TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2007年12月

今日は目が覚めたのが6時50分。6時台に自然に目が覚めると一応体調はOKというのが自分のバロメーターだが、う〜んちょと微妙。7時に起床。まあこの時間に起きて動けているから、平日なら会社には行けるだろう。休み中、無理しないように気をつけなくては。

昼前に家を出て横浜へ。まずはヨドバシへ行ってお買い物。昨日空気清浄機のフィルタを掃除していたら、一番奥のロール式のフィルタがもう最後だった。その替えを買って、それからまたDSのソフトを買った。これはゲームではなく、漢字の勉強をするソフトである。

昨日だったか、小学校の授業で習う内容を問題にしたクイズ番組を覧ていて、自分が思った以上に漢字が書けなくなっていることに気がつき、愕然としたのだ。そういうときこそDSの脳トレ系のソフトが役に立つ。紙のドリルもいいが、DSだと手軽だし、スコアとか出るし、間違えた問題だけ何度もやり直したり、紙ベースでやるより圧倒的に便利である。

そして昼食を食べた後、歩いて109シネマズMMまで移動。一昨日予約していた映画「アイアムレジェンド」のチケットを発券機で取ってから、開演まで時間があるので早速DSで漢検ソフトをやってみる。とりあえず小学校1年生レベルの10級から始めてみたが、そこで再び愕然とする。

「イヌ」って、「大」に点、右上だっけ、下だっけ…

重症である。

その後、映画を観た後(感想はあえて書かない)、妻は先に帰り、私はなんだか疲れたので久々に横浜でリフレクソロジーに行き、そのスクールのパンフをもらって帰ってきた。そうリフレクソロジーのスクールのパンフを。なぜかスクールのパンフを。

実は、私はあるプランを描いている。それは「もう一つの『手に職』」である。今やっているIT関係の仕事は、つぶしが効くと言えばつぶしが効くのだが、技術の進歩は速いし、自分の頭と体がどこまでついて行けるかもわからない。

今はIT関連の仕事にしては楽チンなところで働かせてもらっているが、そう言うところは少なく、厳しい現場が多いのが現実。今のところもいつ調子を崩して辞めざるを得ないかわからないし、その後もいい職場が見つかるかわからない。

「細く長く」

これは私の座右の銘の1つだが、細く長い糸を紡ぎ続けるには。1本だけのスキルでは心もとない。もう1つ何か手に職をつけておきたい。将来は年金もまともにもらえるかわからないし、この調子じゃ老後のための貯金をする余裕もあまりない。これからつぶしが効きそうで、需要の多そうな仕事。そして歳をとっても続けられそうな仕事。何があるか考えた。

少子高齢化が進み、団塊の世代が定年退職し、これからは今の若い世代に重圧がかかってくる。要は体中こった人間が増えるということだ。そこで私もたびたびお世話になっているマッサージ。こいつを副業にできないか考えている。

ちょいと調べたところ、本格的にやるとすると国家資格としての鍼灸師とかになるが、そこまで気合いを入れるかどうかはまだまだ思案中。民間のマッサージの大手のスクールを受講するという手もある。それで、とりあえずスクールのパンフだけ今日もらってきた。すぐに、というわけではなく数年越しの計画だが、とりあえず情報収集をしている。

帰ってからも漢検と格闘。年越しそばを食べて、リアルタイムで録画している紅白を観つつ、ちょっと巻き戻して、とか便利なことをしつつ、漢検と格闘。それで今年は終わりそうだなあ。

朝5時半に眼が覚めた。

早すぎるよ、と思ってもう一度寝ようとしたが、目がさえて眠れず、6時に起床。どうやら切り替わったようだ。それにしても極端だな。

と思ったら6時半くらいにまた眠たくなって、8時半まで寝た。まあ、よしよし。

しかし、昨日買ったゲームをやっていたら、けっこう神経を使うのか、また少し疲れて10時くらいに横になったら、12時過ぎまで寝てしまった。

そして昼になって、なんかちょっとしんどいし、掃除は、う〜んまあいいや、なんて感じでゲームしてまた横になったら夕方まで寝てしまった。今日はやっぱ寝てばかり。まあいいや。掃除するところもそんなにないし。ぬるぬると過ごそう。

