TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

月別アーカイブ: 2004年7月

昨日は日記を書き忘れた。テレビでルパンを観ていたらすっかり忘れていた。

いつの映画かわからないが、ノートPCが出てきたり携帯で着メロが鳴ったり、ルパンもいつの間にか進化している。おかしなことに、フランスが舞台なのに、なぜか出てくる女の子はベッキーという名前なのだ。それをルパンはパリジェンヌと呼んでいる。なんで英語の名前なのにパリジェンヌなのだ。その女の子の顔だけがあのアニメの中で浮いている。なんか別の系統のアニメの顔を持ってきてくっつけたようだった。なんか違和感があった。

今日は会社の健康診断室へ行って、会社の嘱託医と面接をした。

この先生と話すのははじめてだ。面接の当初の目的は、私が会社に復帰するにあたって、どのくらいのペースで、どのような内容の仕事から始めればいいか相談する、ということになっていたのだが、また思い切り調子を崩してしまって、さてはて何をどう話そうかなあ、と思っていた。

とりあえず、自分の病気のことを話す。自分は双極性障害であること、春にいったん躁転してからまた鬱になって、今はずっとそれが続いていることを話した。復職の話はいったん置いておいて、セカンドオピニオン的にいろいろアドバイスしてくれることになった。今までの病気の経緯やら家族のこと、性格のことや子供の頃のことをいろいろ話した。

嘱託医が言うところ、3つ問題があるようだ。1つは純粋に脳の病気、という点。これは薬でコントロールするしかない。2つめはAC(アダルトチルドレン)の問題。この問題は今は大きくはないと思っているのだが。3つめは、これは今まで出てこなかった話なのだが、「何かトラウマを引きずっている」あるいは「AD/HDの可能性がある」ということだ。

トラウマと言ってもPTSDになるような大きなものでなく、子供の頃のものとも限らず、発病してからのものである可能性もある。思い当たるのは、仕事で大きなプレッシャーを抱えていたときに発病して、それからストレスに過敏になってしまったような気がする、ということである。これはあるかもしれない。

AD/HDに関してはちょっと「?」である。家に帰ってからAD/HDに関するHPを探して読んでみたら、確かに「うつ傾向につながる」ことはあると書いてあるが、AD/HDの特徴に自分が当てはまるかというと、部分的には当てはまるがそうでもない。思い切り拡大解釈すれば当てはまらなくもないが、ちょっと無理がある、という程度だ。確かに昔から落ち着きがなく、一つところにじっとしてられない性格だったが、AD/HDではない、と思う。トラウマ、というのは思い当たる節がある。詳しくは書けないが。とにかく今はストレス過敏になってしまっている感がある。

もうあまり時間がない。この病気は治るのだろうか。治るとしても、復職には間に合わないかもしれない。そう言えば前の主治医がしきりに電気ショックを勧めてきたことを今日話すと、医者の間では8割ほどが電気ショック療法を支持していて、自分でも勧めるそうだ。昔は懲罰的な意味合いで使われていたせいで批判が強かったが、修正ECTと呼ばれる、麻酔と筋弛緩剤を用いた苦痛のない電気ショック療法ができるようになって、最近ではこの療法が復権している、と言っていた。それで本当に治るのか、再発しないのか尋ねたら、再発防止の治療をしないと再発はするものだが、一時的な効果はばつぐんだという。

最後は電気ショックしかないのだろうか。

今朝、起こされて一番「中島らもが死んだよ」と知らされる。え?と新聞を読んでびっくり。脳挫傷で亡くなったそうな。好きな作家(というのだろうか?マルチな活動をしていたのでなんと呼んでいいかわからない)だっただけにショックだった。中島らもの本はたくさん持っていたし、彼自身、私と同じ躁鬱病で、自ら躁鬱病のことを書いた本も出していた。もう中島らもの本は読めないのか。

