TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

日別アーカイブ:2009年7月3日

朝は7時過ぎには起きた。
なんとか朝食を食べた。
そこから先が進まない。
気力が全く出てこない。
着替えることができない。

布団の上にひざまづいて、呻いた。

「ちくしょう、動け、この体、動け。なんで動かないんだ」

歯を食いしばって、自分で自分の頬を何度も何度も平手打ちした。

1トンもあるような気がする重たい体をひきずって、それでもなんとか着替えた。
家を出たところでタクシーをつかまえ、会社に行った。9時半くらいには着いた。幸い仕事はできた。体はずっとしんどかったけど、頭は回ってくれた。

自分が先日リリースしたWebアプリケーションをエンハンスしたはいいが、CGI環境ではなぜかうまく動かない、という不具合があって、そのずっと原因がわからずに悪戦苦闘していた。夕方、ようやくその原因を突き止めて改修した。ようやくこれでリリースできる。

それにしても、この不調はいつまで続くのだ。タクシー代がかかっても、帰りを頑張って電車で帰ってきたらとりあえず元は取れる。休むと1円にもならない。先月はほとんど休んでいたから、今月の給料は雀の涙である。貯金は順調に減っていく。

いつまで生き延びられるだろうか。貯金がなくなるのが先か、私の病気が安定して家計が黒字転換するのが先か。