TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2008年2月

今日は2月の締め日。そしてお世話になったNさんや新しく入ったMさんの歓送迎会。そしてさらに閏日。あ、それは関係ない。ともかく今日はなんとしてでも会社に行かねばならなかった。

という思いが昨日の夜から強く、ぜんぜん寝つけない。気がつくと布団に入ってから2時間近く経っていた。いったん起きてパンを食べながらゲームをしたりして、眠くなった頃に寝た。何時だったかは覚えていない。

そして朝、最近にしては珍しく、なんとか9時頃に体が動いたので家を出て会社へ。10時頃に着いた。そして溜まったメールを改めて読む。自宅からも読んでいるが、とにかく情シスへのメールはどのチームの案件も同じMLで流れるから、その数たるや半端ではない。メールを読みつつ、進行中の案件についての確認をしたり、それから来期のネットワーク改変に向けて、業者が各棟のエッジスイッチ周りを下見したいというので、それに同行して研究所中を端から端まで上から下まで練り歩く。はあ疲れた。

18時から会社の食堂に隣接するパーティールームで歓送迎会。1時間くらい経ったところで私は疲労のピークを感じ、中座して帰ってきた。はあ疲れた。

これから大丈夫かなあ。自分の調子が上がってこないと、Nさんがいなくなって新人のMさんだけになるので、会社も手が足りなくて困るし、私も収入がなくて困る。しかし、派遣社員の私のクビを切るのは簡単なのに、それはせずに「無理をしないで、調子がいいときに来てくれたらいい」と言ってくださる。

暖かくなってくると上がってくるはずだ。あと少し。あと少しのはず。今は我慢。

今日も調子はあがらない。7時半頃に妻が起こしてくれて、朝食のパンと朝の薬を持ってきてくれたのだが、その数秒後に寝てしまった。9時頃再び起こされて、ようやくパンを食べて薬を飲んだ。

10時くらいだったか11時くらいだったか、なんとなく「会社に行けそうかな」と感じたので着替えて支度をしようとしたのだが、それだけで疲れてしまい、とても無理だった。そして昼は何時から何時までか忘れたが、横になったら寝てしまった。

いつになったら上がってくるのか。毎日書いているが、今は我慢である。今日は妻も調子が悪く、夕飯はレトルトのカレー。レトルト食品や冷凍食品はこういうときに買いだめしておくと助かる。何もないときはピザを頼んだりするが、それはそれで高くついてしまう。とにかく手抜きをしながらでもその場その場ををしのいで生き延びるのだ。

今日も早くは起きれなかった。午前中はずっと寝ていた。私が寝ている間にエアコンの修理屋さんがやって来て部品交換をして帰って行ったとのこと。全然気がつかなかった。タンスは動かす必要はなかったとのこと。私が起きて居間に行くと、暑いほどの熱風が漂っていた。おいおい、設定温度が32℃になってるよ。運転確認のために動かしたのをそのままにしていたようだ。

午後もあまり調子があがらない。いつまで続くのか、この不調は。漫然とゲームをしたりして時間を過ごす。はあ、我慢我慢。

夜は世界卓球の中継を観る。予選リーグでは今まで3戦全勝どうしの韓国との因縁の対戦。5ゲーム中3ゲーム先取で勝利が決まる団体戦。愛ちゃんがいきなり最初のゲームを落としてはらはらしたが、ファイナルゲームまでもつれ込み、最後の第5ゲームで再び日本のエース愛ちゃん登場。あの泣き虫愛ちゃんももう19歳で日本のエースかあ。大人になったものだ。このゲームもフルセットにもつれこみ、しかも最後はデュースで愛ちゃんが辛くも逃げ切り、日本の勝利。いやああああああ、観ててはらはらどきどきしたよう〜。

最近運動してないなあ。卓球サークルにもご無沙汰だ。せっかくシューズも買い直したので、たまには顔を出してみようかなあ。でも夜が遅くなってしまうのだ。まあ、金曜の夜だから多少遅くなってもかまわないのだが、生活のリズムは崩したくない。調子がよくなったら、にしておこう。

相変わらずあがってこない。1年で最も寒いこの時期、体調を崩す人は多いと医者は言っていた。私もだいたい同じようなパターンで、夏は元気で冬病気。そんな毎年で、その冬をどう乗り切るかが課題だったが、とりあえずは病気に理解のある職場、上司に恵まれて、体調が悪いときは無理しなくていいよ、という言葉に甘えさせてもらっている。とりあえず今日会社に電話して、ずっと調子が悪いのでとりあえず今週いっぱい休ませてもらうように上司の許可を取った。私が元気になったあかつきには、このお礼はたっぷりさせてもらうよ諸君。(なぜか悪役っぽい)

とにかく今は我慢。回復したらまた会社に行けばいいのだが、現実問題として休んだ分の給料はない。毎日家計簿をつけていて、貯金が減っていくのを目の当たりにしてため息をつく。ため息つけば〜それで〜すむ〜うしろ〜だけは〜み〜ちゃ〜だめと〜っと。

まあ、なるようになるさ。今の自分の状態が吉と出るか凶と出るか、そんなのわからない。この病気のせいで、たくさんの苦労をしてきたけど、たくさんのありがとうももらってきたような気がする。普通の人では経験できないようなことも多々あった。

そう言えば今日のネプリーグで問題で出てきた「人間万事塞翁が馬」。「じんかんばんじさいおうがうま」と読むのに、アナウンサーも「にんげんばんじ…」と言っていたような気がする。とにかく、何が幸で何が不幸を呼ぶか、人生はわからないのだ。私が精神科に入院しなかったら、妻とは出会えてなかったのだ。縁は異なもの味なもの。

エアコンが壊れたので寒い寒い。今日大家さんに相談したら、アパート備え付けのエアコンなので当然修理代は大家さんの方でもってくれることになり、メーカーのサービスセンターに電話。なんと明日修理に来てくれることになった。いや〜ありがたい。まだまだ寒さは続きそうなのだ。ところで狭い我が家ではエアコンの下にでかいタンスが鎮座ましている。明日はこっちの部屋のものを一時的に隣の部屋へ避難させ、スペースを作ってタンスを移動させないといけないだろう。はあ、やれやれ。

今日も会社はお休み。って、日曜日だからもともとお休みじゃあ〜りませんか。

9時半頃妻に起こされて朝食を食べて薬を飲んだものの、そのまま昼までまた寝てしまった。どうも調子があがらない。

午後は寝ることはなかったが、ただぼ〜っとDSでゲームをしていたりするだけ。頭には白いもやがかかっている。

今日は寒い。うちの6畳間の暖房はアパート備え付けのエアコン。そのエアコンがいつの間にか止まってしまった。夕方になって寒いからつけたのだが、それから切った覚えはないのにいつの間にか止まっていた。インジケータのランプも点灯していない。リモコンで何回もスイッチを入れようとするもうんともすんとも言わない。リモコン側の問題かもしれないと思ってリモコンの電池を交換してもだめ。直接エアコンを操作してもだめ。

うう、まだまだ寒いのにこれは酷だよう。そろそろ大家さんに家賃を払いに行かないといけないので、明日にも相談しよう。