TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2007年7月

仕事が忙しい。やらないといけないタスクがつみあがっているのに、火の手は上がる。何とかタイムシェアリングで優先度をつけながら少しずつ進捗率をあげていく。

しかし、その騒動は本部からのメールがきっかけだった。きのうはP2Pソフトの通信を2つ検知した。その1つめの対応については昨日書いたのだが、2つめがあったのだ。

2つめは昨日の夕方のこと。居室を突き止めて乗り込んでいったら、かなり広い居室で、入口のところの人に事情を説明したら、

「P2Pソフトを使うことはうちのポリシーに反していることを周知徹底させればいいんですね?使用した個人の特定までするのですか?それはプライバシーの問題に関わるのではないですか?」

と言われ、まだここに来て1ヶ月の私は、どこまで厳しく取り締まればいいのかわからず、他のネットワーク担当者もいなくて、とりあえず

「それでは、使用したらこちらで検知されるということを踏まえて、周知徹底させてください」

と引き下がってきたのだ。一応、そこのメーリングリストに流すとその人は言っていた。

しかし、その対応では甘かった。昨日のP2Pの通信量は莫大だったらしく、本部の情シス(うちは情シス部門の横浜支部)から

「なんじゃこれは!!!」

とのメールが。とりあえず私がこういう対応をした、ということを同じネットワーク担当のNさんが説明したのだが、

「プライバシーもへったくれもあるか!使用した奴は始末書だ!」

とのこと。実際は禁止とは書いてあるが、使用したら始末書、とまでは明文化されてないので厳重注意で終わるだろうが、とりあえず使用者を特定せねばなるまい。

それで、私とNさんと、各部門にネットワーク担当者が本業と兼任でいるのだが、その人と一緒に3人で居室に乗り込む。間に部門の担当者が入ってくれるとやりやすい。

改めて経緯を説明し、IPアドレスと情報コンセントの番号までわかっているので、ここのシマのどこかだ、というところまで突き止めて、そこの人に許可を得て1台ずつIPアドレスを調べていったが、見つからない。一番窓際の開きっぱなしのノートPCが残った。

「そこのPCは誰のですか?」

「その持ち主は、今ちょっと席を外しているみたいです」

「調べさせていただいてもよろしいですか?」

「あ、いいと思います」

IPアドレスを調べるとビンゴ。ちょうどそこへ

「あ、今戻ってきました」

入口の方を振り返ると、、、1人の西洋人(またかよまたかよまたかよまたかよ…)

今日の人はかなり日本語が喋れたので助かったが、どうもP2Pソフトは使ってないと言う。本人の了解を得てPCを調べてみたが、確かにそれらしきものは入ってない。ロシア語の何かが入っていたが、彼はロシア人で、単なるロシア語のメールソフトだった。

しかし、事態は急変した。Symantecの画面を開いてみると、昨日に大量にウイルスに感染している。Infectedと書いているから駆除はされてない。よく見るとしばらくLiveUpdateはされてない。

「ウイルスチェックはしてないんですか?」

「イッカゲツクライ、シゴトヤスンデマシタ。キノウカエッテキマシタ」

他に調べたら、少なくともWindowsUpdateも4月以降はやっていない。

つまりだ、セキュリティ対策を怠っていて、1ヶ月ぶりにWindowsUpdateもしてないPCを開いてSymantecのLiveUpdateもせずに、なんか変なところにアクセスしたか何か開いたかして、ウイルスを頂戴したか、ひょっとしたらスパイウェアが入り込んだ可能性もある。

ただちにネットワークから切り離し、いったんはデータを全てバックアップしてOSの再インストールを指示した。しかし、こちらでもどういうものが入り込んだか調べたいので、バックアップが終わったら、そのまま電源も切らずにPCを持ってきてもらうことにした。

それにしても今日の人は昨日の人と違ってうろたえまくり。

「アア、ボクノコンピューターハドウナッタノデスカ。ナニガオコッタノデスカ」

それはまあ、後でゆっくりセキュリティ担当者から叱ってもらうとして、とりあえず解析だ。

それが14時から15時くらいだったろうか。1時間くらい経って、なにがしチョフから電話があり

「CDにBackupシテル、ジカンカカリマス。イイデスカ」

DVDが書き込めるPCではないのか。するとCD-Rに少しずつ焼いているのだなあ。それは大変だろう。

「時間がかかってもかまいませんからよろしくお願いします」

そして定時になったが、まだ来ない。まあ大量のデータを扱っているようなところだから、苦労しているのだろう。定時の1時間を過ぎてから再び電話があり、

「スミマセン、アシタニナリマス。アシタノアサ、カナラズ、モッテイキマス」

「わかりました。ではアシタモッテキテクダサイ」

いかん、こっちまでしゃべり方がうつりそうだった。

そんなこんなで今日は1時間の残業。そして初めてタイムシートをFAXで派遣会社に送った。これで15日に給料が振り込まれるはず。給料日が待ち遠しいのだ。

昨日は22時半に就寝。寝つきもよく、夜中もよく眠れた。朝方5時頃眼が覚めた。そこから断続的な睡眠に変わったが、今日はしんどくなることもなく、6時に普通に起きれた。よし、いい感じだ。少し回復したか?しかし、まだまだ油断はならない。こういうときこそ、自己管理を徹底するのぢゃ。

