TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

日別アーカイブ:2013年3月21日

新しい電子レンジがうちにやってきた。
久しぶりに家電製品を買い替えると、いつもその進歩に驚く。

今まで使ってきた電子レンジを床に下ろすとき、めちゃめちゃ重たかった。しかし、新しいやつは、同じくらいの大きさで、ずっと軽くなっていた。それでいて機能はずっと豊富だ。この際だから、スチーム機能がついている機種を買ったのだ。妻は取説についているレシピ集を見てわくわくしている。

お値段は2万円ちょい。10年前に買った電子レンジの約半分のお値段。自分はこの10年で全く進歩していないのに、重量だけは増している。電子レンジの中に入って3分ほど加熱して欲しいところだ。(意味不明)

昨日の日記で電子レンジがぶっ壊れた、と書いたその後の話。

うちは冷凍食品に頼りまくっているので、電子レンジがないと非常に困る。早く新しいものをゲットしなければ。とりあえず昨日の夜のうちに、ネットで調べまくって機能を比較したり、売れ筋のランキングやら価格.comのクチコミやらを参考にして、買う機種を選定した。

幸い今日は朝8時台に起きることができたので、しんどいながらも9時過ぎに家を出て、ヨドバシへ直行。昨日の夜にネットで注文してもよかったのだが、ヨドバシはネットショッピングでは延長保証をつけられない。Amazonもまた同じである。

平日午前中の家電売場はがらがら。お目当ての商品はすぐに見つかったので、店員を呼んでこようと思ったら、向こうから来てくれた。これが休日なら店員をつかまえるのが大変なところである。どうやらこの商品はヨドバシも一押しの商品のようで。「迷ったらこれ」とまで書いてあった。

お会計をしたら、表示価格より900円安かった。店員も「あ、値段下がってますね」とのこと。POPの価格は昨日ネットで調べたのと同じだったのだが、お会計をしてみると値下げされていたのだ。ちょっとラッキーだった。

ネットと店舗で価格が違うことはときどきある。地デジ対応テレビを買った時もそうだった。あの時も同じように、ネットで機種選定し、延長保証がつけられないのでお店まで買いに行ったら値段が違っていた。

その時は、ネットの価格より店頭価格が高かったので、店員を呼んで「ネットの価格より高いんですけど」と話をすると、「ちょっとお待ちください」と確認しに行った。数分後戻ってきて「ネットのお値段でけっこうです」と言われた。調べずに行くと損するところだった。と言うか、とりあえず値切ってみればよかったのだろうか。

午前中に行ったのだが幸いして、当日配送が手配できた。今は電子レンジを待っている。早く来ないかな。

今月は今まで臨時出費がなかったので、せっかく予算内に収まりそうだったのに。(ボソッ)