TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

最近IPv4(PPPoE)からIPv6(IPoE)に変えたことは何度も書いた。しかしIPv6にしてから、逆に通信が不安定になってしまった。変えてから1週間くらいだが、昼間はかなり高速なのに、夜になるとがくっと遅くなって、3Mbpsを切ることもある。正直使い物にならん。動画がぶつぶつ途切れるとかいうレベルでなく、普通のWebサイトを表示させても、ダイヤルアップ接続時代のように画像がじわじわと表示される、という非常にストレスのかかる状態。この前のWeb飲み会のときも、けっこうぶつぶつ音が途切れたりした。IPv4のときのほうが速度は安定していた。

DTIのサイトもNTTフレッツ光のヘルプも見てみたが役に立つ情報はなし。という状態なので、おとといDTIに問い合わせていた。いくらなんでも遅すぎやしませんか。機器やその他の設定を変更すれば速くなったりしませんか。そういうことをお問合せフォームから送ったのだが、その返事が昨日の夜に返ってきた。それが到底納得できる内容ではなかったのだ。

弊社よりIPv6(IPoE)接続サービスの「OCNバーチャルコネクト」の提供元であるNTTコミュニケーションズ社へ確認しました結果、弊社設備のメンテナンスや障害情報、機器の故障なども発生しておりませんでした。

障害や故障はなかったと。それを確認してくれたのはまあいい。

フレッツサービスはベストエフォート型のサービスのため、通信速度は理論上の最大接続速度となり、インターネットご利用時の通信速度を保証するものではございません。

また、IPv6(IPoE)接続サービスにつきましても、PPPoEと比較して速度が低下しにくいサービスではございますが、ベストエフォート型のサービスとなり、速度向上を保証するものではございませんので、ご了承の程お願いいたします。

ベストエフォートなんてのはわかっている。IPv4(PPPoE)でもベストエフォートなのは同じ。その上で「快適にインターネットをご利用いただけるIPv6(IPoE)はいかがですか」と宣伝しているのは、誇大広告であり詐欺ではないか。正直同じベストエフォートでもIPv4より遅くなるというのは納得できない。

NTT機器を含めすべての機器の再起動を行い状況に変化がないかあらためてご確認いただけますでしょうか。

と言われたので、昨日の夜中に起きて、ルーターの再起動をやってみたり、LANケーブルをハブを経由させていたのをルーターに直結させてみたが、変わらず。そりゃそうだ。昼間は90Mbps出てるんだから、この辺がネックになることはないはず。

なお、新型コロナウイルスの影響でインターネットのトラフィックが全体的に増加傾向にあり、混雑による速度低下が発生している可能性が高い状況のため、しばらくご様子をみていただけますと幸甚でございます。

コロナで回線混んでるのは知ってるよ。だけどそんなものは1ヶ月以上前からでしょう。私がIPv6に変えたのは1週間前だから、コロナのせいではないよ。

弊社としましても、安定したインターネット接続サービスをご利用いただけますよう、継続して状況を確認してまいります。

これって消費者としては、何も期待できないという返事だよな。

原因として私が思い当たるのが1つある。うちの団地は光回線は来ているものの、各戸への配線はVDSL接続である。これは最終的に電話線を経由する。それがIPoEと相性が悪いのかもしれない。うちが契約しているフレッツ光ネクストマンションはハイスピードプランとかいくつかラインナップがあるので、増速するプランに変更できないかNTTのページで調べてみた。AIチャットがあったので聞いてみたらVDSL接続では無理なようだ。

NTTのAIチャット

ということだが、こんなに遅くなるのは本当に不便なので、戻してもらうことにした。この回答メールの返信として、上に書いたことを全部書き、ちょっと嘘をついた。

「夜にオンラインミーティングができない状態であり、業務に支障をきたしております。至急PPPoEに戻してください」

と書いて、件名に【至急】と加えておいた。こう書けば優先的に処理してくれるかと言えば、してくれることはけっこうある。自分がSEをやっていたときも顧客から来るいろんな問い合わせに対して「急いでます」と書かれていたら優先度を上げていたりした。上げてくれないかもしれないが、とりあえず書いておいて損はない。

週末に入ってしまったが、返事はいつ来るかなあ。1日の間でスピードの変化が激しい。

朝9時の時点。このプランでは最高100Mbpsのはずなので多分測定誤差だと思うが、とにかくMAX近く出てるのだろう。

接続速度

14時半の時点。まだこれくらいなら余裕で使い物になる。

接続速度

16時半の時点。高画質でなければ動画は大丈夫。

接続速度

19時の時点。この辺から厳しくなる。

接続速度

21時の時点。もう信じられない速度。

接続速度

ひょっとして、夜になると同じ団地でP2Pソフトを使っているやつがいたりして。あれの通信量は莫大である。ISPでもP2Pソフトの通信が検出されたらサービスを停止されたりする。セキュリティ的にも問題があるし違法性が高いので、私が某独立行政法人でネットワーク管理をしていた頃、ネットワーク監視システムがP2Pソフトの通信を検知したら、ユーザーを特定して注意しに行ったものだ。


コメントする

メールアドレスは公開されません