TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は22時40分に寝た。暑かったから今年はじめて扇風機をまわして寝た。なかなか寝付けず、1時間のタイマーが切れたのを覚えている。いったん起きようか迷ったが、もうちょっと粘ろうと思って横になっていたらそのうち眠れた。しかし朝がつらくてつらくてしかたがない。7時半に目覚めてから何度も何度も起きようとしたのだが、起きれなかった。9時になってようやく起きれた。もっと早く寝ないとだめ?

午前中は相続関連でまたいろいろ問い合わせ。平日が動き出した。これは作業所を休んでるから進められているけど、作業所に通ってると、というか普通に働いている人はけっこうきついよな。

お昼に衣替えをした。冬物の厚手のセーターやトレーナー、シャツなどを全部洗濯したので、それらをしまってちょっとだけ夏物を出した。夏物はかさばらないから前の衣替えでほとんど出してはいたのだが。あっという間に夏になりそうだなあ。暑くなるとウイルスは弱くならないだろうか。でも南半球のオーストラリアやアフリカでもコロナに感染しているから、あまり期待できないだろうな。

衣替え

衣替えが終わった後、外出。買いたいものがあるが、近くには売ってないことはわかってるのでまた伊勢佐木町のダイソーへ行くことにした。ついでに区役所に寄ってマイナンバーカードの電子証明書の更新の手続きをして、最後にメンタルクリニックへ通院という三本立て。

今日は暑かった。歩いているとマスクをしてるからよけい暑かった。そういえば今まで暑い季節にマスクをすることはなかった。これからきつくなるかもな。夏が来るのが怖い。いつまでマスクをして歩かないといけないのだろうか。

区役所に行くと、先日行ったときよりもさらに厳戒態勢。入り口にはアルコール除菌スプレーを手に持った係員が待ち構えており、消毒しないと入れてくれない。各カウンターは前よりも仕切りが大きくなり、窓口はもうお馴染みのビニールカーテン、そして窓口の外にいる職員はフェイスガード。職員も命懸けかもな。椅子は一つおきに座るように貼り紙。なんか世紀末な雰囲気を感じる。

区役所

区役所ではけっこう待った。なんだかんだ手続きをする人はたくさんいるんだな。こういうのペーパーレスでできないのかな。私のマイナンバーカードは有効期限が近づいていると言ってもまだ2ヶ月あるから、そんなに急がなくてもよかった。でもToDoリストを消せるものはがんがん消していきたいのだ。「あれもやらなきゃ」と頭に引っかかってるものを残しておくのが気持ち悪い。これは性分か。

そのまま歩いてダイソーへ。ひかるげんじの前を通ってえっちらおっちら。

光源寺

ダイソーはけっこう混んでいた。ビルの3階から6階まで全部ダイソーの広い店だが買いたいものの場所はわかっている。ささっと買って店を出ようと思ったら、お会計が長蛇の列で、数えてみたら40人くらい並んでいた。なぜに?閉まっている店が多い中、いろんなものが売ってる貴重な店だから?密なところは密だなあ。ちょっと怖くなる。

ちょっと時間の読みを誤って、最後にダイソーからメンタルクリニックまで歩く予定だったのだがちょっと時間オーバーになりそうだった。最終手段として地下鉄に乗った。電車はかなり密閉空間なのでできるだけ乗りたくないのだが。

メンタルクリニックに行ったらがらがらですぐに呼ばれた。診察ではたいした話はしなかった。ずっと作業所は休んでいて、特に体調は変わりなく、あまり良くも悪くもないけどずっと家にいるため体がなまっているのと、生活のリズムが狂い気味だという話した。もう少し外に出ないといけないと思ってます、というと私もそう思います的なことを言われた。

そしてまた雑談。他に患者いなかったしな。緊急事態宣言はどうなるのかねえ、このままいったら5月いっぱいで解除されそうかねえ、なんて話をしていた。緊急事態宣言が解除されるかどうかもそうだが、何よりコロナが終息してくれないと。ドイツだったか、ロックダウンを解除したらまた感染が増えたとか言ってるので油断できないのだ。「阪神も5連勝したと思ったら10連敗するので油断してはいけない」というのがネットでバズってて、関西人にとってはものすごく分かりやすいと思った。

帰りにはルーティーンのカレー屋。Bigロースカツカレー。つい数日前もカツカレーを食べていたことは忘れてくれ。

Bigロースカツカレー


コメントする

メールアドレスは公開されません