TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は22時半に寝たが、寝付けずに23時10分に起きて牛乳を飲んでチーズを食べた。またPCを立ち上げて、なぜかレンタルサーバーの新ブログの常時SSL化という、「なぜ今やる?」ということをやり始めた。

常時SSL化というのは、サイトコンテンツの内部リンクを完全にSSL化すること。レンタルサーバーになってSSL証明書を発行してもらえたので、HTTPSでこのサイトに接続できるようにできたが、移行前の記事内の画像や他の記事へのリンクがhttpsでなくhttpで始まっており、それらは安全なリンクとみなされない。そのため「安全でないコンテンツへのリンクが含まれる」という状態だった。それを無理やり「Really Simple SSL」というプラグインで「完全にSSL化されている」ように見せかけていた。

しかしこれはあまり美しくない。本来なら自サイトのURLを全部httpsに書き換えるべきである。ということで「Search RegExp」というプラグインでDBの内容を一斉に置換してしまった。先日ローカルサーバーで、SSL化ではないがレンタルサーバーに移行したためホスト名を変えた際、旧ブログのDB内のホスト名を一斉置換するために試してうまくいった。同じようにレンタルサーバーの常時SSL化も近日中にやろうかと思っていた。それをなぜか昨日の夜にやりだした。DBのバックアップをとって、Search RegExpでURL置換。phpMyAdminからSQLでDBの中を見てうまくいったっぽいと確認。なのにReally Simple SSLプラグインを無効化してブログを表示させたら、「保護されてない通信」との表示。あれ~?というところで昨日は0時をまわったので寝た。起きたら8時45分。とほほである。

そして今日は昨夜の続き。多分この辺りが怪しいんだろうと思うところを修正したが、まだおかしい。どうやって調べるんだろうと思ってネットで検索したら、ChromeのデベロッパーツールでWarningが出てるからそれで問題の箇所を特定できると。調べてみたらFeedlyというRSSリーダーへのリンク内にある自サイトのURLがhttpだったのがいけなかったようだった。そいつを修正したら無事完全にSSL化できた。

ところでFeedlyのボタンを押したらエラーになった。また調べたら、なんと2年くらい前にFeedlyが仕様変更になって、コードを書き換えないとちゃんとFeedlyの画面に遷移しないという状態になっていた。ここからアクセスする人はほとんどいないと思うが、まあよくこのタイミングで気づいたものだ。一度設置したら自分もまず押さないボタンだった。

これである。

follow us in feedly

というところで、今日はいろいろいじっていたら前記事のphpMyAdminのトラブルに遭遇して格闘していた。最近こういうトラブルばっかりで、正直楽しい。そして昼間に記事をアップしたら、またサイトが「保護されていない通信」に戻ってしまった。なんで?え~と、どうやら画像をアップしたらhttpで始まるURLでimgタグが埋め込められてしまっていた。???と思ったら、WordPressのダッシュボードで肝心の自サイトのURLをhttpsに書き換えてなかった。プラグインに任せ過ぎだろう、自分。httpsに修正して画像をアップし直したらちゃんとhttpsになりましたよ。これで大丈夫かな。まだなにか罠があるのかな。

そういうことをしていて、日曜日だけど引きこもっていたよ。まだまだコロナは油断してはいけないからこれでいいのだ。明日からまた作業所だ。


コメントする

メールアドレスは公開されません