TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日は22時過ぎに就寝。寝つきはよかった。夜中もよく眠れた。7時の目覚ましは止めただけ。とても動けなくてまた寝た。8時前からなんとか起きようと悪戦苦闘していた。起きようとしても体が動かない。やっと体が動いた、と思ったら夢だった。それを何10回繰り返しただろうか。8時半頃にやっと起き上がることができた。

今日は失業認定日。普通は4週間おきなのだが、年末を挟むため、今回は3週間ぶり。そのためいつもより混んでいた。次は5週間後になった。みどりのコーナーに寄ったが、いつものお姉様(と一応書いておこう)はいらっしゃらなく、男性のスタッフとちょっと話をした。「調子をちょっと崩していて、最近はあまり活動をしてなくて」と言うと、「今は寒いし、まだ200日も残っているから体調を整えてからゆっくり探せばいいですよ」と言ってくれた。

帰りにスーパーに寄って夕食の材料を買って帰ってきた。夕方になって夕飯を作る。今夜のメニューはコーンクリームシチューとほっけ。なかなかミスマッチな組み合わせだが別にいいのだ。どちらも私の好物なのだ。シチューには普通のシチューの素に缶詰のコーンをどばどば入れて、甘いコーンクリームシチューにしたのだ。

妻は今日は遅くなりそうだというメールが入っていたので、お先に一人ご飯にした。案の定、今日は残業になって帰りは遅くなった。妻は12月に転職したのだが、最初の話では残業はないはずだったのに、話が違う。昨日までは残業は断ってきたが、周りの雰囲気で、ちょっと自分もしないと…という感じらしい。まあやっぱりな、という感じではあるが、会社とはそういうものだ。


コメントする

メールアドレスは公開されません