TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2008年5月

行ってきました、トライトーンのコンサート。
関内ホールは満員御礼。

生で聴くのは本当に久しぶりだった。やっぱ生はいい。超感動。
メンバーが代わって、どんな感じになるのかなあ、と思ったが、前と変わらぬトライトーンのサウンド。
いや、前よりも進化している。ボイスパーカッションがなくなったのは寂しいが、その分純粋なハーモニーに磨きがかかっているような気もする。

そして大きな舞台をいっぱいに使った細かい演出や、ライブでしか聴けないようなスペシャルメドレー、MCでの愛香嬢のボケっぷり。

まだ発売前だけど会場で先行販売していたCDを買って、サインをしてもらった。
 

try-tone-sign.jpg
 

また聴きに行きたいなあ。ちょこちょことライブをやっていることは知っているのだが、平日の夜で東京というのは、今の私にはちょっと厳しい。こぢんまりとしたライブハウスで聴くのも、その距離感を楽しめるが、大きなホールでのステージもまたいいと今日改めて思った。

次に大きなホールでやるのは12月6日で、銀座の、なんてホールか忘れたがとりあえず土曜日だったから、よし次も行くべし!と思ったのであった。

いかん、昨日も日記を書きかけていたのに、21時頃に吸い込まれるように寝てしまって、朝の6時半まで爆睡。今度医者に相談しよう。というわけで、以下は昨日書きかけていた日記。

会社にちょんまげ出勤、もとい殿様出勤したら、尋常でない数のSPAMメールがうちの会社に来てメールサーバがパンクし、メールの配送が大幅に遅延しているというトラブルが起きていた。ありゃありゃ。私が出社したときは原因を調査して特定できたから、とりあえずアナウンス、という状況。メールが使えないからメールでお知らせできない。全館アナウンスをウグイス嬢に頼み、私は遠隔地に電話して障害を伝える。しかし、なぜこんなに大量のSPAMが一度に来たのか。一種のメール版DoS攻撃だ。SPAM対策はいたちごっこ。なんとかならないものか。インターネット上を流れているメールの90%以上はSPAMなのだ。

昼飯を食べているときに、ベルトがぷちっと外れてしまった。切れたのではない。バックルとベルトを固定しているぎざぎざなところからベルトが抜けたのだ。ああ、またおなかが大きくなったのか。思い切り笑われてしまったが、笑い事ではない。そこからいろいろダイエット談義。牛乳を低脂肪乳にするとか、ご飯を玄米にするとか、おかゆにして水増しするとか。散歩に行っているが、雨の日が続くと行けない、という話をしたら、「Wii Fitがいいですよ」とのこと。狭い部屋だが、ちゃぶ台とか座いすを端に寄せたらなんとかできるかもしれない。

さて。スイッチのリプレースの作業は今日で終了した。後は明日、コアスイッチを主系から従系に切り替えて、さらに元に戻すテストだ。何秒で切り替わるかなあ。

一昨日、昨日と日記をさぼってしまった。いつも夜に日記を書いてるのだが、最近夜になると吸い込まれるように眠たくなり、日記を書かずにそのまま寝てしまうことがある。会社では元気だと思っていても、やっぱ家に帰ってくると疲れが出るのかなあ。まだまだ、いつでも、いつまでも要注意。

朝、久しぶりに休団中の合唱団P1の掲示板を見てびっくり。トライトーンのコンサートが今週の土曜日にあるとのPRの書き込みがあるではないか。しかも場所は関内ホール。おお、近い。まだチケットは取れるだろうか。オンラインで予約できるので、その場で2人分申し込む。なんとS席のめちゃめちゃいい席が取れた。「座席予約状況」では予約済みと表示されていた席なので、これはキャンセルが出た分が取れたに違いない。

久々にトライトーンのHPも覗いてみる。なんと、知らないうちにメンバーチェンジしているではないか。4thの北村嘉一郎の代わりに、昔メンバーであった、多湖淳の弟、多湖オサムが入っている。もうトライトーンのライブにいっても、あの声帯模写のパフォーマンスは見られないのか。でも新生トライトーンも楽しみ。いやあ楽しみ楽しみ。土曜日のお昼に横浜で、なんて私に聴きに来いと行っているようなものだ。

