TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

日別アーカイブ:2015年5月15日

昨日の夜中2時頃、どこかで何か音がするなあと思っていたら、突然耳元で怒鳴られているかのような音量でアナウンスが。

 

「こちらは中央監視室です。4階で火災が発生しました。ただちに避難してください。繰り返します、こちらは中央監視室です……」

 

まじ!?と思って飛び起きて、避難経路ってどっちだ?ここは精神病院だぞ、入り口は二重扉で出られないし窓は20センチしか開かないし鉄格子が入っているし(窓から飛び降りてどうする)、などと考えていたら、

 

「先ほどの火災は警報機の誤作動でした。火災は発生していません」

 

とのこと。まあ、なんかあったときは看護師の誘導に従えばいいのはわかっているのだが、さすがにびびった。

おかげでその後眠れなくなったが、同じ被害を被った患者多数。誰かいたずらか寝ぼけて非常用ボタン押しやがったな。全く迷惑な・・・。

 

おかげで今日はずっと調子が悪い。全くもう。