TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2014年7月

7月も今日で終わり。今月の家計は大変なことになった。医療費が47,970円ととんでもないことになっている。自分と妻とで合わせて20回も通院した。

 

内科に2回通院した。4週間おきの通院なので、普段は月に1回なのだが、今月は7/17/29の2回。

 

その内科の薬が高い。特にステロイド吸入剤が高い。なので、普段は発作が出た時だけしか使わないようにおり、毎回は出してもらっていない。しかし、この季節は喘息が多発したので、2回連続で吸入剤を処方してもらった。内服薬と合わせて、1回の薬代は、

医療費領収書

こんなことに。当然診療費も別にかかっている。これが月に2回はつらい。

妻の術後9ヶ月のCT検査&血液検査もあった。これも7千円くらいかかった。

 

中耳炎になって、耳鼻科に3回かかってしまった。まだ完全によくなっていない。

皮膚科への通院は5回。暑くなってアトピーの状態がまた悪くなり、以前は4週間おきだった皮膚科に毎週通っている。通院費だけでなく、塗り薬も速いペースでなくなるので、薬代がそれだけかかっている。

それに加えて、先月また新しい病気が発覚して、2週間おきにまた別の病院に通院するはめになっている。今後も通院し続ける必要があるかは、経過観察しだい。

それから、今月は障害年金の診断書がかかった。数年に一度、病状を確認するために日本年金機構に提出しないといけないのだが、それが今月だった。この診断書代が1万円以上する。医者が書くところがいっぱいあって、他の診断書よりも高いのだ。

おまけにスニーカーはぶっ壊れて買い替えるはめになったし、さんざんである。革靴がボロボロになったので先月買い替えたばかりなのに。靴や衣類などは、特に贅沢とかお洒落とかしようとしなくても、消耗品だから毎月平均していくらかの出費はしかたがない。とは言え、こう続くとやっぱり痛い。

来月はどうなるのか。とりあえず電気代は跳ね上がるだろう。今から頭が痛い。

今日はメンタルクリニックへ通院。昨日、一昨日ほど蒸し暑くはなくて助かった。それでも家を出た14時前はそこそこ暑かったが、帰りの16時頃は気温が下がり、風も吹いて涼しくなっていた。30分ほどかけて歩いて帰宅。少しでも体を動かさねば。

また35℃に達するくらい暑くなるのかなあ、なるんだろうなあ。今日くらいの気温が続いてくれたらいいのだけど、そうは問屋がおろしてくれなさそうだ。

昨日も今日も猛暑猛暑猛暑。そして今日は雷雨。最近大気の状態が不安定で、ゲリラ豪雨やら竜巻やらがあちこちで頻発し、それに伴う停電も起きている。幸い自分の住んでいる所で停電はないが、この猛暑の中で停電したらえらいこっちゃ。近くのどこに行ってもエアコンが効いてないのだから。

とにかく暑いので、不要不急の外出は控えることにして、この週末はエアコンの効いた部屋でひたすらだらだら過ごしていた。無職の自分にとって週末もへったくれもないのだが。

いやいや平日は平日で忙しい。月曜日はメンタルクリニックへ通院、火曜日は内科へ通院、水曜日は皮膚科へ通院予定。なんなんだこのスケジュールは。

昨日は横浜でも最高気温が35℃。ついに猛暑日に達した。こんな暑さに慣れてないので、体にこたえる。

そんな中、妻のCT検査結果を聞きに、病院へついて行った。そうしたらふらふらになって頭も体もやばい状態になり、もったいないと思いつつタクシーで帰った。千円以下で済んだのがまだ幸い。

それからずっとしんどい。困ったことに、調子が悪くなると、自分は食欲が増す。「おなかがすいた」ではない。「何か食べたい」のである。過食気味になってしまうのだ。

夕食を食べたあとでも、物足りなくてコーンフレークを食べたり、この暑いのにインスタントラーメンを作って食べたり、ダイエットはどこへ行ったやら。

こんな状態がいつまで続くのかと思ったら、今朝の朝刊によると、気象庁の長期予報では10月まで猛暑だと・・・。

この夏を乗り切る自信がない。せめて体重が増えないように気をつけないといけないが、調子が悪い時の過食を抑制するのはかなり難しい。運動量も減るだろう。どうすればいいのやら。

本格的に夏本番。最高気温が横浜でも32℃。明日は33℃の予報。埼玉や東京よりましとは言え、暑いでござる。

今日は耳鼻科と皮膚科に通院。今月は何回病院に行ってるんだろう。

耳鼻科は3回目の通院。先週の月曜日に中耳炎と診断され、まだ治らない。今日でおしまいかと思ったが、まだ治りきってないので10日後くらいにまた来てください、とのこと。はあ。

朝イチで耳鼻科に行ったあと、皮膚科に電話。皮膚科はめちゃくちゃ混むのだが、電話で受付ができる。予約というわけではなく、診察券の番号と名前を言って、その時点で診察券を出したことにしてもらえる。その際に、多分1人5分くらいで計算しているのか、診察がだいたい何時頃になるかを教えてくれる。

電話をしたのは10時前だったろうか。すると、受付のお姉さま曰く、

17時頃になると思います」

は?

17時?

うーん、これは凄いことになっている。ここまで混んでいるのは初めてだ。10時に受付して17時とは、今までの最長記録かもしれない。子どもは夏休みに入ったし、月曜日は祝日で火曜日は休診日だったから、というのが重なってそういうことになってしまったんだろう。キレる人もいるかもしれない。

あくまでも目安なので、いつも言われた時間の30分くらい前に電話をし、混み具合を確認する。そうすると、今日は診察が遅れていて、1720分くらいになりそうだとのこと。

1715分くらいに皮膚科についた。そして、えーと、それからそれから、

40分くらい待たされた。

なんでやねん┐(´д`)

一気に暑くなってから皮膚の状態は目まぐるしく変わっている。また来週も通院しないといけない。はぁ。