TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2003年3月

2日調子がよかったから今日もいいかと思いきや、動けなかった。もやもやとした霧のかかったような感覚が頭の中を襲う。動けそうで動けない。動きたくないのか本当に動けないのか。いつも自分の中で同じ疑問がループする。

活動を始めたのは13時半を過ぎてから。14時過ぎだったか、銀行へ行った。家賃を振り込むためである。ATMは長蛇の列で、銀行の外まで行列が続いていた。そうか、今日は月末だから支払いやら何やらで人が多いんだな〜と思ったら、今日は年度末でもある。そうか、明日から新年度。多くの会社では入社式もあることだろう。私ももう10年近く前、期待と不安を胸に入社式に臨んだ。あのとき自分がこんな風になっているとは予想していただろうか。

ルーレットを回してこまを進める。止まったマスには「うつ病にかかる。ルーレットで11の目が出るまで先に進めない」と書いてある。いつまでたっても11は出ない。ずっと足止めだ。そりゃそうだ。ルーレットには11なんてないのだから。

そ〜んな感じである。

今日は久々にヴォーカルアンサンブルAの練習に出れた。昨日けっこう疲れたのでやばいかな、と思っていたが、無事行けてよかった。

朝は6時頃だったか、もっと早かったかもしれなかったが、一度起きて朝食のカロリーメイトを食べ、また寝てしまった。今までのだめだめパターンと同じだ。が、今日は11時過ぎに目が覚めて「おお、調子が悪くない。今日は行けるぞ」という感じだったので外に出た。外に出ても調子が悪くならない。いい傾向だ。天気もいいし、桜もいつの間にか5分咲きくらいになってきれいだ。

練習は主にメンバーの一人A氏の結婚式で歌う曲の練習だった。初見が多かったがなんとかなりそうだ。久々に歌って楽しかったが、やっぱ疲れた。でもなんとか最後にまで体力はもった。

練習後は今日はみんな解散。私は横浜へ出て彼女と合流し、おいしい蕎麦屋で蕎麦を食べて帰った。2日連続でこんなに活動できたのは久しぶりだ。少しずつ調子が上向いて来たのだろうか。それとも、昨日の前夜にあまり眠れなくてリズムが少し狂いかけたのが、前に徹夜したときのようにいい方向に作用したのだろうか。なんにしても、今後もこの調子で行けばいいのだが。

昨日は練習に備えて早く寝ようか、なんて書いたが結局床についたのはいつもと同じ23時過ぎだった。しかし、久しぶりの練習を前に気持ちがたかぶっていたのか、ぜんぜん寝付けなかった。1時頃だったか、ぜんぜん眠れなかったのでいったん起きてバーバーのアニュスデイの音取りなんぞ始めた。まじめに音取りをやっていなかったのだ。音はそんなに難しくない、とたかをくくっていたのだが、けっこう手ごわい。どこかの誰かが作った音取り用MIDIファイルなんぞどこかに落ちてないかネットを検索していたら、まさにぴったりのファイルがみつかった。各パートごとに音を強調したファイルがあって、自分のバリトン用をダウンロードして繰り返し聞きながら歌う。いつまでそれをやっていたか忘れた。とにかくいつの間にか横になって寝てしまい、6時過ぎに目が覚めた。

起きてから目覚ましに「太鼓の達人」なんぞやってみる。けっこう難しくなってきてなかなかクリアできなくなってきた。自分はリズム音痴なのだが、このゲームでリズム感は鍛えられるだろうか。

朝になってもう一度アニュスデイの音取りを始める。けっこうじっくりやったので、だいぶ音が取れた。練習は13時から上北沢なので、昼飯を食べる時間を考えると11時過ぎには家を出ないといけない。寝不足で頭がぼうっとしているので少し休もうか。でも一度寝て起きられなくなったらどうしよう。そんなことを考えながら横になっていたが、結局「眠たいのに眠れない」状態が続いて、そのまま鈍い頭で家を出た。今日一日もつだろうか。

