時計を見ると、4:00前だった。けっこう連続して長く眠れた。その後もまたぐっすり寝た。途中から半分目が覚めたようなうつらうつらの状態になり、洗面所の音がざわざわ聞こえだした。まだまだ眠い。5:30過ぎかな、と思って時計を見るともう6:00だった。ほどなくして起床のアナウンスが入り、看護婦さんが電気をつけていった。まだ眠いけど、「目覚めのヨーガ」をやって起きた。

8:06のバスで皮膚科に行く。今日はすいていて、3番目だった。薬だけ貰って帰ってきたらちょうど9:30だった。久しぶりに体育館レクでミニバレーをやって楽しかった。

「擬態うつ病」を読み終える。かなりおもしろかった。うつ病の実態について、これほど正確に書いた本は今まで読んだことはない。しかしそれにしても、自分は本物のうつ病なのか、「擬態」なのか、やはりわからない。