TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は障害者雇用でなんとか働く毎日

そういえば今日は911ではないか。

20年前の9月11日、私は精神科に入院していた。1回目の入院だった。

早朝覚醒の自分は起床時刻前に起きてホールでくつろいでいたら、友達からメールが来ていた。

アメリカですごいことが起こってる、ビルに飛行機が突っ込んだだと。

んなあほな、と思ったが、起床時刻になってテレビをつけると、恐ろしい光景が映っていた。

 

もう20年経ったのかと自分でも驚く。ちょうどあの時に自分の主治医がニューヨークに出張に行っていて、こいつのせいでしばらく帰ってこれなかった。話をしたかったのにできなくて困った。

私が勤務していた会社の人もこのテロで亡くなった。たまたまそこで行われていた国際会議に出ていた。

 

この20年で世の中は変わったのだろうか。変わったような気もするし、あまり変わってないような気がする。う~ん、よくわからない。私は自分のことだけで精一杯だから。


コメントする

メールアドレスは公開されません