久々にジョイントコンサートの合同練習。去年はステージに乗らなかったので2年ぶりである。合同演奏はバーバーだけでなく、オープニングに三善晃の「小さな目」から3曲演奏する。実はその楽譜をまだもらってなかったので、今日が初見だった。三善を歌うのは久しぶりだが、やはり初見で三善を歌うのは手ごわかった。しかもこのステージは私はベースの下なのだが、今日は1人しかいなかった。まあ三善と言っても簡単な方なので、音はなんとかなった。

アニュスデイはどたんばで音取りをちゃんとしておいてよかった。けっこうきちんと歌えたような気がする。ただ、フレーズが長いのでかなり疲れる。体力勝負な曲だが、「自分の能力以上の声を出さないように自然に」という指揮者の指示にしたがって、適当に抜きながら歌う。バリトンは2人しかいなかったのでカンニングブレスの場所にちょっと気を使う。本番も3人なのだが、どこでカンブレするか打ち合わせしておいた方がいいかもしれない。

練習後、みんなと飲みに行った。明日もヴォーカルアンサンブルAの練習があるし、けっこう疲れているので行こうかどうか迷ったが、迷っているうちにずるずるとついていってしまい、結局4時間も飲んでいた。帰ってきたら23時。明日は大丈夫かなあ。今のところまだ疲れはそれほど出ていない。一晩寝かせるとやばい、というパターンもあるのでちょいと心配だ。

今日も活動を始めたのは昼過ぎだった。13時頃パンを買ってきて食べた。今週も結局デイケアに行かずじまいだ。

今日は昼を過ぎてからの調子がまあまあだった。そんなに悪くはなかった、と思う。しばらく「太鼓の達人」で遊んでいたが、彼女のバイトが休みなので電話してみた。今日は姪御さんとお留守番らしい。「調子がいいなら遊びに来れば?」と言うので遊びに行った。

彼女の家の猫はぜんぜん動かない。今日もいろいろとちょっかいを出してみたが、ぜんぜん知らんぷりだ。普通、猫ってのはもっと愛嬌があって人間と遊んでくれるんでないかい?

もう一匹のうるさい猫がこの家にはいる。彼女の姪だ。この間卒園式を迎え、この春から小学生になるこの娘はとにかくお転婆ではしゃぎまくる。彼女は自分のことを「猫のタマ」と称して、猫ごっこをよくする。今日はその猫ごっこにつきあわされた。ボールをぽ〜んとなげてやるとそれにじゃれつくのだ。猫ではなく、その娘がである。それをえんえんと繰り返していた。とにかくすごい運動量である。ボールを投げてるだけのこっちが疲れてきた。

久々に夕飯をごちそうになって、彼女の家族と一緒にスポーツ観戦。最初はプロ野球の開幕戦、巨人対中日を見ていたが、途中からサッカーの日本対ウルグアイ戦を観戦。日本代表はもうちょっとがんばってほしいなあ。いい形にはなるのだが、最後の詰めがどうしても、といつも思ってしまう。川口のミスは痛かった。あれがなければ勝てていたかも、と何人のファンが思ったことだろう。

今日はゆっくりするつもりが、子供の相手をしてけっこう疲れてしまった。実は明日はジョイントコンサートの合同練習が13時から17時まで、さらに明後日はヴォーカルアンサンブルAの練習がやはり13時から17時まで。2日続けて4時間も練習があるのだが、果たしてちゃんと参加できるのだろうか。ジョイントコンサートの合同練習は、6月のコンサートに向けての数少ない練習だ。なんせ4回の練習でバーバーのアニュスデイをやるのだ。さらにオープニング曲として、三善晃の「小さな目」から3曲やる。その練習もある。気を抜けない。また、ヴォーカルアンサンブルAのメンバーが4月に結婚式をやるのだが、その披露宴と二次会でやる曲も明後日の練習でやる予定だ。私は最近練習不足で全く歌ってない曲もあるので、Aの練習も抜けられない。明後日の後は結婚式本番まで練習はないのだ。う〜ん、大丈夫かなあ。今日は早めに寝てコンディションを整えることにしようか。早く寝たからと言ってコンディションが急によくなるものでもない、ということはわかっているのだが。

