TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2007年4月

昨日は22時半就寝。寝つきはよかった。朝目覚めると7時40分。あららもうこんな時間、と思いつつまた寝てしまい、その後8時過ぎ目が覚めてに起きた。ちょっと起きるのがつらかった。朝食を食べて、また寝てしまった。10時20分に起きた。

昼食をおにぎりで済ませた12時過ぎ、なんだかしんどいような気もするが、いい天気だし妻と一緒に外に出た。外はえらく暑かった。ちょっとしんどいので、今日はバスで横浜へ。目的はマックのマックフルーリー。マックの新商品で、バニラアイスにオレオかキットカットの砕いたものが混じっているものをスプーンですくって食べる。この前の通院の時に夕食をマックで食べたのだが、期間限定でバリューセットを頼んだ人におまけでついてきたのではじめて食べたが、これがうまかったので、また食べたくなって横浜まで行った。近くにマックができればいいのになあ。

マックを後にして、どこへ行こうかなあ、どうしようかなあ、帰ろうかなあ、とか言いつつ、私が「牛角に行きたい」と主張。節約しようと思って最近は昼も夜も安く済ませているのだが、だんだんフラストレーションが溜まってきたのだ。「うまいものが食いた〜い!!」と私が爆発して、ストレスを溜めてもしかたがない、たまにはいいや、と言うことに。しかし昼食は食べたばかり。それまでどこかで時間をつぶそう。

と思って二人で漫画喫茶に行った。ペアシートは空いてなかったので、座敷のブースで二人で座ったり寝ころんだりして3時間過ごした。私は半分くらいは漫画を読んでいたが、半分くらいは寝ていた。狭い部屋で窮屈だったが、まあうちにいるのとあまり変わりはない。

16時半くらいに漫画喫茶を出てムービル1階の牛角へ。久しぶりの焼肉に舌鼓を打つ。牛角で幸せになれる自分が幸せかもしれない。でそのうちに牛角にさえも行けなくなるのだろうか。

食べ終わって帰ってきたら、しんどさは抜けていた。精をつけたからかなあ。

昨日は夜にしんどくなって布団に潜り込んでからそのまま寝てしまった。20時くらいから寝てただろうか。妻に起こされて薬を飲んでまた寝て、それから朝までずっと眠っていた。起きたら7時50分だった。朝食を食べて新聞を読んだりしていたが、また眠たくなって2時間くらい寝てしまった。最近このパターンばかりだ。

昼食を食べてから、何だかだるくて横になっていた。妻が実家に行くというので、天気もいいし少しは動かないと、と思って一緒に行った。しばらく義母と妻と私の3人で話をしていたが、散歩に行こうということになって、ランドマークタワーまで歩いていった。大道芸を今日もやってるかな、と思って行ったら、ちょうど準備をしていて始まるところだった。しかも前に見ておもしろかった外国人の2人組だった。妻は「もう一度見たい」と昼間に言ってたところだ。グッドタイミングだった。

ハイレベルな大道芸を見てからまた歩いて買い物して帰ってきた。もう18時前だった。だるいのは歩いているうちに抜けたが、帰ってきて夕食を食べたら、まただるくなった。なんか最近全体的にお疲れモードな気がする。

昨日は22時半に就寝。珍しく、すぐに寝つけたようだった。朝早くに目が覚めたような気がするが、あまり覚えていない。次に目が覚めて時計を見たら7時40分だった。あれ、今日はちょっと遅くなってしまったか、と思いつつ起きた。7時くらいには起きるようにしたいのだが、まあ9時とか10時まで寝ていた以前に比べるとましにはなっている。

午前中は起きてテレビを観ていた。レッドソックス対ヤンキースで松坂対松井をやっていた。昼食を食べてしばらくしたら、ちょっとしんどくなってきて横になった。2時間くらい寝てしまった。

昼寝してからは割と元気だったのに、夜になるとまたしんどくなって、20時くらいに布団に横になったら眠ってしまった。22時頃だったか、妻に起こされて薬を飲んでまた寝た。夜もこんなしんどくなるのでは、まだまだバイトも無理無理だなあ。なんで安定しないのだろう。

昨日は22時20分に寝た。しかし、寝つけない。しばらく経って時計を見たら、一時間近く経っていた。いっぺん起きて追加眠剤を飲もうかどうか迷っていたが、そのうちに眠れたようだ。しかし眠りが浅く、3時半に目が覚め、その後は4時半にも目が覚め、そして断続的な眠りに変わって6時50分に起床。しかし、またまた今日も朝食後に眠たくなって、2時間くらい寝てしまった。NTTからの電話で目が覚めた。