今日も調子悪い。朝食後、また寝てしまう。起こされたらもうお昼。昼食を食べて、また寝てしまう。16時前まで寝ていた。

夜はずっとぼ〜っとテレビを観てるだけ。いまいち元気がない。

台風が来ている。明日は一日雨らしい。明日は会社の健康管理室に行って産業医に会うのに、台風はやだなあ。雨だけだとまだいいのだが、風もひどいとびしょぬれになってしまう。登山用のカッパを着ていこうか。

今日は通院日。なんとか起きて(起こされて)朝食は食べたものの、体がなかなか動かない。やばい〜、なんとかしなくては、えいや〜。

というほどではなかったが、なんとか動けたので病院へ向かう。彼女もついてきてくれた。彼女はふだん火曜日はバイトなのだが、前回私が行けなくて、木曜日(彼女の休み)に薬を取りに行ってもらった、という経緯があるので、今日はもしものことを見越してバイトを交代してもらっていたらしい。薬を出してもらうだけなら他の先生でもいいから他の曜日でもいいのだが、今回は傷病手当金をもらうための書類を主治医に書いてもらわないといけない。火曜日しか主治医は外来を担当していないので、代理でもいいから絶対に今日行かないといけなかったのだ。3月までは木曜日が外来だったのだが、主治医が代わって火曜日が外来になってしまったので、彼女の休みとあわなくなってしまった。

診察が終わって帰ってきた。昨日カレーミュージアムに行こうとかいいつつ結局マックで済ませたので、今日カレーミュージアムに行った。今まで入ったことのないインド・パキスタンカレーの店に入ったら、とてもおいしかったので満足。その後食べたカレーまんもおいしかった。カレーパンが食べたいと思ったが売ってなかったのは残念。

それにしても暑い。あまり外に出てないから、ちょっと外出するとものすごく体がこたえる。この暑さはいつまで続くのか。なんか、残暑も厳しくなりそうな話を聞いたが、ちょっと勘弁してほしいのだ。去年冷夏だった分、今年暑いのか〜?

なんかしんどいのだ。熱っぽいような気もするが、計ってみると36.8℃。平熱より若干高いものの、熱があるというほどでもない。

朝起きると雨が降っていた。予報では降るなんて言ってなかったのに。でも9時くらいまでにはあがった。今日は久しぶりに8時くらいに自分で起きてPCに向かっていたのだ。最近は9時くらいまで寝ていて、彼女に起こされる毎日が続いていた。

彼女はバイトのシフトが変わって月曜が休みになってしまった。今日は休みなので、久しぶりにお昼にカレーミュージアムに行こうということになって昼前に外に出た。ハンズやダイエーで買い物するので、途中横浜に寄った。しかし、暑くてもうへばってしまい、そこから関内に移動するのもかったるくなってしまったので、結局横浜のマックで済ませてしまった。

帰りにCDショップに寄った。彼女がアンガールズのDVDを予約するので寄ったのだ。最近2人ともお笑いにはまっていて、アンガールズは彼女のお気に入りらしい。確かにあの不思議なキャラクターとシュールな落ちなしのネタは私も好きだが、DVDまでほしくなるとはちょっとびっくり。とは言え私もいっこく堂のDVDを4枚ほど持っている。

家に帰ってきてから、何しようか〜ビデオでも借りてきて見ようか〜、ということになり、近くのレンタルビデオに行って借りてきた。最初はコメディー系の軽いもの、という話だったのだがいいのがなく、結局私が見たいと思っていた「ジョンQ」を観た。いい映画だった。こういう話に私は弱い。

夜、ニュース番組を見ていたら、横浜に新しいラーメンのテーマパークができた、というニュースをやっていた。「ラーメン甲子園」という名前で、7店舗あって、6ヶ月限定のテーマパークらしい。さっそく食べに行った…、わけではないが、それを見てラーメンが無性に食べたくなったので、近くのラーメン屋に食べに行った。どうも影響されやすいのだ。

それにしてもやっぱ今日はしんどい。あ、もっかい計ったら37.0℃だ。はやく寝よ。