TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2004年6月

今日も調子が悪かった。朝は8時前に起きたが、鬱が入っている。今日水曜日のデイケアのプログラムは、午前がソフトボールで午後がゲーム。昨日帰ってきてから割と調子がよいと思ったので、次の日もデイケアに行けたら行こう、と思っていたのだが、どうも具合が悪い。昨日みたいに診察があったら、何とかがんばって行けそうな感じではあるが、今日はちょっとそこまでモチベーションがあがらず、結局また横になってしまった。

昼過ぎからまた寝てしまった。18時くらいまで寝ていただろうか。昼寝をすると、決まっていつも夢を見る。浅い眠りがずっと続くのだ。そして今回も郷愁にひたるような、そんな内容の夢だったような気がする。中学や高校時代の友達が出てきた。目が覚めたときは懐かしさで胸いっぱいになり、なかなか現実世界に戻れない。自分の深層心理では、自分の成長はそれくらいの年齢で止まっているのだろうか。そこに留まりたいと思っているのか。その頃に帰りたい、と思っているのだろうか。目が覚めると、いつも対峙しないといけない現実とのギャップに苦しむ。

朝8時に彼女に起こされた。この時間帯はまだつらい。鬱は朝が一番つらいのだ。しかし今日は診察がある。這ってでも行かねばならぬ。予約は11時なので9時半頃に家を出ればいいが、デイケアにも顔を出そうと10時頃に病院に着くつもりで家を出るつもりだった。何とか準備をして8時半に家を出た。何とか体が動くうちに外に出てしまわないと、家の中でひきこもりっきりになる。しかしあまり無理をしてもいけないときもある。この辺の見極めが難しい。

ひきこもりっきりで思い出したが、病院の帰りにレンタルCDによって一青窈の「月天心」のアルバムを借りてきて、PCでWAVファイルに変換し、速度をコントロールできるプレーヤーで80%の速度で再生する。先週のトリビアでやっていたのを実際にやってみたのだ。これが驚愕。本当にどの曲を聴いても平井堅が歌っているのだ。本当に平井堅なのだ。ということは、平井堅のアルバムを125%で再生すると一青窈になるのだろうか。平井堅のアルバムは持っているのでさっそく試してみた。が、こっちはいまいちだった。歌い方はやはり似ているが、声はちょっと違う。これはこれで、速度をあげて再生した違和感はあまりなくて、こういう歌手だ、と言われるとそうなんだ、とうなずいてしまいそうではあるが、やっぱ違うなあ、という感じだった。それにしても一青窈→平井堅は見事だ。どの曲を聴いても平井堅が歌っているように聞こえるぞ、うん。

話が前後したが、デイケアに顔を出したあと、診察でここ2週間の様子を話す。まだ少し鬱の状態が続いているので抗鬱剤が増えた。寝てるときにエアコンをつけたことを覚えてない、ということを話したら、即座に眠剤を変更した。今までの眠剤が強かったのか、と聞くと、強い、ということではなく、それは副作用だそうだ。自分が寝ている間に知らない行動をとっているのがちょっと怖かったが、薬の副作用とわかってほっとした。

午後はみんなで映画を観る。火曜の午後は今まで「セミフリー」というプログラムで、何をやるかは月曜のミーティングで決めることになっていた。今までも映画鑑賞が多かったが、散歩に行ったりすることもあった。それが、これからは「ビデオ鑑賞」というプログラムに定着したらしい。毎週担当者が変わって、その担当者が選んで借りてきたビデオを毎週観るのだ。もう9月分くらいまで担当者リストができている。これって自分が担当になったとき、すごいプレッシャーだろうなあ。今日は「最後の恋初めての恋」という映画を観た。日中合作なのだろうか。上海を舞台に、日本の自動車メーカーから転勤してきた一人の男と、2人の姉妹との間で繰り広げられるラブストーリー。淡々とストーリーが進んでいき、ときにはじれったく感じるが、最後にはほろっと泣いてしまうような、そんな映画だった。

今日は何をやっていたっけな。あんまり覚えてない。今日もあまり調子はよくなかったが、一昨日や昨日ほどではない。朝は8時半に彼女に起こされた。調子がよければデイケアに行こうかと思っていたが、いまいちなのでやめたんだった。

でもって調子がよければ昼からデイケアにでも、とやっぱり思っていたけど、明日の午前中に診察なので、今日無理をして明日動けなくなったら困る、と思って今日はおとなしくうちにいた。

でもって何をやっていたか全然覚えていない。朝は納豆ご飯。昼はパン屋でパンを買って食べて、おやつにチキンラーメン、夕飯はカツカレー。食べたものしか覚えてないなんて。

今日も調子が悪い。朝は10時半頃まで寝ていた。体がだるく何もやる気がしない。今日はカモの会の総会があるのだが、とても行ける状態ではないので、メールで欠席連絡をいれた。ぜんぜん活動に参加できないので悲しい。

今日も昼はカップ麺。いい加減この食生活はやばい。昨日は彼女が仕事と、その後用事があったので昼夜とも自分で食べるはめになったが、今日は夕飯を作ってくれた。昨日と違って今日は昼寝はしていない。ずっとネットをしていた。OKWebのサンクスポイントは300になった。調子の悪さもこの辺で底をうってほしい。夕飯を食べたあと、適当にテレビのチャンネルを回していたらBS2で音楽番組をやっていた。普段はあまりBSは見ないのだが、せっかく見れるのだから見ないとそんだなあ。

今日はあまり調子がよろしくない。鬱ぎみだ。朝から頭の中は曇っている。それでもなんとか起きていて、OKWebで答えられる質問に回答したりしていた。

昼過ぎからソファに横になってしまい、うとうとしていた。15時過ぎには布団に潜り込んで眠ってしまった。鬱のときは過眠気味になる。

昼寝中に夢を見た。途中起きたときにどんな夢だったか覚えておこうと思ったのに、それまでに見た夢を忘れてしまたった。それからまた寝てしまって、また夢を見た。昔のことを思い出した夢。本当の「昔のこと」ではなく、夢の中の虚構の「昔のこと」を思い出して懐かしんでいる夢なのだ。なんだか最近「郷愁にふける」夢が多いような気がする。そして一度夢を見たらそこからなかなか脱出できない。起きるのをさまたげているかのようだ。起きてもなかなか現実世界に戻って来れない。リアルな今の世界の方が虚構のようだ。

夜、カップ麺とシーチキンを食べて夕食にする。昼食もカップ麺だった。今日は一度も外に出ていない。ああ、悪い傾向だ。鬱になると何もできなくなる。普段は「ハムスターみたい」と言われるくらいちょこまか動き回っているのに。

明日は所属している山岳会の総会がある。もう3年くらい活動に参加していない。集会も2年半くらい顔を出していない。浦島太郎状態だ。今の自分は、いつ体が動かなくなるかわからない状態なので、怖くて山には行けない。ぶくぶく太ったのでロッククライミングもできないだろう。ただ裏で会員向けのHPを管理しているだけになってしまっている。本当は活動に参加するか、もしくは自分の仕事を誰かに引き継いですっぱりやめてしまうか、どちらかにしたいのだが、なかなか難しい。