TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は22時半に寝た。よく眠れた。朝は6時50分に目が覚めて、トイレに行きたくなったのでいったん起きた。7時前なのでもうそのまま起きようとも思ったのだが、眠いし土曜日なのでまた寝るべ、と思ってまた寝たら9時前まで寝てしまった。まあいいや。

妻が朝の情報番組で「イオンのピタマスク」というのが紹介されてたと言う。冷感マスクで、実際にサーモグラフィーで実験したら他のマスクより体温が低かったというのをやってた、ほしいほしいとのことなので調べたら、イオン系列のコックスというオンラインストアのみで販売。3枚で1,200円+税で1,320円。そして送料330円。洗って繰り返し使える。私も今の段階でマスクをして歩いていると既に暑くて苦しい。人通りが少ないところでは、いわゆる「あごマスク」にしたりしている。私もほしいぞ。

ということで、じゃあ私の分も買おうかと色違いで2組注文しようとしたら、「お1人様1点限りでお願いします。2点以上ご購入の方は別々にご注文ください」と言われた。別々に買うと送料が別々にかかるではないか。う~ん、まあそうしないと100個とか買い占める人がいるからしかたがないのか。しかたがないから別々に注文しようとしたら「現在アクセスが集中しております」との表示が。何回かリトライしてようやく繋がり、注文できた。7月上旬以降お届けとあるから1ヶ月以上あとだが、その頃でもまだマスクはしているだろう。私が5月7日に注文したパルスオキシメーターはまだ来ない。もう必要ないのかもしれないが、まあ第2波に備えることにしよう。

しかしこの「サーモグラフィーで実験したら」というのをテレビでやってたというのは、あまり真に受けてはだめだとも思っている。私は実際にはその番組は見てないが、テレビでは視聴率のためにテレビ的にインパクトのある結果に見せかけたり、インチキをしたり、あるいは偏向報道をしたりする。そのため意図的に前提やら他の条件が違うものを無理やり比較して「ほらこんなに違うでしょ」みたいなことをやったり、特定の印象に誘導するために都合のいいようにグラフを変な風に加工したりする。有名なのはこれ。これはひどいのでネットでさんざん晒された。

ひどいグラフ

それは置いておいて、まあエアリズムとかいろいろとか出てるから、ひんやり感てのはあるんだろうな。ただし、つけることによって体温がそれより下がるのかはモノ次第だろう。私が夏場になったら首に巻いている冷感スカーフや、おでこに貼る冷えピタなんかは、高分子ポリマーに含まれた水分やらゲルやらが蒸発する時に皮膚から気化熱を奪うことによって体温を下げる。普通の生地だとそこまでの機能はないが、吸湿速乾性の生地だと、汗を吸収して速やかに蒸発させることによって、他のマスクをするより、あるいはマスクをしないよりも体温を下げる効果があるかもしれない。汗は体温を下げるために体から出るが、それが蒸発して初めて体温は下がる。問題は、その生地がどれほどの効果よ、てなところだ。あんまり生地としてすかすかだとマスクの意味がない。マスクが来るのは7月なので、来たらお手並み拝見と言ったところか。マスクなんていらない状態になっていたらいいのだが、さすがにあと1ヶ月でそれはないだろう。

今日のお昼ごはんは「もっと赤いたぬき」。

もっと赤いたぬき

去年に引き続き赤いきつねと緑のたぬきの熾烈な戦いがあったらしく、そして去年に引き続き赤いきつねが勝って、その記念で期間限定販売。去年はただの「赤いたぬき」だったが、今年はパワーアップして「もっと赤いたぬき」らしい。さっそく作ってみたら、

もっと赤いたぬき

赤い、赤いぞお前。天ぷらが赤すぎる。さてはシャア専用だな(古すぎ)。紅生姜で赤いのだが、正直味はいまいちだった。普通の天ぷらの方がよかった。ところで関西では天ぷらのことを「てんぷら」というが、さつま揚げのことも「てんぷら」という。ということも上京してしばらく知らず、全国的な言葉だと思っていた。妻に言っても通じなかったので「ごぼ天の天だよ」と言っても「ふーん?」てな感じ。まだまだカルチャーショックがある。

お昼過ぎに妻がお買い物に行くというのでついて行った。激安衣料品店に行ったら今日も店頭でいっぱいマスクを売っていた。

マスク980円

おお、ついに50枚980円にまで下がった。ものの良し悪しはわからないが、うちのマスクもそろそろ在庫が気になってきたので1箱買っておいた。やっとここまで下がったか。マスクと一緒にこの前ここで買った400円ちょいのTシャツを2枚買い足しておいた。薄くて肌触りがよくてめっちゃ着心地がいい。これは家用として着倒すのにちょうどいいや、というので買っておいた。この激安衣料品店があるからいろいろ(特に妻は)助かっている。

それにしても今月は本当に外に出てないな。私のスマホは新auピタットプランNというプランで、月1GBまでなら1,980円、それを超えると2,980円で4GBに、その次は4,480円で7GBに自動的になるというプランなのだが、月に1GBを超えるということはまずない。その残りギガ数はデジラアプリというので見れるのだが、5月末の今日時点で、この状態。使った量ではない。残量である。

デジラアプリ

え?1GBのプランで残り1.39GBってどういうことよ。いや1GBと言っても厳密に1GBでなくてもうちょとあって、キャンペーンで100MBプレゼントとかあったけど、それでも全く使ってないに等しい。繰り越せたらいいんだけどな。まあどっちにしろ1GBも使わないか。

今日はその後は、今更だがPythonのお勉強をちょこっとWebでやっていた。ほんと今更・・・。今後使うことあるだろうか。でもPythonとかRubyとか、少しでもやっておかないと「元」とはいえITエンジニアとしてどうよ、という気がする。


コメントする

メールアドレスは公開されません