今日は朝9時過ぎに妻に起こされて起きた。まだ朝早く自力で起きることができない。

しかし、起きてみれば体はすんなり動いた。この感じだと、遅刻にはなるがそのまま会社へ行けそうである。回復傾向にあるのだろうか。それとも「会社へ行かなくては」という呪縛感から解放されたためだろうか。

昼食後、妻と横浜へ行って、デパ地下で大家さんへの年賀の挨拶の品を買い、うちの実家へ送る品を発送し、妻の実家へ持っていく品を買った。その後私はヨドバシへ行ってDSのゲームを買った。いかん、最近ゲーム漬けだ。「ゲームの続きをやりたいから早く帰る」作戦のためだったりするが、はまりこんで夜更かししてしまう可能性もある。諸刃の剣である。

いったん帰宅してゆっくり過ごす。明日は大掃除、と言っても狭いこのアパート、たいして「大」掃除するほどのところでもない。明後日は映画を観に行こうと、ネットで予約。便利になったものだ。109シネマズMMで「アイ・アム・レジェンド」を観ることにした。クレジット決済で座席を指定し、当日は券売機でクレジットカードを通すだけでチケットが取れる。

夕方にもう一度外出。私と妻が通院している病院の近くに、安くてそこそこ旨い焼肉屋を見つけたのだ。そこへ行って、ささやかながら妻と二人の忘年会。お互い「今年はお疲れさまでした」「今年は頑張ったよね」「来年もよろしくお願いします」と乾杯。二人とも酒を飲まないせいもあって、お勘定は二人で3,444円。安いなあ。人によっては味がいまいち、と思うかもしれないだろうが、幸せのハードルがかなり低くなった我々には十分すぎる。

来年も良い年でありますように。(まだ早いか)

今日もあがってこなかった。朝は動けない。

しかし、今日は這ってでも会社に行って、タイムシートにサインをもらって派遣会社にFAXしないといけない。そうでないと、年末年始を挟むのでややこしいことになってしまう。

11時頃、なんとか着替えて、しんどいけれど重い体をひきずるように外に出て、タクシーを拾い、会社まで乗り付けた。毎日タクシー出勤できれば楽ちんなのだが、それは財布が許してくれない。

いつもはバス、電車、チャリと乗り継いで1時間かかる会社への道のり、タクシーだと30分くらいで着いた。へろへろになりながら、何とかたまっている仕事を片付ける。と言ってもNさんが処理してくれていたので、あまり溜まっていない。P2Pを発見してGメンをやったり、研究所の場所とは少し離れた別の建物に場所を借りて研究していたチームが年内にそこを撤退するので、NTTと回線の撤収作業の日を調整したり。

なんだかんだやっていて、定時になったので、少ししんどいけど帰りは電車とバスで帰ってきた。帰ってきたら、割と体は平気になっていた。う〜ん、少しは無理やり動かすのもいいのだろうか。昨日は夜もぶっ倒れていたのだが。下手したら傷口に塩を塗り込むようなことになるかもしれないし、そこの見極めは難しいのだ。

しかし、これから長く続けていくには、今日のように「多少無理をしてでも、午後からでもいいから会社に行く」ということをせざるを得ないような気がする。本当は調子が悪ければ休むのが一番なのだが、だからと言って1ヶ月も2ヶ月も休むわけにはいかない。今の勤務先は、本当に「儲けもの」みたいな、自分に都合のいいところなのだ。ここでずっと勤めていきたいのだ。

はてさて、「細く長く」の「細く」を、どこまでぎりぎりに「太く」できるか、悩ましいところである。

ずっとぶっ倒れっぱなし。
仕事は休み続けている。
明日で仕事納め。這って行ってでもタイムシートにサインをもらってFAXしないといけない。
遅れると、年末年始を挟むのでややこしいことになる。

上がってこい。
早く上がってこい。

それをじっと待っている。
ただ待つことしかできない。