ありゃ?今朝書いたはずの「7月30日睡眠状況」がない。プレビューだけして、保存しなかったのかな。昨日は22時から22時半くらいの間に寝て、寝つきもよくて、夜中も眼を覚ますことはなかったのに、朝6時20分に眼が覚めたらまた起きるのがおっくうだったのだ。しかも今までよりも「億劫感」が強くなっている。あ〜悪い傾向だ。

10分近くかけて「えいやっ」と気合いで起き、外に出て伸びをして深呼吸。天気が悪くお日様の光は浴びることができなかったが、それでエンジンがかかって無事会社へ行ったとさ。

今日はいっぱいやることがあったのだが、やらないといけないことをかなりかたづけてスッキリした。ようやくP2Pソフトのalertからその通信をしているPCの特定に慣れてきて、今日は2回もGメンをやった。

その1回目のこと。週末の間に来ていた外部の業者による不正通信チェックのメールによると、金曜日の夕方にP2Pソフトを使用した形跡ある。その通信があった居室を特定し、そこに行って「失礼します」と入ってみたら、西洋人が一人。固まる私。

“Who?”

…………いかん、固まっている場合ではない。

“I’m a member of Advanced Communication and Computer Center.
We detected P2P software communication in this room last Friday.
Does anyone use P2P software?”

つたない英語で聞いてみる私。するとあっさり彼曰く

“Oh,I’m sorry. It’s my mistake…ほにゃららほにゃらら(聞き取れず)”

えっと何か謝っているしミステイクとか言ってるから、この人が使っていたって言っているのかな。

“Did you use P2P software?”

“Yes, but I removed it last Friday.”

“I’m sure. Thank you.”

自分の喋った英語があってるかどうかわからんが、とりあえず意味は通じたようだ。う〜ん、英語は読むのは得意な方だが、話すのはいまいちな典型的な日本人な私。命からがら帰ってきた、という感じだが、帰ってから報告したら

「ここではよくあることだよ」

とのこと。この施設にいる人の1割は外国人で、P2Pソフトを平気で使うのは外国人が多いんだよなあ。

と言うか、BitTorrentは世間でもLinuxのディストリビューションの配布にも使われてるし、FlashGetなどのダウンロード高速化ソフトにも内部的に採用されてたりするし、OperaとかMoaillaの最新版にも組み込まれているし、もういちいちちGメンをやってるときりがないし、どうしよう、とかいう話になっている。

私も、こんなことに時間を割いているより、1台余っているというサーバを立ち上げて、今チーム内で使っているテーマ管理システムを元々はテストマシンだったサーバから切り離して、新しいサーバに移したいぞ。

今日は午前中ゆっくり過ごして、昼前に妻と一緒に散歩がてら参院選の投票に行き、ついでに妻の実家におじゃました。仕事を始めてから私は行ってなかったので、ちょっとごぶさただった。

30分くらいそこにいてから、商店街のなぜか爆安の衣料品店へ。スポーツクラブに入ったはいいが、妻は運動なんか全くしないので、スポーツをするための格好やシューズも持っていないのだ。それで、そこの衣料品でハーフパンツを買ったようだが、妻が選んでいる間に私もドライメッシュのスリーブレスTシャツを2枚と、本物のPoloのロゴが一応入っているけど何だか怪しい、これまたドライメッシュなポロシャツを買っていた。3着買って2千円弱。この店、なんでこんな安いのかな。ちょっと難ありで社内の基準をクリアできなかった、わけあり製品なのかなあ。

そして近くのスポーツ屋に行ったが、小さな店で野球用品がメインで、インドアシューズは置いてないとのこと。今日は暑いし、そのまま歩いて家に帰った。

それにしても、いつの間にか世間はこんなに暑くなっていたのか。朝に家を出てそのまま会社に行き、日中は空調の効いた会社から出ないし、帰りは夕方以降なので、こんなに暑いとは知らなかった。いや、昨日も思ったけど。

その暑いのに慣れてないのに歩いたからか、昨日からの疲れからか、1週間の疲れがまだ残っていたのか、午後からこんこんと冷房の効いた部屋で寝てしまった。2時間くらい寝たかなあ。起きたらすっきりしていた。やはり休みの日には休まねば。

昨日は23時就寝。別に何かをやっていたわけではないが、だらだら妻と話をしていたりしたら、いつの間にか遅くなってしまった。ま、いいか。今日は日曜日だし。

そして最近入れたエアコンのおかげか寝つきもよく、朝は5時半頃眼が覚めた。まだ早いべ、と思ってもう一度寝たら、今度は6時過ぎ。今日が仕事なら起きるが、どうせ休みだしもう少し寝てみよう、と思ってまた寝てみたら、7時半まで寝てしまった。さすがにこれ以上は眠れないので起きてきた。

まあ、休みの日に7時半まで寝る程度だから、健康状態というか、睡眠の状況としては良い状態であろう。今日はゆっくり過ごすのだ。