TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病のITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、ほそぼそと働いたり事業を立ち上げようとして頓挫したり、作業所に通ったりと紆余曲折したが、今は障害者雇用でなんとか働く毎日

 昨日の不調が嘘のように、今日は朝からずっと調子がよかった。上がったり下がったり、なんなんだ。

 
毎日お昼ごはんはパスタかそうめんか蕎麦で済ませていたが、たまにはちょっと外に行こうと妻が行って、横浜ベイクォーターにあるマックに行った。
 
ベイクォーターでは、「ウォーリーを探せ」のイベントが今日から始まっていたらしく、妻は新聞の折込広告で知っていたらしいが、私はそれは見なかったので知らなかった。で、ウォーリーは、
 
ウォーリーを探せ
 
いきなり入り口にいた。探すまでもなく、そこにいた。写真を撮ろうとすると、こっちを向いてサービスしてくれた。
 
と、とりあえずマックで食事したあと、改めてイベントについてのリーフレットを取って読んでみた。ふむふむ、2階から5階の各フロアに1つずつウォーリーのスタンプがあって、合計4つのスタンプを集めると賞品がもらえるスタンプラリーである。その他、館内に隠れウォーリーがいるので、見つけてみようとのこと。
 
こういうのは好きなので、さっそくチャレンジしよう、と思ったが、まずスタンプラリーの台紙が見あたらない。どこにあるのか探したが、なかなか見つからない。マックに行って出てくるまでに、スタンプのあるラリーポイントは既に2箇所見つけていたので、そこに行けば台紙があるかと思いきや、そこにもない。なんと、台紙を探すところからこの探索は始まるのだ。
 
しかし、スタンプの置いてある場所にある説明をよく読むと、台紙は3階のどこどこの店、4階のどこどこの店・・・、というように、こっそりと台紙のありかが書いてある。これらの店で買い物しないとくれないのかな、と思ったが、とりあえず行ってみたら、普通にもらえた。周りで「どこかで買い物しないともらえないんだろう」と諦めている家族もちらほらいた。
 
それから4箇所のスタンプラリーなのだが、これはお子様向けで、台紙を広げると地図が載っていて、「ヒント」が書かれているのだが、それは思いっきり答えなのだ。どこにスタンプがあるのか全部載っている。
 
とういわけで、順番にスタンプを集めていった。
 
ウォーリーを探せ
 
2階にいたちょい悪そうなたウォーリー。
 
 
ウォーリーを探せ
 
そしてスタンプもそのウォーリー。
 
 
ウォーリーを探せ
 
3階のウォーリーのスタンプ。このウォーリーの人形も多分どこかにあったのだろうが、スタンプ集めで頭がいっぱいなので、見つけそこねた。
 
 
ウォーリーを探せ
 
4階のおじいさんウォーリー
 
ウォーリーを探せ
 
おじいさんウォーリーのスタンプ
 
 
ウォーリーを探せ
 
5階にいたおばさんウォーリー。なぜか少し乳が垂れている。
 
ウォーリーを探せ
 
おばさんウォーリーのスタンプ
 
 
そしてゲットしたのが、ウォーリーのバッジ
 
ウォーリーを探せ
 
 
あまりよく探さなかったが、唯一見つけた隠れウォーリーがこれ。どこかの店のショーウィンドウの隅に小さくいた。
 
ウォーリーを探せ
 
 
柱も「ウォーリーを探せ」仕様。
 
ウォーリーを探せ
 
ウォーリーを探せ
 
ウォーリーを探せ
 
 
ところで、下の案内にあるように、
 
ウォーリーを探せ
 
ウォーリーに会えるのは毎週土曜日らしい。今日はたまたま土曜日で、最初に写真を撮ったウォーリーを見て以来、ずっとウォーリーに遭遇しなかった。ウォーリーに会えたのはかなりラッキーだったようだ。
 
 
ワゴンショップはこんな感じ。
 
ウォーリーを探せ
 
ウォーリーを探せ
 
 
なんだかんだでけっこう楽しめた。
 
妻から聞いたのだが、どこかの図書館の「ウォーリー探せ」には、ウォーリーに全部丸印がついていたとか。本当の話か定かではないが、この上ない嫌がらせである。

コメントする

メールアドレスは公開されません