遅まきながらうちもIP電話にしたのだ。あまり固定電話は使わないものの、地元が大阪だから、実家とか大阪の友達とかとたまに電話すると、市外料金がえらくかかってしまう。IP電話は停電時に使えなかったり利用できない番号があったり、ちょっと躊躇していたのだが、停電したって携帯があるし、利用できない番号も調べたら別に使わないようなサービス番号ばかりだったし、NTTの「ひかり電話」なら電話番号も050から始まるやつでなく今と同じ番号が使えるので、それに変えたのだ。基本料金も安くなるし、B-FLET'Sの申込みと同時にIP電話にしておけばよかった。今日の午前中がその工事日だったのだ。

しかし今は無線LANをルータ経由で使っている。NTTの無線LANパックだと、NTTからレンタルしたルータにNTTからレンタルした無線LANのカードを差し込まないといけない。ということになっているが、無線LANのルータを持っているのにカードのレンタル料金を払うのはばかばかしいので、今使っているルータをブリッジモードにして接続。ちょっと設定を間違えて少々手間取ったが、無事無線での接続に成功。うちの電話台には光ファイバーの回線終端装置、VoIP対応のNTTのルータ、無線LANのルータ(ブリッジ)の3台が窮屈そうに並ぶことになった。

昼過ぎ、天気もいいし散歩に行こうかと外に出たのだが、10分くらい歩いたところで、なんだか自分の中で少し危険信号を感じたので引き返してきた。どうも体がしゃきっとしない。このまま歩いていったら、途中で、あるいは後々からがくっと疲れが来そうな気がしたのだ。

16時頃家を出て病院へ。今日は通院日なのだ。いつものように診察券を出して、待ち時間を利用してマックで夕食を済ませ、戻ってきて待合室で待つ。しばらく待っていると、電池が切れたように急にどっと疲れがでてきた。なんでだろう。散歩の途中で危険信号を感じたのは正しかったが、やはり疲れが溜まっていたのか。診察では、今日はちょっとしんどいけど全体的には調子はよくなっていることを話した。ジェイゾロフトはそこそこ効いているようなので、薬は変わらず続行となった。

そのまままっすぐ帰ろうとしたが、あまりにもしんどくて、急に足裏マッサージをどうしてもやってもらいたくなった。いつも妻にやってもらうのだが、やはりマッサージ屋に行って男の人を指名して思い切り強くやってもらうと、かなり楽になるのだ。バスを乗り継ぐ横浜駅でポルタのQueen's Wayというリフレクソロジーの店に入って足裏マッサージをしてもらった。かなり楽になった。

それにしても、夕方になってこんなにどっと疲れが出てくるようだと、夕方からのバイトもまだまだ無理だなあ。慎重にならなくては。

昨日は22時就寝。寝つくのに30分以上かかったが、追加眠剤は飲まずに眠れた。朝方に1回目が覚めたような気がするが、あれは昨日のことだったか、記憶はおぼろげである。6時50分に起床。よしよし、安定してきた。と思ったが、また眠たくなってきて、8時から10時過ぎまで寝てしまった。う〜ん、なかなか思い通りにはいかない。でも前は「いったん起きる」こともできなかったので、少しはよくなったと思わなくては。

そして、考えた。夜から週3日くらいでバイトしようと思って、明日の選考会に参加する予定だったが、キャンセルの電話を入れた。まだ無理だ、もうちょっと体調が安定しないと、夕方でもしんどいことがあるし、焦っちゃいかんな。そう思ったのだ。

夜からのバイトを探したら、コンビニとか飲食店とかカラオケ店とか、そういうところばかりで、だいたいが時給800円とかばかりだが、電話オペレータと入力業務という事務系のバイトで、シフトも17時〜21時とか、いろいろ選べてシフトの融通も利くと書いてあり、時給ももう少しよかったので、これはうってつけだと思ったのだが、やはりよ〜く考えたら、今の状態ではまだ時期尚早だ。焦りが出ている。今の状態では無理に無理を重ねそうだ。そう判断した結果だった。

昼過ぎ、妻と一緒に区役所へ歩いていった。昨日とはうって変わって暑いくらいの陽気だ。なんなんだろう、この気象は。区役所で妻の障害者手帳と自立支援医療受給者証の更新手続きを行ったあと、妻の実家へ行って夕方まで義母と茶飲み話。夕方に買い物をして家に帰ってきた。

途中でコンビニの前にあった無料の求人情報誌を帰ってきて見てみると、夕方から夜間の電話オペレータなどの仕事はけっこうあるみたいだ。今は焦らずに、やはりもう少し安定してからの方がいいだろう。

今日は夜も調子は悪くならなかった。あともう少し、という感じなんだがなあ。