TOPに戻る
鬱るんです
躁鬱病の元ITエンジニア「はまー」が心と体の模様を記した雑記帳。 大手IT企業で心身ともにぼろぼろになり退職した後、派遣のエンジニアをやったり小さなIT企業でほそぼそと働いたり、Web制作事業を立ち上げようとしたりしたが、今は就労継続支援B型事業所でリカバリーを頑張っている毎日。

昨日寝たのは23時半。また遅くなってしまった。

遅くなったのはまだいい。いや、よくないがそれよりもっとよくないのが寝る前にコーンフレークを食べてしまったこと。寝る前に食べちゃいかんっつーのに。本当は22時半に寝るつもりだったのに、例のごとくプログラミングをやっていたら止まらなくなって、23時15分くらいになってようやく寝ようとPCを落としたのだが、眠剤でふらふらになっていたので、つい食べてしまった。

眠剤でふらふらになっている状態の自分をコントロールするのは難しいことがわかっているから、そうなる前に寝ないといけない自分が悪い。でもやっていたら楽しいので止まらない。昔も同様に、仕事でプログラミングしていて明日に響くから切り上げないといけないのに止まらない、とブログに書いたら「楽しみは明日にとっておけばいいんですよ」とコメントをもらったことがある。名言だな。明日にとっておくことにしよう。できるかな。

と言うわけで今日もプログラミングの続き。基本的なロジックをそのままに、プログラムの構造を作り変えるという作業を昨日やっていたのだが、なんとかそのデバッグも終わり、とりあえず「前と同じ動作」をするところまでできた。これからいろんな例外処理を入れていかないといけない。それにしてもExcelのVBEは使いにくいなあ・・・。行番号ぐらい表示してほしいのだ。

今日は色々用事があったので午前中に動くことにした。11時くらいに家を出て、まずは郵便局へ。高知県から取り寄せた父の戸籍謄本や、父の共済金の請求に必要な相続人全員の署名と捺印が必要な紙、それから印鑑証明書を兄に送った。戸籍謄本の紙が分厚くて、もう全部束ねて折ってA4用の封筒に入れるのはちょっと難しいと思い、角封筒に入れて出したら料金は140円。高知県から強引に普通の封筒に束ねて返ってきたときも140円だったので、そうか50グラムを超えたら封筒の大きさに関係なく定形外郵便になるのだね、と当たり前のような新発見をした。

46円料金不足のハガキに50円の切手を貼って出したところ、「50円分貼ってますけど」と言われたので「細かいのないのでそれでいいです」と言ったらそのまま受け取ってくれたけど、「おつり4円分の切手ください」と言ったらどうなったのかな。あとは高知県の役所から送られてきたお釣りの分の定額小為替を換金したのだが、なんの控えもくれなかった。あらら、今回の相続関連でかかった費用を全部記録して領収書も全部とってるのにな。

それから第1作業所によって、去年の工賃支払証明書をもらった。昨日電話して頼んでおいたものだ。県営住宅は収入によって家賃が変わる(4段階ある)ので、毎年収入を証明するものを出さないといけない。去年までは障害年金の振込通知書をコピーして出すだけで良かったけど、ちょっとめんどくさくなったな。その書類も昼から書いたのだが、最近書類ばっかり書いている。ところでコロナの影響で収入が減った人の救済措置があるらしい。家賃の減免を受けられる場合があるとのこと。民間はどうなんだろうな。大家さんもそれで飯食ってるから、と言っても追い出すわけにもいかず、他の飲食店などと同じく頭が痛いところなのか。

コロナで家賃減免

帰りにセブンに寄ってお買い物。スマホのセブンアプリにセブンプレミアムのお惣菜無料クーポンが来ていたので、お惣菜の1つはそれを使った。それからおいしいおにぎり屋さんでおにぎりと豆大福をお買い上げ。ここのおにぎりはとてもおいしいのだが、お昼には売り切れて閉まってしまう。午前中に動いたときだけ買えるので、今日は早くに出かけてよかった。

おにぎり屋さん

そしてドラッグストアによってちょっとだけお買い物をして帰ってきた。LINE Payに対象のドラッグストアで使える100円引きクーポンが来ていたのでそれを利用。あと残っているクーポンは、ローソンのLチキ無料と、ファミマで使える100円引きクーポンか。ファミマは近くにないなあ。

帰ってきてお昼ごはん。なんだか昔話を思い出す。ひとりでこんなに食べるわけではない。二人分である。

おいしいおにぎり

その後はまたずっとプログロミング。Excelの制約をどう回避するか頭を悩ませていたが、一番苦しいところがなんとかなりそうだ。かなり錆びついていた頭が少しだけど戻ってきたような気がする。ガンバレ自分。


コメントする

メールアドレスは公開されません