朝、5時頃起きただろうか。カロリーメイトを食べた、と思う。記憶にはないが在庫が減っている。昨日も寝つきが悪かった。最近寝つきが悪くて朝の記憶があいまいだ。眠剤が変な効きかたをしているのだろうか。

昼、11時半頃になんとか動けそうだったので、とりあえず外に出る。調子がよければそのままデイケアに行こう、そう思ったが横浜に出た時点でかなり疲れてしまった。まあいいや、このままふらふらしよう。横浜駅西口すぐの、昨日も入ったヨドバシカメラに入る。前からほしかったソフト「太鼓の達人」のニューバージョンが今日発売だ。今まで手に入らなかった古いバージョンのソフトも入荷されていた。太鼓型専用コントローラとソフト2本を、今日は迷わず買う。金で買ったわけではなく、ヨドバシのポイントがかなりたまっていたので、ポイントだけで買うことができた。ラッキーである。

今日はもう飯食って帰ろう。そう思ってうろうろするが、また昨日と同じようにどこで何をしようか決められない。とりあえずどこか食べるところを、と思って近くのマックやらカレー屋やら覗いてみたが、ひるどきでどこも混雑している。少し待ったり並んだりすることが、普通ならなんともないのだろうが、今日みたいに調子が悪いととてもそんなことはできない。とにかくげんなりしてしまう。結局ご飯は食べずに家へ帰ってきた。近くのおにぎり屋でおにぎりを買って済ませた。

せっかく買ってきたのでゲームをやることにする。こういう新しいものを買ってきたときは、いつもならご飯なんかそっちのけですぐに開けて触りたがる自分が、なんとなく重い腰を上げるような感じで封を切る。鬱の症状はこんなところにも影を落とす。自分がふだん興味のあることにも関心がなくなってしまったりするのだ。

ゲームをやり始めたものの、いまいちすっきりしない。音楽にあわせて太鼓を叩く、言ってみればそれだけの単純なソフト。音ゲーの中では一番好きで、ときどきゲーセンでもバチを叩いていたのだが、いくらやってもちっともおもしろいと感じない。むしろどんどん疲れてくる。集中力がない。ゲームをするのに無理に集中する必要はないのだが、おもしろいと感じて熱中していると自ずと集中してくるはずなのに、今日はそれがない。やはり今日は調子が悪いのだろう。スイッチを切って寝てしまった。

夕方目が覚める。ふと気がつくと何か音がする。なんだろうと思って音源を探っていると、なんとユニットバスの水道の蛇口から水が出っぱなしになっていた。なぜだ?トイレに行ったときに手を洗って蛇口を閉め忘れたとしか考えられない。それにしてもいつから?前にトイレに行ったのは何時頃?寝る前?多分そうだろう。ゲームをする前?後?それとも横浜に行く前?何時間水が出っぱなしになっていたのだ?まったく記憶にないのだ。あわててトイレから出たりしたわけでもないし、なぜ蛇口を閉め忘れるという、こんな当たり前のことを忘れているのか。なにか恐ろしい。これではまるで痴呆ではないか。うつ病も重くなるとそのような症状が起こることはあるらしいし、実際「老年性鬱」と「老人性痴呆症」は区別が難しいらしい。あるいは、眠剤の副作用で健忘が起こることもあるらしい。なんにしても、これがタバコの火などでなく、水でよかった。

夕方になると少し調子がよくなった。改めてゲームをやってみると、さっきとスコアがぜんぜん違う。まぢめに、いや楽しんでやるとこんなにも違うものか。しかし続けてやっていると疲れてきてしまう。あまり長時間やらないようにしよう。

夜、テレビは春の特番だらけでおもしろくない。あまり特番は好きではないのだ。天気予報によると、東京では予想通り今日桜が開花したそうだ。そうか、一輪でも花が咲いたら「開花」なんだな。自分のイメージとして「桜が開花」=「満開の桜」という図式があったのだが、そんなことはない。ものごとには順序がある。自分もいきなり満開をめざすのでなく、まず一輪の花を咲かせてみよう。