仕事に行って帰ってきたら、もう19時過ぎ。本当は16時までの勤務なのだが、今進行しているプロジェクトのスイッチリプレースで、先日業者がミスして、一部のネットワークが1時間以上止まる、という事態が発生した。そのミスの原因と今後の対策などなど、上司を引き連れて夕方に来るというので、どう謝ってくれるか私も見せてもらうことにした。わかりきったことを報告して、わかりきったことを忠告して、終わった。つまんないの。

今日は遅くなったから、明日は昼から出社しま〜す、というメールを投げて帰ってきた。さて、明日は殿様出勤するか。

先週は久々に5日きちんと出勤できた。短縮勤務ではあるが、本当に久しぶりだ。平日は家に帰ってきても特に疲れは感じない。

しかし、土曜日になったら疲れが出てきた。やはり疲れは溜まっているようだ。しばらくは祝日もなく、週5日という当たり前の勤務が続く。週末はゆっくり休もう。

と言いつつ、用事があったので土曜日は横浜へ行ってうろうろし、浜松町へ行ってからまた横浜へ戻ってお買い物して帰ってきた。

日曜日の今日になっても疲れは抜けない。そう言えば最近ウォーキングに行ってない。しばらく雨が続いていたのと、ようやく天気がよくなったと思ったら女子バレーのオリンピック最終予選が始まって、毎晩テレビにくぎづけ状態。そして今日もまた雨。

ストレッチとかヨガとかやっても疲れは抜けない。しかたがない、横浜まで行ってマッサージをしてもらって帰ってきた。いや〜、リフレッシュして疲れも抜けた。マッサージはあくまでも対処療法である。しかし、対処療法でもそれで体がリセットできて、また1週間もてばそれでいい。毎週マッサージに通うとなるとお金もかかるが、調子が悪いまま新しい週を迎えてそのままつぶれてしまい、何週間も休むより遙かにましだ。

それはそうと、大変なことが起きた。

今朝、起きてPCに向かって起動しようとしたら、既に起動されていた。あれ、おかしいな。まあいいや。

コンビーフを食べた残骸が流しにあり、おせんべいもなくなっていたので、ああ妻が夜中お腹がすいて食べたんだな、と思った。

しかし、妻が起きてきて

「おなかすいてコンビーフ食べたの?」

と聞いたところ

「食べてないよ」

!?!?!?!?!?!!!!!!!!!!!!!

覚えてない。自分が食べたことなんか何にも覚えてない。昨日は布団に入ってすぐに寝たはずだ。覚えているのは、昨日確かにPCをシャットダウンしたこと。このPCはパスワードを入力しないとログインできないようになっている。

ついに来た。

いや、前から来ていたのかもしない。

眠剤の副作用である。夢遊病とは違う。私は夜中に起きてPCを起動し、何かをやって、コンビーフとせんべいを食べたのだ。そのときは確かに意識があったのだろう。しかし、それを全く覚えていない。眠剤の副作用として「記憶喪失」というのがあるのだ。

正直こわい。自分が何をやったか覚えていないというのは、こんなに怖いものだとは。どうか変なことをしないでいただきたい、と自分にお願いする。次の診察で医師に相談しよう。

朝6時に起床。昨日は寝つきもよく、夜中に目を覚ますこともなく、朝もばっちり起きた。うん、完璧だ。と思ったが、自分の状態を慎重に観察する。ほんの少しだが、鬱が入っている。体は動くが、少しだけ墜ち気味だ。慎重に行動しなくては。とりあえず天気がいいので、外に出て日光に当たり、深呼吸をしたりストレッチをしたりした。しかし、朝のテレビを観たり新聞を読んだりしていると、少ししんどくなった。

こういうときどうするか。まず休む、というのは当たり前なのだが、「喉が渇いてなくても、とりあえず水分を摂取する」としんどさが抜ける、ということが経験上わかっている。とりあえずお茶をがぶ飲みする。

ここまで朝のうちに書いた。そして今はもう夜中。会社へ行って仕事をして病院に行って帰ってきて女子バレーの試合を観戦してオリンピック出場決定おめでとう、とかやっているうちに時間が過ぎてしまった。特に疲れは残ってない。今週は割と安定して乗り切れた。まだまだ油断はできない。とりあえず週末は天気も悪いみたいだし、ゆっくりと休もう。