TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は22時45分くらいに寝たと思う。昨日もよく眠れたが、寝てる時に布団を一枚剥いでしまっていたので朝方に何度も「なんか寒い」と思って目が覚めた。起きたのは7時半。つらくなくこの時間に起きれたのは久しぶりかもしれない。

午前中は前の記事に書いたような調べ物をしていた。昼前に妻がお買い物に行くというので、ぜんぜん外に出てないからついて行った。すっかり体がなまっている。お買い物は一人で行ってくださいと小池くんも言っているようだが、密にならなければいいか、と思ってセブンイレブンに行った。混んでいるというほどでもなかった。次にふだんは行かない魚屋に行ってみた。生活支援センターの職員がそこで売っているばらちらしがうまいと言っていたので、ちょっと見てみようと思ったのだが、ばらちらしはあったがお寿司に惹かれて、ついお寿司を買ってしまった。

その後はまいばすけっと。まあまあ混んでいて、お買い物は2人でしたが、レジがけっこう行列だったので、私はお会計が終わるまで外で待っていた。ちゃんと並ぶ位置を示したテープのところで立って間を開けているのはまじめな日本人だからか、今は世界的にそういう意識なのか。

そう言えば私が小田急で新宿経由で通勤してた頃、会社の帰りに新宿駅(始発駅)で電車を待っていたら、次の電車を待っている人の行列と、その隣にその次の電車を待っている人の行列があった(どうしても座りたいので待っている)。電車がホームに入ってきて先の行列の人が電車に乗ったら、一斉に次の電車を待っている人がマスゲームのようにざっと横に移動する。その光景をはじめて見たときには「Oh!日本人メカニカル」などと思ったものだ。これは外国人が日本に来て驚く光景のひとつだろう。

そんなことはどうでもよくて、家に帰ってきてお昼ごはん。

お寿司

ずっと引きこもって質素な食事をしているからたまにはお寿司もいいだろう。これでこの値段はコスパがいい。美味しゅうございました。さすが築地直送の魚屋さんだけあってネタが新鮮でいい。あ、今は築地でなく豊洲か。豊洲直送と言われてもピンとこない。

郵便受けにこんなものが入っていた。

書面表決書の封筒

自治会の総会が中止になったのでどうするんだろうと思ったが、「書面表決書」なるもので、総会で議決するはずだったことを書面で出すことになったらしい。

書面表決書

総会資料は既に各戸に配られているので、それを読んで各議案について賛成か反対かに丸をつけて出せばいいようだ。これって総会のときはもう形式的にやってることだよなあ。何も考えずに賛成に丸をつけて出そう。出さない人も多そうな気がする。


コメントする

メールアドレスは公開されません