TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2008年4月

朝6時半起床。清々しい朝である。ゴミを捨てに外に出たら、外の空気が気持ちいい。そして今日も会社に行く時間まで次の作品作りに取り組んでいた。前は歌いっぱなしで、何回か録音して適当にそれっぽくなったらそれでいいや、という感じだったが、最近はもうちょっと細かく修正を加えることにしている。1週間に1曲できれば十分だろう。

会社へ行って仕事仕事。仕事が楽しいなんてなんて幸せなんだろう。ところで、昨日行われたSEさんのPerlのテストだが、テイントの問題が2人ともわからなかったのと、モジュールを使う問題が1人わからなかった(CPANも知らなかった!)ので、不合格。

「はまーさん、来週追試やるからまた問題作ってね」

え〜え〜え〜聞いてないよう〜。あ、今聞いたのか。とほほ。問題を作るのってけっこう難しいのだ。

今日は通院日。会社をあとにして病院へ。診察では最近は順調なことを話しただけで、あっさり終わった。そしてその後はほしいものがあるので、少し歩いて割と開けた商店街のダイソーに行った。本当はそれで帰るつもりだったのだが、バスの本数が少ないので、家に帰るには裏からまわるルートを通るバス(そっちの方が本数が多い)に乗ろうと、少し遠いけどバス停まで歩いていった。そしたら、いろんな誘惑が自分を誘う。いろんな衝動買いと、新たな発見をした。

ダイソーで巾着袋とハンドタオルとプラスチックのボックス
閉店セールの服屋で120円の靴下3足と680円のTシャツ2枚
中古ゲームソフト屋でDSのソフト「平成教育委員会」
バス停の近くで発見した、割と大きめのレンタルショップで平井堅とコブクロと柴咲コウと一青窈のアルバムをレンタル

いや〜、袋を4つもぶらさげてご機嫌で帰った。うちからバスで10分弱で行けるレンタルショップも見つけたし、思わぬ収穫であった。(私はバスには無料で乗れるので交通費はかからないのだ)

なんだかんだ買ったようで、実はそんなにたいした金額ではない。しかし、ショッピングを楽しんだという満足感でいっぱいである。うむ、余は満足じゃ。

今日も6時半に起きて、会社に行った。次期ネットのキックオフミーティングがあった。さあ、これから所内の半分のスイッチを入れ替えるという大仕事の始まりだ。と言っても自分たちでやるわけではないが、ネットワーク業者と連携してスケジュール通りにこなしたい。オンスケで行くかなあ。「進捗管理表」という懐かしい物を久しぶりに見たよ。

そして今日も自分の定時を超えて残業だった。こちらからネットワーク業者に渡すものがあるのだが、それはあるソフトウェアのクライアントをPCにインストールして出力するもの。めったに使わない物で、私は使ったことがなかったので、インストールして使ってみようとした。しかしなぜかサーバに接続できない。あれやこれや設定を見直したり再インストールしたりサーバが落ちていないかサーバルームに見に行ったり。

そんな折りに、昨日私が作ったテストをSEさん達が終了したので、私が呼ばれた。SEさんは3人いたのだが、一人ずつプログラムの実行結果とソースを見せてもらい、問題文の仕様どおりの動作をするか、コーディングに欠陥はないか見ていき、解説する。

と言うのを「私がやる」とは全く聞いてなかったよ〜。けっこうな時間取られたではないか。いきなり先輩に呼ばれて「では先生解説をお願いします」と言われて、おいおいおいおい、と思ったが、私が作った問題なので、まあ当然と言えば当然なのだが。

しかしまあ、一番簡単な問題で

「引数で指定したファイルを、各行の先頭に行番号をつけて出力せよ。行番号の後ろには半角スペースが入るものとする」

という超楽勝な問題で、全員がリストにファイルを読み込んでから foreach で処理しているのにびっくりした。いったんファイルを全てメモリに貼り付けるわけ?数ギガあるようなファイアウォールのログだったらどうするの?いやまあ確かにPerlは1行でファイルの中身をリスト変数に放り込んでしまえるし、その方が後の処理が高速になるかもしれない。しかし、ファイルがばかでかい場合はどうなるのか。

普通は while を使って1行ずつ読み込んで処理をするんですけどねえ、と先輩と説明する。しかし、テストはググったり何を調べてもいい、という条件だったので、みんなググったらそういうコードが出てきた、と言う。なんだなんだ、そんな書き方が標準になっているのか?

C言語が長かった私はメモリの扱いに関しては非常に敏感なので、なんで?と思うのだが、スクリプト系の言語から入った人はメモリのアロケーションとか開放とか、そういうものを意識しないから、どういうプログラムを書けばコンピュータの中でどんなことが起こるか、ということがわからないのかもしれないなあ。

なんてやっているうちに余計な時間を食ってしまい、それが終わったら定時だった。でもまださっきの続きが残ってる。はあ、体調を崩さないように気をつけなければ。

朝6時半に起床。そして会社に行くまで昨日秘密のサイトにアップした曲の修正をしていた。あまりにもひどいできだったので、おかしいところを少しずつ手直し。DTMだと曲をつぎはぎに作れるので便利だ。多少はましになったが、まだまだである。そもそも一人で6声部の曲に挑戦したことが間違いだったかも。でも、歌いたかったんだもん。

会社へ行って、今日は18時半くらいまで残業になった。1日かけてPerlのプログラミングのテスト問題を作っていた。新しく来た常駐SEさん向けのテストである。受け入れにあたって、こうこうこういうスキルを持っていること、という条件があるので、それをテストするためにプログラムの課題を作るのだ。

しかし、Perlで-Tオプションを使ってなんたらかんたらできること、という条件自体、私自身が理解してなかったので、自分が勉強するところから始まって、やっと問題を作って自分で解答のプログラム例も作って、ようやく今日の仕事は終わった。全部で4問で、残りの3問は楽勝に作れたのだが、その-Tオプションにさんざんてこずった。テスト問題を作るなんて、家庭教師のバイトをしていたとき以来だろうか。

短縮勤務に体が慣れていたため、夜まで仕事したらちょっと疲れたよ。今日も早く寝よう。

朝6時半起床。よしよし、いい調子だ。

会社へ行って仕事。今日はNさんが来ていた。4月、5月と月火木と来るらしい。成田と横浜を往復。はあ、私はまだまだ頼りない。組織変更に加えて、社内のスイッチの半分を一斉にリプレースするという大仕事が残っている。私はまだまだ頼りない。

会社帰りに散髪へ行った。私が散髪をしてもらっている時だったが、隣にお客さんが来て、理容師さんが「どんな感じにしますか」と尋ねて、「伸びた分だけ切ってください」と答えたのに「おいおい、そんなのわかるか」と心の中で突っ込んでしまったが、常連さんならそれで通じるのかなあ。

最近あることにはまっていて日記が手抜きである。ああ、今日もまたはまってしまった。何をやっているかというと、それは一人アカペラ。フリーのMTR(マルチトラックレコーダー)ソフトを使って、一人で合唱曲などを全パートを歌って曲にしているのだが、これがなかなか難しい。何が大変かって、全パートの音取りをするのが大変である。いくつもチャレンジしては挫折した。できは悪くても一応最後まで通った曲は、秘密のページにアップしてある。それにしても、ああもっと歌がうまくなりたい。自分で歌ったのを自分で聴いて、というのを繰り返していくと、もっとうまくなるだろうか。

そんなことを考えつつ、ああ今日も早く寝なければ、と思う新年度のスタートであった。