TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は障害者雇用でなんとか働く毎日

待ちわびたものがついに来た。配属先の通知である。

勤務地は市役所であった。

よかった~。これが知りたかったのだ。1月に通知が来たときには「◯◯局(所属課は後日に連絡します)」と書かれていたので、◯◯局について横浜市のHPの組織図で調べたら、大きな組織で市役所以外にも横浜市の各地に関係機関があり、どこか遠くの区に飛ばされたらやだなあ、なんて思っていたのだ。市役所なら45分くらいだ。これでいろいろ計画を立てられる。

提出しないといけない書類がいっぱいある。

  1. 通勤届兼口座振込申込書
    移動はバスと地下鉄で、福祉特別乗車券があるので交通費はかからないのだが、それでもその旨を書いて提出しないといけないらしい。
  2. 住民票のコピー
    コンビニに行って取ってきた。マイナンバーカードがなかったら区役所まで行かないといけないところだった。
  3. 通帳の口座番号がわかる部分のコピー
    ああ、給料が出るのね。(当たり前)
  4. 年金手帳または基礎年金番号通知書のコピー
    そうだ、厚生年金になるんだ。何年ぶりかわからない。
  5. 雇用保険被保険者証のコピー
    前に雇用保険に入ってたのは遥か昔だったから、探すのに苦労した。
  6. 個人番号確認票
    自分と妻のマイナンバーカード(ない時は通知カード)をコピーして切り抜いて枠の中に貼る。めんどくさい。
  7. 横浜市職員厚生会加入等意向確認届出書
    厚生会というのがあるらしい。入るとお金は少し取られるが福利厚生の制度がいろいろ利用できる。
  8. 令和3年分扶養控除等(異動)申告書
    おお!めっちゃ懐かしい様式の紙ではないか。
  9. 宣誓書
    公務員だとこんなの出すのね。
    宣誓書
  10. 職員証用証明写真
    「履歴書に添付している写真を使用します。不都合がある場合のみ提出をしてください」とある。別にそれでいい。
  11. 同意書
    同意せざるを得ない。
  12. 自己紹介シート
    5枚もある。自由記入欄は障害の状態などを書くところが少しあるだけで、あとはどういうことができる、できない、得意、不得意かということを明らかにするためのアンケートみたいなの。めっちゃ細かいが、ここが細かいのはよろしい。

これらの書類を揃えて2月26日までに送ってくれ、とのこと。おいおい今日は20日だぞ。住民票みたいに区役所に行かないといけない書類もあるのに(私はマイナンバーカードを持っているのでコンビニで取れたが)、なかなかのお役所仕事だな。まあお役所なんだけど。ああ、自分もお役所の人になるのだった。

3月上旬に採用前の事前説明があるらしい。それはいつ連絡があるの?そんなのばっかり。まあ配属先がわかったから、あとは通勤訓練を開始。8時45分始業と仮定したら、定時の10分前着席をしようとしたら7時45分には家を出ないといかんな。今の状態ではかなり厳しいが、やるしかないのだ。

あと40日。体調を崩すな自分。


コメントする

メールアドレスは公開されません